2015年11月26日

オっちゃんの戸棚

 ずーっと前からオっちゃん実家2階、かつてのオっちゃんの部屋にあった、古い戸棚が気になっていた。
全然使っていないみたいだし、じゃ、うちで使いたいからと言っていたのをやっとオっちゃんがこちらへ持って帰ってきた。
妹さんの大学時代の教科書とか(捨てる決心がつかず、紐で束ねたやつ)の置き場所になっている程度で、ごみにまみれていたらしい。

若かりし頃のオっちゃん達のたばこのヤニやら、ニスも所々変質してて、予想通りの小汚なさ。
昨日の雨降り前に再生決行、全体を汚れ落としも兼ねてヤスリで丹念にこすって、無垢にしてからワトコオイルを塗り込んだ。
以前に20年前のパイン材のチェストを同様にニスをこすり落としてオイル仕上げをした事があるけれど、それよりずっと手強かった。

20151125.jpg


 ガラスも磨き上げて、蘇ったぞな〜。
こういうのって新しいのを買うよりずっと嬉しい。
イケアで買った張りぼての白い本棚もありがたく使っているけれど、やっぱ木のんはええなぁ。
モノが豊富で無かった時代にオっちゃん両親が買った戸棚、大事に使わさせていただきます。


201511251.jpg


 ずっとやりたかったアンティークリネン収納。
これまではチェストに入れていたけれど、こうした棚収納の方が何があるか一目でわかるので嬉しい。
ちなみに全部入れるのは無理やった・・・。
下の引き出しには、金属資材なんぞを納めて、

201511252.jpg


 調子乗りついでにリネンドンゴロスでミシンカバーも制作した。
水通しをしていない布なので縮み分を考えて大き目。

ヤスリ作業が思っていたよりキツくて、今日も体の節々が痛い。
最近は何ぞやる度に体が軽く悲鳴を上げる。切ないわぁ。



201511233.jpg
 刺繍をする横で寝こけるニコちゃん。


posted by lan at 15:18| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: