2016年02月03日

蚤の市計画


2016_2_3.jpg


 フランス旅行計画進行中。
刺繍図案もフランスかぶれっぽく、ちくちく中。

5月とはいえ、早々と課長に休暇とるぞ宣言、飛行機、アパート、コンサートも予約済。
安く取れたプランはほとんどがキャンセルしてもお金が戻ってこないやつ。
後は自身の健康と家族や身内の無事を祈るのみです。

蚤の市に行きたい!クリニャンクール、ヴァンブ、モントルイユとかパリはきっと高いらしいのだけれど、1回は行ってみたいのす。
アヴィニョンの蚤の市は土曜日、リルシュルラソルグは日曜日、月曜はニースに移動だけれど
ニースの蚤の市は月曜だそうで、う〜、かなり無理があるけれど、頑張ったら何とか午前中に着けるかな。
駅には荷物預かりもあるらしいし、アパートのチェックインの時にピックアップすればいいかとか。
小さいことに気を取られて、肝心な事がおろそかにならないよう、気を引き締めねば。

のんびりしたいとパリ6泊、アヴィニョン4泊、ニース2泊にしたけれど、本当にのんびりできるんやろか。
貧乏性やから、またチャカチャカとやらかしそうな予感がする。

同じ頃にフランス+イタリアツアー旅行を計画していた友人はテロの影響が怖いからと
イタリアのみのツアー旅行を申し込んだと言っていた。
「イタリアのどこ行くのん?」と尋ねると「全部!」と言っていた。
体力のあるお人だ・・・。
しかしローマ、狙われてる気がするけどな。
実はわしもパリはどーかと思って、パリ素通りでコルマール、プロヴァンスのみを提案していたいのだけれど
ボンがどうしてもパリ〜、パリ〜、と言うので仕方無い。
パーヴォ・ヤルヴィのコンサートもパリだし、なんとか無事に楽しめたらいいな。

その前にボンは3月シベリア鉄道に乗るツアーに彼の友人と参加する。
止めてもきかないので無事を祈って送り出す事にした。
そのためにバイトを2つ掛け持ちして頑張ってたもんね。
今日はバイト先のスーパーで恵方巻を死ぬほど作ったらしくて、早くもくたびれて寝てしもーてます。

パリではマレ地区で手頃なアパートを予約できた。
あちらは外食がバカ高いみたいなので、お米も持って行って、頑張って自炊するつもり。
日本のようにランチをワンコインでいただけるのってなかなか無いんやね。
スペインは物価、あまり高くなかったんで外食もそう気にしなかったけれど、おフランスは高そうな気がする。
白だしも持って行って、だし巻き作ろとか、クーラーバッグに炊いた切干や納豆入れて行こうとか
やっぱり小さくてしょーもない事ばっかし考えてしまう。
フランス語もちょっとやらんとアカンかとCD付の本もさっきポチったし
着々と準備中。

ベルサイユ宮殿とかは、興味持てないんやけど、アパートの近くに植物園があるのでそこにおにぎり持って行ってゆっくり過ごしたいなぁ。
ジヴェルニー庭園も行ってもいいかな、でもモネ好きでも無いしな、パリから日帰りで行ける田舎の本も買っているので
ゆっくり読んで絞ろうかと思ったり。
多分、歩いているだけで楽しいんやないかなとまだまだ先だというのにワクワク。
お仕事もがんばるべー。

















posted by lan at 23:31| 兵庫 ☀| Comment(0) | フランス旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: