2016年06月12日

フランス旅行@

 5月20日関空からボンと二人でパリへ。

2016-5-20.jpg


予約時は関空━パリ直行便が取れたのだけど、その後欠航になったとかでアムステルダム経由に変更された。
予定より2時間遅い到着となって多少むくれる。

スキポール空港ではいつものように直絞りのオレンジジュースを買うけれど、昨年とちょっと様子が違って
あの寝転がるに近い椅子が無くなっている。
仕方が無いので外に出てボンとぼんやり飛行機を見ながらパリ行を待つ。

パリ行は予定通り出発して、近いものだからサンドイッチも何も出る事無く、
無事にシャルルドゴールに到着したけれど、やたらと広い空港を飛行機はバスみたいに長々と走ってからやっと止まった。
チェーン展開のアパートメントホテルにピックアップの予約を入れていたので電話をすると
ドライバーが事故で車が壊れて迎えに行けないからタクシーで来るようにって。
青いベストの呼び込みの人が「50ユーロ」とタクシー乗り場まで誘導しているので、そのままタクシーに乗り込んだ。
市内までは渋滞が有っても50ユーロと決まっているらしい。
やはり渋滞していてアパートまで1時間強かかった。
運ちゃんも必死で、急ぐためにバスレーンを爆走してた(笑
チップも少々渡してアパート到着。
静かで明るい部屋希望としていたら、中庭テラスに面した端っこの部屋にしてくれた、ラッキー♪

荷物を整理してスーツケースも片付けてから夕食を食べようとマレ地区の賑やかな界隈にボンと繰り出すけれど
金曜の夜はことさらに賑やかで、言葉も全然通じず、二人とも思いっきり気後れしてしまってどこにも入れず。
モノプリが開いていたので、夕食と翌朝食の買い物をして部屋でいただく。
ああ、やっぱり気楽で落ち着くわぃ。

2016-5-20-1.jpg


BIOのピザ、ジャンボンハム、ミモレットチーズ、にんじんポタージュ、トマト、ワイン、パンケーキ。
これで十分オイシィです。
疲れている時にフランス語メニューをガイドブックと突き合わせて読みこなすのも、料理が出てくるのが遅いのを
待つのも想像するだけで凄くしんどいにゃ。

小さなキッチンやけど、食洗機が有るんで助かった。

2016-5-21.jpg

 おかんは時差ボケで早々から目が覚めてしまった。
持ち込んだコシヒカリを鍋で炊いてボンが起きるのを待つけど、起きないので起こす。

塩昆布のおむすびとアマノフーズのみそ汁、ブラッドオレンジジュース、桃がたっぷり入ったヨーグルトで朝ごはん。

夜は10時頃まで明るく、朝は6時頃もう明るい。
良い季節に来たと思う。


2016-5-21-1.jpg


これはアパートで貸してくれるカート(無料)
これを引いてヴァンヴの蚤の市へ、午後はそのままクリニャンクール蚤の市とはしご予定。
買う気満々でアパートを朝7時半頃出発したけれど・・・。





posted by lan at 18:10| 兵庫 ☁| Comment(0) | フランス旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: