2013年09月29日

サボり癖

長らく日記をつけたいと思えなくてサボってた。
それなりに色々あったんだけど、暑いのと壁の珪藻土塗りを自分達でやろうとしたのが疲れの根源。
父のボロ家のリフォームはぼちぼちと進行中。
大工さんに壁をとってもらい断熱材やら入れてもらって床も無垢のオーク材を張ってもらったけれど、壁に珪藻土塗ってもらおうとしたところで予算オーバー。
自分達でやることにして、でも下地処理は思っていたより大変で体力も無いわで休日に数時間やるだけで疲れて目が回る。
下地だけで職人さん4〜5人が1日では出来るかどうかという内容だそうで。
有給を使い果たしているんで休み毎にちょいちょいと作業はするものの、くたびれて家の掃除もかなりいい加減になってしまって、PC前はゴミ溜め状態となって触れなかった。
片付けたらええというのにipodでなんとかなってたりしてPCに電源入れる事がなくなってしまっていた、何と言っても根性が無い。
でもそうこうやっているうちに、下地処理もようやく終わって、オッちゃんと丸2日かかってリビングダイニングと洗面所やトイレの珪藻土塗りが終わった。
下地の処理はめっちゃしんどかった・・・。筋肉痛が半端無い。
ストレス溜まってもーて塗り終わった日の次のお休みはオッちゃんと遊びに出かけてしまったり。
ようやく新しいトイレを設置してもらったのが昨日のこと。
明日はシステムキッチンが付く。
壁が出来ないと入れられなかったんで、これで何とか形にはなってきたような、でもまだ2階が手付かずのまま。
大きなゴミを出したら大工さんに床の間を外して畳を無垢材に張り替えてもらって、今度は壁紙の上から珪藻土塗って、床材全部にサンドペーパーをかけて油引きをしたらやっと完成かなぁ。
廊下やその天井もまだ塗ってないし、ペンキ塗らんとあかんとこもあるし、書くと早いけどまだまだかかりそう。
まだ床には養生シートをはったままだけど、トイレと洗面台を入れる前にそこだけでもとサンドペーパーかけて、油を引いたら綺麗な木目が出てきたのが嬉しかった。
木はいいなぁ、本当に。
珪藻土を塗った部屋は嫌な匂いがしなくて、気持ちも良い。
見た目は凸凹やし、素人の塗りやけどまあ、ええねん。
全然、住んだ事が無い父のボロ家なんで、せっせと自分達で手を入れた方が住み易くなりそうな気がしてる。
時々近所の人が覗きに来ては声をかけてくれるんだけど、塗り終わった壁を見た時は誉めてくれたよ。
ほんまに自分達で出来るやろかと不安やったけど、出来るんやね(涙
全く見えていなかったゴールが遠くには見えてるんでがんばんべ。
少しづつでも続けていたら形になるのね、クロスステッチと一緒だわ(違うぞ

ボンはあまり手伝ってくれなくて、受験生だというのに勉強に集中する前に比叡山に行くとか言い出して、大きなリュックにテントを詰めて2泊3日で独りキャンプに出かけて行ったり。
しかし勉強し出すの遅くないかね。

今日は電気屋さんが来てくれて、照明の場所やらエアコンの移動やら打ち合わせをした。
小さな古い家はなかなか思うようにならなくて、でも楽しませてくれている。
おとーちゃんからの最後の贈り物やから大事に楽しむことにする。
posted by lan at 20:02| 兵庫 ☀| Comment(4) | 父の家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする