2016年05月05日

がま口バッグ

2016-5-5.jpg

試作品のがま口バッグ。
口金は29センチ幅でマチをぐるりと付けたので、お弁当も水筒も余裕で入る。
ショルダーバッグにもなるので、しばらく通勤時の相棒になりそうっす。
作ってみるとさすがに色々と訂正点が見えて、やっぱり作らんとダメやなぁと思う。
この金具を5個も用意しているので、販売用に旅行から帰ったらぼちぼちと作ろうかと
上手になりたいわぁ。


今日はオッちゃんとボンがやっと帰ってた。
オッちゃんは3日〜5日、2泊3日でボーイスカウトの子供たちとキャンプをしながら自転車で琵琶湖1周して
ボンは先月の30日から同じくスカウトのウッドバッジ研修3泊4日に行き
その帰りに琵琶湖のキャンプに合流。
二人とも真っ黒のヨレヨレで、夕食後には早々とベッドに入ってしまった。

ボンのウッドバッジ研修は相当楽しかったようで、ちょっとテンションが高い。
真剣で同じ思いで、それなりのスキルが有る仲間とのキャンプと訓練は非常にスムーズで有意義だったそうな。
とても良い刺激を受けた様子で、そういう経験が出来て良かったねぇ、と心から思う。
でも通算6泊7日のテントのキャンプ生活が続くと
さすがに家のベッドや食事が恋しかったとまだまだ甘いヤツかも。
posted by lan at 23:25| 兵庫 | Comment(0) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

ジャムでも

2016-4-25.jpg

本日お仕事お休み。
オッちゃんが送ってくれた松山の朝取り苺、ジャムにしました。
明日はホットケーキでも焼いていただこうかな、ボンが楽しみにしています。


2016-4-25-1.jpg


ピンクッションを作ろうとちくちくしていますが、少し間違えている箇所があるので訂正しないと。
ちょっと苦しんだ所なのですが、同じ所を呪われたように間違え続けます。
イジイジしてしまいますよぉ。


来月フランスに出かけるのが、楽しみで色々と調べているのですが
なぜかイタリアに行きたくて行きたくて。
次のニンジンはイタリアにして頑張ろうかなぁとせっかちでやんす。

今なら、以前とはまた違う散歩が出来そうな気がする。
節約旅なりにトスカーナをゆったりとまわりたい。
まだ行った事が無いルッカやサンジミニャーノ、出来ればアレッツォ、
バスツアーでひたすら忙しなかったピエンツァ、モンテプルチャーノも。
妄想の続きは帰ってきてからにしょー。
posted by lan at 22:11| 兵庫 | Comment(3) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

ちくちくは続くけど

 刺繍をするのは楽しくて、ちくちく手を動かし続けております。
オートクチュールみたいな図案、楽しかった。


2016_2_14_2.png



 何度もやっているモニーク・リヨネのパッチワーク風の図案にアルファベットを合わせて、
ファスナーポーチにしようかなぁ、とか


2016_2_14_3.png



100年位昔のホームスパンリネンのグレインサック、初めて3本取りで、これはざくざくという感じで刺し終わった。
手触りが良くて、作業が楽しくなる生地だった。



2016_2_8.jpg



で、これらをバッグなりに作りのがどーにも億劫で・・・。
 勢いがつけば仕事は早い方なんだけど、どーも気がのらず。
ネットショップは調子が良くて出したら買ってくださる方、多いのです。
がんばれ、わし。
自分で持つにはそんなに数は要らない。
でも、作りたいのだ。
このまま放置は貴重な生地を汚しているだけのような気になる。

とか、言いつつバンブーの持ち手を頼んだので、ホームスパンにはそれを合わせようかとか
悩む時間が相当長いっす。
posted by lan at 21:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

またまたピンクッション

pincblue.jpg


 ヤな事もあるけれど、手仕事でリフレッシュ♪
オーダーいただいていたピンクッションが完成した。
ミシンを使わないので作りやすくて好きだぁ。

オーダー仕事が終わって、今やってるのが

20151222.jpg


 ドイツのアンティークホームスパンリネンに赤糸で昔っぽい図案をちくちく。
みっちみちに織ってあるので針が通りにくくて、珍しく肩が凝る。
でも、麻植えて⇒収穫⇒河に浸して腐らせる⇒繊維を取り出してたたく、すく⇒糸に手紡ぎ⇒手織り
この過程を自宅でやってた当時の事を思うと、頭が下がる。

どんな人達がどんな服を着てて、キッチンはどんなだったのかなとか何食べてたのかなとかを想像しながら、ちくちくは幸せでござる。


posted by lan at 01:27| 兵庫 ☀| Comment(0) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

ピンクッション達

pinc11.jpg


でけた!
ピンクッションとシザーキーパー。
リネンやら木やら、触っていると、良い感じ。

posted by lan at 21:18| 兵庫 ☔| Comment(0) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

ピンクッション

 ちくちく・・・。

20151130.jpg



201511301.jpg

 ピンクッション完成♪
別にちいさく刺した裁縫道具図案のはお揃いのシザーキーパーにする予定。

ミシンを使わないのは楽やなぁ。


昨日は通勤電車の中でコウノトリのはさみを紛失してしまった。
落としたと思ったけれど、どこか探せない所にハマりこんでしまったみたいで、見つけられなかった。
5年くらいずっと相棒だったので、残念っす。
一緒にプラハやスペインにも行ったのになぁ。

はさみを電車で無くしたのは2回目で、最初はみすやの小ばさみだった。
持ち歩くものはもう、安いのでもいいかと次の相棒はアマゾンで手頃なものを注文してみた。

201511302.jpg

 次は何作ろうかな。

posted by lan at 17:02| 兵庫 ☀| Comment(0) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

安心してください

 ボンと二見のお好み焼きさやんに行ったら、やっぱり「モンちゃんは元気?」ときかれた。
このお店で保護されていた野良っ子がモンちゃんだった。
他の兄弟達は引き取り手が見つからなかったため、外飼い状態でおおいに自由を謳歌しているらしい。
ご飯は食べに来るけれど、相変わらず触れさせてくれないとおばちゃんは嘆いていた。
もちろん、モンちゃんの母親のドロ(泥棒猫のドロ)も元気で、先日は茹でたての明石タコをくわえて逃げて行ったらしい。
「モロッコのは見向きもせえへんねんよ!」とまた嘆く。
兄弟猫の小太郎はへそ天で寝てるらしいけれど、そういえばモンちゃんのへそ天は見たことがない。
で、最近初めて気がついたのが

20151114.jpg


 モンちゃんが白ブリーフをはいている事。

「安心してください!はいてますよ♪」と言いながら仰向けにだっこしたりして・・・。
また、この写真をお好み焼き屋さんに持って行く約束をして、おみやげに生タコをくれたので、早速塩もみしてから茹でた。


201511142.jpg


 今日のお昼のおでんと鰆の味噌漬け。
おでんにさっと煮た菊菜を添えるのが好き。


201511141.jpg

 昨日作ったポーチ。
売れるといいなぁ。他にも生地違いで3個作った。

フランス目指して頑張ってるけれど、テロはいやでござる。

posted by lan at 23:05| 兵庫 ☔| Comment(0) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

テスト終わる

どーにか、こーにかテストが終わった。
多分受かると思う(6:4くらい)
同僚6人と受験したけれど、テスト後にちょい飲みに流れて、あそこがどーだったとかの話になると鬱陶しいので、テスト終了前に帰ってきた。
答案を書き変えに行けもしないのだから、もう忘れたいというのが本心。
人間諦めが肝心す。。。後のことは落ちてから考るのじゃ。

201511131.jpg


 晩ごはんはボンが好きなハヤシライス。
「丁度、これが食べたかってん〜」と、いつものセリフでおかわりもしていた。
前日が鮭のムニエルやったから、肉系にしただけですよ。


201511132.jpg


 前日の鮭のムニエル。
鱈子炊いたんと大根や里芋の煮物と。

20151113.jpg


 今日と明日は連休で、ためている刺繍のんを仕立てたいと思っているんやけど、ボンがバイト休みで一緒にお好み焼き食べに行きたいとか、ドライブしたいとか言うてくれてるんで、出来んかも。
要は出かけても費用はおかんが出すのんがええだけやとは、わかっているけど、ちょっと嬉しいっす。

今朝見たんは、おでんを炊いている夢やったんでそれは仕込み中♪

手仕事で作ったモノが多少は売れるようになって、喜んでくれているメールなんぞが届くと、わしは簡単に有頂天になってしまって、どんどん作りたくなるんやけど、ミシンに向かう時間がなかなか取れないのが悩ましいところ。


posted by lan at 11:33| 兵庫 ☀| Comment(0) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

がまぐち

 がまぐち修行中。


2015116.jpg


 少しづつマシになっているような気がする。
これは練習したものなのでお菓子を贈ってくれた姪にプレゼント。

結婚式に作らせてもらったウェルカムボードは好評だったようで、嬉しい。
彼女は文化学園大学出身なので、同窓生達も来るのなら、刺繍のものが盛り上がるかと思ったのが的中したらしい。
ヨカッタ、ヨカッタ♪

今日はボンと明石 二見のふぁーみんへお米を買いに行った。
農家の野菜なんぞの直売所で、手作りのお惣菜やらもあるけど、絶対午前中に行かないとモノが無くなる。
地元の新米で精米したてのやら鰯のお寿司やら色々購入。
鰯のお寿司はボン、いらんと言っておきながら帰って味見につまんだのが気に入ったらしく、全部食べてしまう。
わしのお昼が・・・。

自家用車を持つのには気がすすまなかったけれど、こういう時にはちゃっかり役にたたせてもらう。
で、近場にこういう販売所が有るので明石はええなぁとも思う。

買ったキャベツで大量ロールキャベツを仕込んだり、里芋やら大根で煮物を作ったり、雑事をしていると、何だかすぐに一日が終わってしまう。



20151161.jpg


平和でよいなー。続けよ、平和。




posted by lan at 15:49| 兵庫 ☁| Comment(2) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

スマホポーチ1

 本日、お仕事が終わってから友人のショップ『Green´s  tale』へ納品に行った。
その前に職場のお昼休みに同僚達の反応を見たくて、店を広げてみたら、早々と1個売れた♪
友人のショップに行ってくれ(彼女の店を見せたいのと委託料とか)と言ったのに、どーにも聞いてもらえずで。
でも、欲しいと言われると嬉しい。(もちろん、お代はいただきます)


スマホ3.jpg


 この友人に以前プレゼントしたバネポーチとネイビーの生地がお揃いになるので、大層気に入った様子でヨカッタ。
同僚達の反応は、わしとは正反対で、あのグレインサックのスマホポーチなんぞは眼中にもない感じ。
この、王冠刺繍のは全然気に入って無かったのに、好評で、ちょっとフクザツ。
刺繍自体は数年前にしたのを引っ張り出したものだし、まあ、そういうものなのかなー。
そういえば、わしも刺繍始めたころは王冠を好んで刺したっけ。

友人のショップでは、丁度プリザーブドフラワーの講習中で、お二人が一つづつイニシャル刺繍のリクエスト付きでバネポーチを買ってくれた。
嬉しそうにポーチを下げたりする様子を拝見すると嬉しいもんです。


ショップの友人からはWebショップ開設も勧められ、そういうのも考えていこうかなと思案中。
その前に作らないとね。
生地消化中といいながら、切替用の織り柄地が切れていて、RolloStockでオランダ製の布購入、以前買った時は道楽なんで値段もロクにチェックしていなかったけれど、本日チェックすると1Mで3800円(税別)!
おお〜、本日の売上飛ぶぞなっ。
posted by lan at 21:04| 兵庫 ☀| Comment(0) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

まんまるポーチ2

 残ってたアンティークリネンタオル、全て使ってきんちゃくポーチ完成。
タオル一枚で6個取れたことになる。
このタオルのためにリネン繊維を糸に手紡ぎ&手織りをしたハンガリーのどなたか、こうして日本で、フランスやドイツの生地と合わさって、余すことなく別のに出来あがってるよ〜♪

いつかハンガリーにも行きたいなぁ。


2015925.jpg

 遅れて取った夏休みは本日で終了。
家を出たのはゴミ出しと洗濯ものを干したくらいの見事な引きこもりでございました。
明日からお仕事、できるやろか〜。

洋服を作る事を思えば、小物作りってゴールが早くて楽しいなっ♪
でも生地消費目的は小物ごときではどーにもなりません〜。

次のお題は”がま口”あたりかな。
自分で決めている約束は、必ず刺繍の手仕事を入れるってこと。
カラーリネン+リバティ+モノグラム貼付、それのみも可愛いけど、(グラっとなるなー)それだけじゃちょっと。
余計な事をしない方が可愛いって事があるのはわかっているけど。

ふんばってみよー。




posted by lan at 15:20| 兵庫 ☔| Comment(0) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

まんまるなポーチ

作ってみたかった、絞るとまんまるになるポーチ。
久しぶりにコンパスを出して、鉛筆でぐりぐりと製図から始めた。
ダーツも入れてみた。
早く現物になったところが見たくて早速作ったけど、ほぼ思った通りに出来たと思う♪

ハンガリーのアンティークホームスパンリネンのタオルとティッキングファブリック、裏地はドイツのヴィンテージのバラのプリント地で。
どれも使いこんでいる布ばかりなので、柔らかくて手触りが良い。
紐もレーヨン混のてれてれのものにした。


20159232.jpg

向かって左の赤い刺繍は元々ので雑だけど、古いとそれもいい感じになっている。
タオルの真ん中をとってしまうと、もう半分しか取れないので右のはティッキングファブリックを合わせて、アンティークのテープ(やや黄ばんでる)を縫い付けた。

道具にも助けられて、小物作りが楽しくなってきた。
アマゾンで手頃になっていたカッターボードをA1のものとソーイングクリップも試しに買ってみた。
大きなカッティングボードは作業台にもなるし、同時に何枚分も正確に裁てる。
ソーイングクリップは繊細な仕事は無理やけど、しっかりした生地で小物を作るには向いていると思う。
リバティくらい薄いとちょっとやりにくかった。
アトリエなんて無くて、ダイニングテーブルでやるわしには、落としたマチ針探し、流血で生地を汚したりも無いしで、大助かりやった。
他にすごく助かったのがロレッツスリ−ブボード
海外竜也さんのワークショップに参加したときに、イチオシされていて、昔ながらの仕上げ馬を持っているので迷ったけれど、意外に手頃なのでCheck&Stripで試しに購入。
袋に縫ったカーブをアイロンで割る時にはめて、立てたりしても軽くて扱いやすいくて良かった。

ホームスパンのタオルからは、あと3個分くらい取れそうなんで、邪魔にならない程度の図案で刺繍を考えよう。
出来あがりが早いから楽しくて楽しくて、が、今の気分。
posted by lan at 18:51| 兵庫 ☁| Comment(0) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう疲れる

 片づける前にもう一仕事と、この前刺し終わったのでお弁当用の巾着袋。

2015923.jpg


すごくでっかい弁当を持って行ってると思われそうだ。。。人並みだわよ。
ほとんどが前の晩の残り物やらヨーグルトやら、納豆パックごともあるな、せめて外装だけでも立派にしてみるか、という感じ。
赤だと食欲も出そうだし。

いや刺繍に合わせて作ったからこーなったというか。
いつも先に刺繍してから何に仕立てるか悩むことになるので困る。
同じ生地が残ってなかったりとまあ、いい加減なもんだし、
結構こってり刺したい方だからモノも大げさになりがち、いかにもっ感漂うし。
バッグや巾着袋を沢山作っても、そんなに必要無いし、もう人にあげるのもやだし。
うーーーー・・・。

20159231.JPG


 前からやりたかった、紐の結び目を隠すチューリップ♪やっと出来て嬉しい。
布に触るのはほんまに楽しいな~♪
久しぶりに詰めてやったんで疲れたけれど。
次は何を作るべぇ。
posted by lan at 00:46| 兵庫 ☁| Comment(0) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

バネブーム

 久しぶりの連休、オっちゃんは松山やし、で、ちくちく集中♪

2015922.jpg

かなり以前から買っていたバネポーチ用の口金をやっと消化した。(厳密にはあと少し残っている)
スマホポーチ6個とお手玉バネポーチ4個が出来あがった。
これは友人のお店に持っていくつもり。
がんがん刺繍が入ったバッグはなかなか売れず、キッチンタオルやらピンクッションが何とか売れているかなぁ。
たいして納品をしていないので、そろそろ普通に売れやすそうなものを納品しなくちゃと思っていたのだけど、
姪のウェディングボードやら長くかかり過ぎた。(やる気がしないので完成までにすごく時間がかかった。。。)

来年はフランスに行く!と宣言したものの、先立つ物も乏しい反面チェストには布やら資材がぱんぱんやし。
これを何かに仕上げて資金の足しに、消化するぜ、わし!と頑張ってみたけれど、ポーチ類を少々作ったとて到底無理〜。
同じデザインを沢山作るわけでは無いのでひとつひとつ考えると結構時間もかかった。
組合わせる生地を探すのに買い置きだけで十分間に合った(苦笑
死ぬまでに全部使い果たせるかなぁ。
それでもフランスに行ったら浮かれポンチで一杯買い込んでしまうに違いないと自問自答も加わって、思ったより制作に時間がかかった。
きっと消化したからと消化した以上に買い込みそうな予感がする。



20159221.jpg


 一番気に入ってるのがこの小汚いやつ。。
以前、アンティークリネントーションをネットで買った時におまけでつけてくれた端切れのフランスのグレインサック用の生地とハンガリー?のインディゴ染めを合わせた。
このインディゴ染めがすごく気に入っているのだけど、ひっじょーに高くて手が出ない。
グレインサックの風合いもすごくいい、でも端切れだからこれを作っておしまい。
このままでも十分素敵な生地やとわかっているんだけど、刺繍の爪痕付けたいねん。
一度はone overもやってみたけれど、あまりにも織りが粗いので糸がもぐってしまう。
で、でっかくザクザクと3本取りで。
暗号みたいなAやけど一応クロスステッチ。
裏面に貼ったイニシャルテープも古いもので。
これは自分で持とうかとも思ったけれど、こういうのって巷の店頭ではあまり見かけないので、やっぱ出そうかと。
売れ残ったら使おう♪スマホ持ってないけど〜。
他にはマングルクロスを使ったのを2点、こちらはモノグラムのワッペンみたいのをつけたけれど、スイスのアンティークのがしっくりきた。
鳥の刺繍のは今のリネンなのでリバティを合わせて中袋には小さなポケットもつけたり。
売れるといいなー、しんどかったもん。

最近、やっと経済観念が出来てきたのか?
チェストに入っている生地やら資材、以前凝っていたビーズを見て総毛立つ。
どちらも結局探すのがアンティーク・ヴィンテージもんになっていくので結構お金使ってる。。。ような気がする。
インドア派なんで、おしゃれやら外食やらレジャーやらモノが残らないものには余り散財してこなかったので、こんな品物が手元に残るからそう感じるんだよ〜、と自分に言い聞かせてみたり。
わしの目の黒いうちに使い切れなくても、リネンやガラス玉だからそのまま更なるヴィンテージ感が増してええやん、いや、誰がわかるねん?
わしはもう、おらへんねんから、きっとゴミ扱いされるだけやろうな〜。
出来るだけ使おう!使い切ってしまおう!

とりあえず誓ってみた。
posted by lan at 20:42| 兵庫 ☁| Comment(0) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月31日

最近のちくちく

 aya師匠のワークショップで作ったピルケース

2015731.jpg


真ん中のブルーのバラの丸いのん、中は仕切りもついた使いやすそうな作りになっている良いものなのに
この日は何だか手元がおぼつかなくて、間違いだらけの上にちょっと雑になってしまって反省。
1over1で刺したので間違えてもほどけず、元の図案とちょっと違ったものになってしまって、また反省。
しかしながら使い惜しみをしていて、しばらくはガラスのコレクションケースに収め中。
きちんとやり直ししたいなぁ。

で、aya師匠といえば、ぷっくりアルファベットのワークショップでもお世話になったなぁと思い立って
高橋亜紀さんの本から赤糸でアルファベットを練習刺ししてみた。

20157312.jpg

 出来といたしましては、まだまだでんな。。。

DMC498.で懲りずにちくちくしたものの水を通すと滲みまくり(泣
2回程洗濯機で回してようやく落ち着いた。
そういえばaya師匠が304.も色落ちがひどいとおっしゃっていたなぁ、と思い立ってDMCにメールしてみたところ

いただいたお返事は↓



お問い合わせの件、ご迷惑をおかけしておりまして、大変申し訳ございません。
色番にドットがついたものは染料が変わっており、環境により一層配慮した染料になっております。
染料につきましては、フランス本社に問題の報告と品質向上の要求をさせていただきます。
ご不便をおかけしてまして、心よりお詫び申し上げます。

何卒、宜しくお願いいたします。

                    敬具


予想通りの返答だった。
これまでDMCは色落ちがしにくいと思って選んでいたのでちょっとショック。
赤い糸についてはドットがついていないのを買いだめした方が良いかもしれない。
使う前に石鹸水に浸したりするのは面倒だなぁ。
まとめてやっておくか・・・。

何だか刺繍のテンションが落ちていて、久しぶりで読書に励んでみたり、
金井美恵子はやっぱし面白い。


41S8SYGRE4L._SX334_BO1,204,203,200_.jpg


軽く毒を含んだ軽妙な文章がやたらと長くて、引用される映画や作家のことを知っていると可笑しくて電車の中でも読みながらニタニタしてしまう。
頭が良くて、きつくて、でも、ほのぼのしているところも有って、不思議な作品を書く人やといつも思う。

この人の小説を一番よく読んでいた頃はフランスに憧れていて、いつかは行きたいと思っていたのを思い出してしまった。
あの阪神大震災のもっと前で、映画も小説もフランスものが好きで音楽もドビュッシーやサティばかり聴いていた。
久しぶりに読んだ金井美恵子のせいで昔、フランスに行きたかった気分を思い出してしまった。
カラックスの名前が出ていたので「ポンヌフの恋人」観たっけな、とか、そう言えばクリニャンクールに死ぬまでに行きたいとか。
とりあえずパリ観光のガイドブックを2冊購入。
「歩いてまわるパリ」だの「トラベルデイズ パリ」どちらもアマゾンマーケットプレイスで激安やった。
ウルトラモッドやモニークリヨネのお店に行って見たい。
ついでにサインもらいたいよ。

フランス行くんやったら「木を植えた男」「マルセルの夏」の舞台になったプロヴァンスにも足を延ばしたい。
こちらも当時はまっていたアニメと映画で「マルセルの夏」は今も大好きで何度観ても涙が出てしまう。
マルセルパニョルの散歩道ってあるらしいんで歩いてみたいなぁ。
「木を植えた男」はレーザーディスクで持っていて、これも何度も観たっけ。
DVDで買いなおし検討中。
蚤の市に行きたいのならプロヴァンスではやってないんかと調べるとリル シュル ラ ソルグというところの蚤の市がすごいらしいので、これも絶対行ってみたい。

ピーターメイルが書く前から憧れていたプロヴァンス、ご本人は自分の書いたもののせいで観光客でごった返したプロヴァンスを見限ってイギリスに戻ったらしいひどい奴。

その昔、はまっていた頃の情報探しは図書館や行った事がある人に聞くくらいしかなくて旅費も高そうだと当時はあまりにハードルが高過ぎて、はなから諦めていたものが、今ならネットのお陰で何とかなりそうで、長生きはしてみるものだと思う。
燃油サーチャージが下がっているとはいえ、多大にお金が必要なので、とりあえず”節約”に励む事にしよう♪
それと体力が戻ってきているのも大きい、一昨日献血400ccが出来た。
もう10年以上も貧血がひどくて、自分の事で精一杯のそれどころでは無かったから、嬉しいの何の。
動けるうちに頑張らんとね。




posted by lan at 13:22| 兵庫 ☀| Comment(0) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

まだまだ修行中

 自営業の友人から印鑑入れを頼まれた。
この元同僚はプリザーブドフラワーの教室&ショップをやっている。
印鑑は2本とか。


201569.jpg

がま口にしてしまおうと、練習で作ったのが大きい方。
手芸雑誌の付録キットで。
それから彼女に渡すのをやってみたけれど、うう、イマイチ。
まだまだ練習せねばね。

表地材料はマングルクロス。
ドイツのもので1930年頃?アイロンプレスを当てるローラーに巻いて使われていたらしくて
それはそれは丈夫だそうな、で、ドイツの働く布地って屈強そうなイメージが有るんだよね。
デッドストックも持っているけれど、あえて働いた経験の有る布を選んだ。
大事な物をしっかり守ってくれるような気がするので。
お仕事経験の有る布は織り目もみっちみちに詰まっていて、クロスステッチはちょっと大変だった。
でも何とか完成してホッとしている。

実は最近、この友人の店に少しながら作品を置いてもらっている。

が、これがなかなか売れまへんねん。

これまで刺し腐していたサンプラーとかをバッグに仕立てたり、
アンティークリネンのタオルにイニシャル刺繍をしたり程度のものやけど
刺したものが余っているので吐き出した感が有る。
これがアカンのかいな。
まだまだ有るのでどう、仕立てるか悩ましいけれど、
どんどんと吐き出して違うものも出来るようになりたいな。


2015691.jpg


こちらが油断している隙にアイロン台で寝た振りの、お邪魔なニコちゃん、抜け毛もひどいよ〜。
posted by lan at 09:02| 兵庫 ☁| Comment(0) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

ちくちく必死!

chouchou*annexeayaさんのワークショップに参加。
お題はスカラップとアルファベットのぷっくりサテンステッチ♪
今までやりたくても自分なりに取り組むのも面倒臭くてやらなかったテクニック、試行錯誤で泣きべそかくくらいだったらとクロスステッチばっかりやってましたよ。情けないですが。

久しぶりに必死の集中作業、後のチェリータルトとコーヒーは格別のお味でした。
皆さんが軽くスマホで写真を撮ってらしたので、デジイチ持込は何だか気が引けて写真撮れなかったす(笑

これまた面倒臭くてやってなかった図案を写す作業も再確認。
やっぱしズレるからマスキングテープでの固定が必要とか・・・、そうなんです、水で消えるチャコペーパーもセロハンもトレーシングペーパーもサテンステッチ用の図案集もすでに持っているというのに面倒臭そうだのぅの一言でやってなかった。
これも経年劣化の一端と実感、勢いだけでやって失敗を繰り返したこれまで人生を思い出すのも嫌だけど。
「ちゃんと丁寧にやらないと」のayaさんの一言でサラッと落ちていくものがありますね。
何事も下ごしらえが大事です。はい、足元をきちんとしないとね。

で、やれば何とか出来るかもしれない証拠写真。
(図案はayaさんが写してくれてました)

2012431.jpg



モンちゃん、そこ手をどけなさい!



posted by lan at 09:55| 兵庫 ☁| Comment(4) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月13日

手仕事の記憶

昨日、オッちゃんが松山に戻る朝、松山の家で使ってもらおうと花文字刺繍のリネンクロスを持たせた。
慌てて持たせたので写真を撮り損ねてしまったのだけれど、リネットで買った赤いライン入りリネンのふちをドロンワークで始末して、オッちゃんのイニシャルをクロスステッチで刺した。
通勤電車の往復時間とランチタイムのみの作業だったので仕上がるまでに2週間はかかっただろうか。

2014313.jpg


「どうせボケかけてるからお母さんに見せてもこれが手の込んだものだとか、わからへんよ」と言われたけれど、やっぱりそんなことは無かった。
最近は茶の間テレビの前のごろ寝スペースでごろごろばっかりしているらしい義母がリネンクロスを見るなり、がばっと起きて相当嬉しそうに手にとったと夜の電話で聞いた。
珍しくオッちゃんと電話を代わって「ありがとう、ありがとう」と何度も言ってくれたのが嬉しくて涙が出てきてしまった。
手拭にするなんて勿体無いと、ごろ寝の枕元に持っていってクロスステッチを指で撫でながらずっと「細かくて本当に綺麗だねぇ」と喜んでそのまま枕元に置いてくれているらしい。


義母最盛期の手仕事レベルは半端無かった。
殆ど残っていないけれど、オッちゃんに作ってあげていた子供服の写真を見たり、かっちり仕上がったビーズのがま口や古着の繕ったのは本当に細かく綺麗な手仕事で昭和主婦の真骨頂を見ている気がしたものだった。
気力も体力も充実していた頃に励んでいた事だから手芸が好きだったのを忘れる筈なんて絶対無いと思っていた。

そのうち私も少しづつ(多分)ボケてくるだろうし、でもボケても手を動かしたいので今日もちくちくして行こう♪

20143132.jpg


ドイツのマングルクロス ふちの始末中。
特に作りたいものが無い時は布きんを刺すことにしている。

20143133.jpg


ゴハンの時はどいてね、ニコちゃん。

posted by lan at 15:34| 兵庫 ☔| Comment(2) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

カメラ買う

ボンにNikonおくれと言われたんであげた。
重かったんで軽いのに買い替えた。
キャッシュバックとやらもあるし、壊れていたRicohの下取りも高額でとってもらってプチ払いのローンを組んだ。
ローンを組むのんなんてン十年振りで、相変わらず手間がかかるので終わってからホッとした。
ショルダーストラップのメーカーロゴが見えるのが嫌なんと、首にくっつくのが辛いんでリネンでカバーを着けた。

2014226.jpg


半日潰れた。。。
ミラーレスので別売りのレザーのをつけたら宮崎あおいがCMで持ってるのんみたいでおしゃれやけど
猫とか動くもんを撮るにはミラーレスはイマイチと聞いたのとお値段が。。。
でEOS KissX7になった。
いつまでも初心者抜けできんけど、まあいいや。
ほんまに軽くて簡単でわしにピッタリ。
今日は海岸沿いを自転車こいで写真撮って、二見までお好み焼きを食べに行こうかと思っていたのだけど、PM25とやら、神戸よりこの界隈でくすんでいるとニュースを聞いて諦めて、こたつでまったりストラップのカバーリングにいそしんでみた。

こちらに引っ越してから、父が見ただろう景色や聞いただろう音に囲まれたからか、父が大事にしていた梅が咲いてもまだまだ寂しくて。
でも先日は元気な父が夢に出てきた。

「おとーさん、生き返ったん?良かったね。でも、どーやって面倒見たらええかなぁ」嬉しいながらも途方に暮れて今後を思うとちょっとブルーになっているわしに

「この家、気に入らんな」と父はつぶやいて下半身剥き身になってトイレに行きたいと言う。

「前より広なって、このトイレはええやろ?」
と言うとむぅ・・・とうなりながら座って用を足していた。
で、目が覚めた。

同僚にきくとあの世で過ごす時間が長くなるとどんどん元気になって出てくるのだと言っていた。
また、会えるのを恐る恐るも楽しみにしている。

ボンは頑張った甲斐があってボーイスカウトの富士章をもらった。
これで志望校に受かることが出来たら有頂天♪やろうな。
有頂天にしてやってほしいなぁ。頑張ってたもん、それなりにやけど。
受かったら寮に入るらしいのでわし、家で一人が増える。
自分の時間がいきなり増えるけど、しばらくオタオタしそうな予感。

20122261.jpg


ぐったりニコちゃん



posted by lan at 18:23| 兵庫 | Comment(0) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

出来た、ひとまずは・・・。

とりあえず、クロスステッチはここまで。
図案ではもう一段あったけど、わし的にはこれでOKなんで、水通しして干しっぱなしの。
アイロンしたらもっと良さ気に見えそうやけど、まあええか・・・。

2013771.jpg


午前中は内装とっぱらった父宅の柱にシロアリ防除の塗料を塗ってた。
たいした作業でも無いのに汗だくだく。
ちょっと疲れたけれど、ビールも飲まずぼんやりしてる。
ほんまにボロボロな家でどーなるやら不安やけど大工さんに「綺麗になりますか?」ときいたら「なりますよ」と言われてホッとした。
でも、まだまだこれから。

201377.jpg


暑くなったからか毎朝こんな感じのニコ。
ワクチンのため1年振りにお医者さんに行ったけど、太りすぎる事もなく絶好調の太鼓判をもらった。
いつも寝てるのは体調不良では無くて猫だから(笑



posted by lan at 14:10| 兵庫 ☁| Comment(6) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

贅沢ちくちくちう♪

以前に購入していたものの、どーしたらええんかと箪笥に仕舞い込んでいたアンティーク・ホームスパンのリネンをようやく引っ張り出してちくちく中。

20137042.jpg


オーストリアで100年以上前に織られたもののデッドストックだそうで、図案は1890年のもの(らしい)にちょっと変更を入れた。
恐れ多くも自分の名前入りよ。
刺繍枠はそこまで古くは無いけれど1950年頃のものだそうで、わし的にはなんて贅沢な面子がお揃いなの!と喜びながら刺しているところ。
ついでにアンティークのお裁縫道具の本まで買ってしまってアホやなぁ調子モンやなぁ・・・。
いや、眺めていると気分が上がるのだ。
コレクターにはなれないけれど、綺麗なもの沢山あるねんなぁ、と眺めるだけで満足でございます。
アマゾン様様、コンディションの良い中古本が手頃な値段でイギリスからの送料も安くで手に入れる事が出来る。
調子に乗って絶版になっていたサンプラーブックとか結構買ってしまっているので自重せねば。

ホームスパンに刺すのは初めてなのだけど、時々、織り糸が増えたり減ったりと微笑ましくもちょいと難航してみたり、みっちりと詰まっているので最初は針が刺しにくくて、いちいちプチっという手応えにやりにくさを感じたのだけど、クロバーのクロスステッチ針をみすやのに持ち替えたらすいすい進んでホッとしたり。
生地の手触りが良いので作業が楽しく進んでいる。
これは絶対バッグに仕立てたいと思ってるんだけど、次に刺したい図案が見つかってしまったら、また仕舞い込んでしまうかも。

2013704.jpg


顔がでろりんなニコ
posted by lan at 12:44| 兵庫 ☁| Comment(2) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

テーブルクロス

途中でやる気がなくなって、だらだら刺していたけれど、何とか完成のテーブルクロス。

201211055.jpg


テーブルと同じ大きさのリネンクロスの四隅にさした。
モニークリヨネのパッチワーク風の図案から引用。
 
昼間は人間不在のリビングダイニングで猫達のやりたい放題。(多分)
テーブルの上にトイレのおから粒が落ちていることもしばしば。
乗らないように躾けるのにも疲れたので、普段は天板むき出しにしておいて、食事の時にクロスをかけることにした。
こうして人間は猫に躾けられていくんだにゃ。

20121105.jpg


わしのベッドでぐっすりの猫共。

もんちゃんだいぶおっきくなってきた。
イケメンやと思うねんけどなぁ。
少しは慣れてくれたと思うけど、決してなつっこくはなってくれない。
運動神経がとってもいいので相変わらず油断大敵。

201211052.jpg


どんくさくてモンちゃんの動きについていけないんが、かわいそでかわいいニコ。


20121153.jpg
posted by lan at 11:47| 兵庫 ☁| Comment(2) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

ちくちく日和

久しぶりの連休、これまた久しぶりでミシンを出した。
猫達は邪魔になるのでベッドごとベランダに出てもらってちくちく三昧。

201210101.jpg


デニムでワンピース 以前刺し終わっていた刺繍布でバッグ、写真には無いけれどワイドパンツも作った。
バッグには珍しくレースを付けてみた。
ユキパリスで購入したイギリスのヴィンテージレース、高いものでは無いのだけれど惜しんでケチって前面だけ(笑


20121010.jpg


デニムは10年以上前にバイトした小さなアパレル会社でのいただきもの。
ワイドパンツの花柄ウールビエラもその時に一緒にいただいたもので、ワンピースの見返しは夏に作ったティアードパンツの残り布を使ったので材料費は殆どタダ同然。
しかし着心地良し♪この秋のお気に入り出来上がりでもって、ストレス解消になった。

で、12日にはこちらを着用して母を誘って「ホームクチュリエWEST」に出かけたり。
勝手に師匠と崇めるEarlGrey ayaさんのところでコサージュを購入。
よそ行きの時にはワンピースに貼り付けたアンティークモノグラムのあたりに付けると相当に良さ気♪

母とはちょっと疎遠になってしまっていて、父の入院やら面倒やらに数十年前に離婚した母から「苦労かけるねぇ、私は何も出来なくてごめんね」とか言われるとビミョーでして、まぁ、どー言えばええのん?て感じで。
手作り展見に行って久しぶりで食事でもしようかと声をかけてみた。
ayaさんのブースで可愛いピンクッションを手にとって薦めると、もう目が悪くて手仕事せんだの、ピルケースを薦めると体悪くないから薬は飲まんだの、挙句にはこんなバッグを作れとか言いたい放題で困ったかーさんだなぁ。
お昼は昭和レトロ調食堂街の滝見小路でタン定食を食べる〜!と言っておいて、口に合わんと残したり。
その後は阪神のイタリア展を冷やかしてから、お茶は母がご馳走してくれた。

201210102.jpg


食器は全部ロイヤルコペンハーゲン。
わしはどーしてもケチんぼなんで、こういうセットをいただくのなら地下のケーキ売り場でケーキ3個買って帰って、家で紅茶を入れてたらふくいただこうと思ってしまう貧乏性。
驕りだからいいや。
美味しかった。で、ちょっと女子気分も味わえた。
posted by lan at 00:30| 兵庫 ☔| Comment(4) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

ちくちくしたものの・・・その2

今日からやっとパッキン詰めを始めた。
荷物の整理をしていたら出てきた刺しっぱなしが・・・。

20120424.jpg


フリーのチャートをちくちく。
段染め糸を初めて使用、1色染めと同じくループメソッドで結構刺し進んでからそれじゃーダメやんか。
でも、面倒臭くてやり直さないで刺し終えてしまった・・・。
ハサミがイマイチ可愛く無いのはそのせい。
これは額装なりをして、父宅2階に作る予定のわしのちくちく部屋に掛けようかしらと思ったのだけれど、昭和の薫り高い和室には似合わんな、と却下。

201204241.jpg


姪のバッグにしようかと、これもフリー・チャートに少しアレンジしたけれど、結局違う図案で作ってしまった。

201204242.jpg


イギリス製のツイード端切れが出てきたんでこちらと組み合わせて冬の通勤バッグを作るつもりだったのが父の入院騒ぎと以降のバタバタで刺しっぱになっている。

201204243.jpg


何となく刺してみたかった、これもフリー・チャート。
同僚が気に入って自分もやりたいと言い出したのでカウント数の小さい刺し易いリネンとチャートをあげたのだけれど、クッションを夢見たままで挫折している。
うちもクッションしよかしら。

201224245.jpg


始めて1over1でちくちく。
眼精疲労って辛いのですね。
ついでに縫い目はよろめきっぱなし。
「印刷かと思った」
同僚はそういうけれど、皆さんマジで老眼がすすんでいらっしゃる。

201204244.jpg


2本取りでやってみた1over1、いや1over2でっか、まあええやん、2本糸とって1目にバッテンですがなっ。
縫いにくくて肩がこった上に出来がイマイチやったんで図案途中やったけど、これでおしまいにしてしまった。

引越し先ではカーテンやら肘掛け椅子のカバーやらを作るつもりになっている。
生地はたんとあるのでワタクシのヤル気次第でございます。
刺しっぱなしのはみんな何かに仕立てるつもりで大きめの生地に刺しているので結構使えるかもしれない。
暑苦しくならない程度に利用したいな。
posted by lan at 15:41| 兵庫 ☀| Comment(0) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

刺繍はしたものの

20120417.jpg


まくらカバーが作りたくてちくちく。
同じリネンで縁はギャザーを入れてと考えながら刺し終えた。

201204171.jpg


バッグを作りたくてちくちく。
斜めがけのたっぷり入るバッグにしようか肩掛けトートにしようかまだ悩み中。
引越しパッキン作らんとあかんなーとか考え出すとミシンを出す気がしないのだ。
行った先でも色々作る事になりそうだし、しばらく保留ということに。
布を出していると気分がぐずぐずになるのでさっさとダンボールに詰めてしまおう。
行った先で新たな気持ちで作る方がいいかもにゃ、と思う。
シルエットを映しているイングリッシュローズのコーネリアが、なかなかご機嫌さんにシュートを出している。
マダムピエール・オジェもこの春は上機嫌で蕾を沢山付けてくれているのだけれど、来月の花盛り時期に動かすのが憂鬱。
花はしゃーないけど、シュートが折れたらヤだな。

ぼちぼち準備に本腰入れねばっ!


posted by lan at 13:45| 兵庫 ☀| Comment(2) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする