2016年06月03日

フランス、楽しかった♪

12泊14日を遊び倒して、昨日フランスから戻った。
自炊は面倒だったけれど、体調維持には相当良かった。
外食はランチ4回、簡単なディナー1回程度しかしなかった。

また、ぼちぼちと備忘録としても綴っていくつもり。



2016-6-3.jpg


フランスで購入した布と本、これ以外にアンティークレース少々と可愛いテープ類と
いいもの出来たらいいねぇ♪
2冊の本の下の方は長年ファンをしておりますモニーク・リヨネさんのもので、今回の旅行でやっと
パリに有るお店を訪れ、ご本人にお会いすることが出来たのでサインをいただいたもの。
フランス人て、普段使いに赤ポールペンを使う人が多くて
モニークさんも赤字でサインをしてくれた。
この本は彼女が初めて出版したもので、なかなか手に入れられなかったのをお店で見つけられ嬉しかった。
値引きしてくれたし♪

さて、何を作っていこうか・・・。
旅行中に考えようと思っていたのだけれど、全くそんな余裕が無かった。
朝ごはん作って出かけて、お昼も戻れる時はアパートに戻ってまた作ったもの食べて
夕食もまた作ってと、こちらに居る時と変わらないような感じで
ボンも部屋で食べる方が落ち着くとマルシェやスーパーにも積極的についてくれるし
何と言ってもPM10時まで明るいので、遅くまで外で遊んでしまう事が原因かと。
夕食は毎度10時過ぎていたからなー。

まだ、体がだるいっす。

posted by lan at 12:49| 兵庫 ☀| Comment(4) | フランス旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お帰りなさい!
楽しい旅だったようですね。
モニークさんに会えたなんて、羨ましい〜。
戦利品の布がもう・・・lanさんの雰囲気どんぴしゃです!
そして阪急出展、おめでとうございます!
これから1か月間、製作に忙しくなりそうですね。
素敵な布たちがどう変身するのか楽しみです♪
イベントは体力もいるので、
旅の疲れをゆっくり癒してくださいね。
Posted by aya at 2016年06月03日 23:33
あああ〜、うらやましい!
息子さんとすてきなバカンス、しかもおフランス!
戦利品もすてき。
おフランスレポもぼちぼちで楽しみに待ってます。
Posted by 安樹 at 2016年06月04日 00:20
☆ ayaさん

コメントありがとうございます
制作て・・・頭がぼ〜っとします。
間に合わないかも、作品在庫はありがたいことにほとんど抱えていません。
WSしませんかとか要請もありますがスキルも準備の暇も無くて出来る訳もありませんのでパスです。
イベント出店する人はすごい精神力が備わっていらっしゃるのですね。
そう、素敵な布があれば何とか頑張れるかとも思ってパリくんだりで選んだものですが・・・。
段々と作りたいモノもわからんようになってくるしで泣き言ばっかしだなぁ。

アニバーサリーイベントのayaさんの作品を写真で拝見しました。
いつも新しい事を取り入れていらっしゃって素晴らしいです。
あのクオリティはとても真似できないので
今の自分に出来る事をまず頑張ってみます。

モニークさん、素敵な人でした。
お店も素敵の塊でクラクラしましたよ。
他の手芸店も行きましたが、ここが一番キラキラ度が高いと感じました。
今日はたんまりお昼寝もしたことですし、明日から仕事復帰と合わせて気張って行きたいと思います。
ayaさんこそ、お疲れ様でした。

Posted by lan at 2016年06月04日 00:24
☆ 安樹さん

ボンとは最初の時差ボケ+疲労MAX時に一触即発になりましたが
翌日の別行動でバランスをとったりでどうにかやり過ごした感じです。
戦利品はここぞとばかりに大枚はたきました。
好きなモノだけに絞ったのにユーロ札びゅんびゅんと飛んでいきました。
最近は旅行に備えて超節約をしていたのでそのあおりもあったかも。
初めてのパリ地下鉄やクリニャンクール入口のヤバいエリア、番犬ボンのおかげで助かりました。
でも次に行く時はひとりでも大丈夫かも。
レポは、来月うめだ阪急でプチっと出店の作品作りが終わってからになります。
忘れないようメモ帳に備忘録はつけています。
しばらくお待ちくださいマセ。

ちなみに安樹家もお子達大きくなっているし、そろそろ海外へ娘さんと一緒にお出かけ時ではないですか?
クラシックも一流ドコロがお安いのでダーリンとお出かけはとかは?
今回は昨年出来たフィルハーモニー・ド・パリの新しいホールでパリ管弦楽団とパーヴォ・ヤルヴィ指揮 バイオリン レオニダス・カヴァコスが良席48ユーロでした。
Posted by lan at 2016年06月04日 00:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: