2016年02月23日

ちくちくは続くけど

 刺繍をするのは楽しくて、ちくちく手を動かし続けております。
オートクチュールみたいな図案、楽しかった。


2016_2_14_2.png



 何度もやっているモニーク・リヨネのパッチワーク風の図案にアルファベットを合わせて、
ファスナーポーチにしようかなぁ、とか


2016_2_14_3.png



100年位昔のホームスパンリネンのグレインサック、初めて3本取りで、これはざくざくという感じで刺し終わった。
手触りが良くて、作業が楽しくなる生地だった。



2016_2_8.jpg



で、これらをバッグなりに作りのがどーにも億劫で・・・。
 勢いがつけば仕事は早い方なんだけど、どーも気がのらず。
ネットショップは調子が良くて出したら買ってくださる方、多いのです。
がんばれ、わし。
自分で持つにはそんなに数は要らない。
でも、作りたいのだ。
このまま放置は貴重な生地を汚しているだけのような気になる。

とか、言いつつバンブーの持ち手を頼んだので、ホームスパンにはそれを合わせようかとか
悩む時間が相当長いっす。
posted by lan at 21:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

懐かしい曲

  ボン、胃腸炎から完全復活して、ボーイスカウトのキャンプもこなしてます。
キャンプだなんて言ってくれなかったので、晩ごはん、どーするんだろーとメールをしたら
「今、キャンプ中」と素っ気無い返事。
このクソ寒い中、よーやるわ・・・。

独り深夜までネットサーフィン(死語かも)していて、懐かしい曲を見つけた。
ボンを育てている時にNHKのみんなのうたで聴いて、何だか涙が出てしまった曲で、
当時はインターネットなんて無かったので、調べる術も無く、
育児のドタバタにかまけて、そのまま忘れていたけれど。



 ピチカートファイブは渋谷系とか言われていて、
そんなこじゃれたのは苦手と敬遠していたのだけれど、この曲は好きだった。
みんなのうたなんで、実際に観て感動していたのはこんな素敵なおねーさんやおにーさんでは無く、
素朴なアニメだったけれど。

どうして、この曲に行き着いたかというと、最近バート・バカラックが好きで、中でもこの曲、




「世界は愛を求めている」が欲しくて、誰かのカバーを探していた。
ピチカートファイブの野宮真貴さんのも良かったけれど、
ディオンヌ・ワーウィックがいいなぁ。
でも、野宮真貴さんはすごい。
京大西部講堂のコンサートで菊池成孔さんとデュエットしていたのを観たのは10年位前になるかな、
わしより年上・・・。
ボンと同じくらいの息子さんも居るらしいけれど、いつまでも細くて綺麗なバリバリの努力女子で、
この動画からそんなに変わっていない。

わしは見た目に注ぐ努力はもう、そこそこでいいけれど、他の部分で頑張りたい(笑
励みになります。

ボン、もうすぐシベリア鉄道旅に出る。
ボーイスカウトの友人と二人で資金も自分達で必死のバイトで貯めた。
昔は節約旅の代名詞だったシベリア鉄道は今や贅沢旅らしくて、結構お金がかかるらしい。
結局代理店に頼んだのだけれど、成田まで自力で行かないとならないし、
5月に計画しているフランス12泊14日の旅より費用がかかっているかも。
車内に湯沸かし器があるらしいのでカップ麺とかを持ち込んで節約するとか言うけれど
ボン、カップ麺苦手やん。
どーするんだとか思わないで放っておくことにするけど、ヤキモキしたり。
大きくなるんだなぁガキって、ホッとするけど寂しかったり、こちらは取り残され感じがするのって、
わしが意外に負けず嫌いってことかな?
posted by lan at 21:11| 兵庫 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

ボン、大変やぁ〜!

2016-2-16.jpg



2016-2-16-1.jpg



オッちゃん友人から送られてきた殻付き牡蠣、ボンと早速ランチでいただく。

生牡蠣はイマイチ得意では無いボンも、大人になりたくて?頑張って4個食べていた。
オカンは倍食べたけれど、今朝お腹の具合が悪くなったのはボンだけだった。

仕事が終わって、家に帰ると誰もいないはずの家に灯りが灯っていて、
赤い顔のボンがマスクをして寝込んでいた。
症状が出るまで少々時間がかかっているのでノロウィルスの疑いがあるとお医者で言われて、回りに移さないよう、マスクをしていた。
これまではフライとか火が通った牡蠣しか食べてなかったもんね。
こんな事もあるんだ。

牡蠣を恨んではいないみたいやけど、
バイトを二つ掛け持ちしていて、どちらも食品関係なので迷惑をかけてしまうのが辛そう。
旅行までに元気になりますように。








posted by lan at 22:50| 兵庫 ☀| Comment(2) | ボンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

蚤の市計画


2016_2_3.jpg


 フランス旅行計画進行中。
刺繍図案もフランスかぶれっぽく、ちくちく中。

5月とはいえ、早々と課長に休暇とるぞ宣言、飛行機、アパート、コンサートも予約済。
安く取れたプランはほとんどがキャンセルしてもお金が戻ってこないやつ。
後は自身の健康と家族や身内の無事を祈るのみです。

蚤の市に行きたい!クリニャンクール、ヴァンブ、モントルイユとかパリはきっと高いらしいのだけれど、1回は行ってみたいのす。
アヴィニョンの蚤の市は土曜日、リルシュルラソルグは日曜日、月曜はニースに移動だけれど
ニースの蚤の市は月曜だそうで、う〜、かなり無理があるけれど、頑張ったら何とか午前中に着けるかな。
駅には荷物預かりもあるらしいし、アパートのチェックインの時にピックアップすればいいかとか。
小さいことに気を取られて、肝心な事がおろそかにならないよう、気を引き締めねば。

のんびりしたいとパリ6泊、アヴィニョン4泊、ニース2泊にしたけれど、本当にのんびりできるんやろか。
貧乏性やから、またチャカチャカとやらかしそうな予感がする。

同じ頃にフランス+イタリアツアー旅行を計画していた友人はテロの影響が怖いからと
イタリアのみのツアー旅行を申し込んだと言っていた。
「イタリアのどこ行くのん?」と尋ねると「全部!」と言っていた。
体力のあるお人だ・・・。
しかしローマ、狙われてる気がするけどな。
実はわしもパリはどーかと思って、パリ素通りでコルマール、プロヴァンスのみを提案していたいのだけれど
ボンがどうしてもパリ〜、パリ〜、と言うので仕方無い。
パーヴォ・ヤルヴィのコンサートもパリだし、なんとか無事に楽しめたらいいな。

その前にボンは3月シベリア鉄道に乗るツアーに彼の友人と参加する。
止めてもきかないので無事を祈って送り出す事にした。
そのためにバイトを2つ掛け持ちして頑張ってたもんね。
今日はバイト先のスーパーで恵方巻を死ぬほど作ったらしくて、早くもくたびれて寝てしもーてます。

パリではマレ地区で手頃なアパートを予約できた。
あちらは外食がバカ高いみたいなので、お米も持って行って、頑張って自炊するつもり。
日本のようにランチをワンコインでいただけるのってなかなか無いんやね。
スペインは物価、あまり高くなかったんで外食もそう気にしなかったけれど、おフランスは高そうな気がする。
白だしも持って行って、だし巻き作ろとか、クーラーバッグに炊いた切干や納豆入れて行こうとか
やっぱり小さくてしょーもない事ばっかし考えてしまう。
フランス語もちょっとやらんとアカンかとCD付の本もさっきポチったし
着々と準備中。

ベルサイユ宮殿とかは、興味持てないんやけど、アパートの近くに植物園があるのでそこにおにぎり持って行ってゆっくり過ごしたいなぁ。
ジヴェルニー庭園も行ってもいいかな、でもモネ好きでも無いしな、パリから日帰りで行ける田舎の本も買っているので
ゆっくり読んで絞ろうかと思ったり。
多分、歩いているだけで楽しいんやないかなとまだまだ先だというのにワクワク。
お仕事もがんばるべー。

















posted by lan at 23:31| 兵庫 ☀| Comment(0) | フランス旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする