2013年03月20日

オムレツ

201303205.jpg


左がボン、右がおかんのオムレツ 

201303206.jpg


ウスターソース、ケチャップ、マヨネーズをかけて(コテコテやけどこれが好き)中身はひき肉とじゃがいも、玉ねぎ、人参、しじみのおみそ汁と。

昨日から晩酌をやめている。
最近は飲み方がおかしくなってしまってて、殆ど毎晩のようにへべれけになってしまってた。
ぼんやりした頭になるまで飲まないと気が済まなくて、そうなると遅くまで起きていられない、でも深くは眠れていないような感じが続いていた。ヤバいぞ。
少しにしておこうと思っても、ついつい深酒が続いていた。

しばらく飲まないのを続けたい。
浮いた酒代で何か買って(新しいPCとイラストレータの新しいの買ってとか妄想するけどそこまでは飲んでないか、安酒やし)、素面の時間が増えたらそれで何か出来そうやし、前向きの断酒(イベントとかたまには飲むよ)と自分に言い聞かせる。
もっと絵を描いたり、手仕事したりしたいのよ、出来るかなぁ。
仕事していてもやる人はやってるもんね。
 
最近は朝は弁当作りと朝食⇒電車の中でちくちく⇒お仕事⇒ランチタイムにちくちく⇒帰りの電車でちくちく⇒スーパーに寄って帰ったら晩ごはん作って酒飲みながら時間かけて食べてお風呂に入って片づけて(結構ボンがやってくれる)寝て⇒上の朝に戻るの日々。
休みは放心してしまってて用事も殆ど手につかなくて、それでも父の病院に通っている頃は早々に用事を済ませて病院に出かけるので、あの頃の方が家の中は整っていた。
ちゃんとしていないと潰れそうな気がしてたからやと思う。

呆けっ放しで、このままではいかんなぁ、と思っていたのだけれど、先週はやっと一人で京都をうろうろ。
駅で自転車を借りて三条京阪界隈の手芸店巡り、落としてしまったみすやの小バサミやネットでチェックしたいたリネットのワンピース・パターンや欲しかったがまぐち用のやっとこも買った。
色んなものを作りたいな、もっと元気にならなくちゃと思う。


posted by lan at 21:12| 兵庫 ☁| Comment(2) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

晩ごはん

20130320.jpg


仕事帰りのスーパーで牛ヒレ3割引 キャンベルのミネストローネ(トマトやマッシュルームを足すくらいはなんとか・・・)

201303201.jpg


牡蠣とベーコン、ほうれん草のグラタン トマトと新玉ねぎサラダ

201303202.jpg


牛ワイン煮とマッシュポテト

今回のオッちゃん松山滞在は長めで、ボンと二人だけなんでイマイチ気合が入らず、品数少なめ。
食べ盛りにはおかわりたっぷり用意で堪忍してもらう。

201303203.jpg


いつもこうしてテーブルを眺めるニコ猫。
油断しているとテーブルに登ってくるので椅子を遠くに離している。

201303204.jpg


まだまだ終わらないテーブルクロス・サンプラー。
空きが有るとなんぞ刺したくて適当にやっているもんだからデザイン的にはもう滅茶苦茶。
後は四隅に何か刺して終わらそうと思っているのだけれど、これまでは全く考えた事も無かった年号を入れた。
父が亡くなった年、父のイニシャルには冠を載せてあげた。
実父だけだとオッちゃん父からブーイングが出そうなんで義父のイニシャルも刺してこちらも冠を載せた。
亡くなったじーちゃんズには天使の輪っかの代わりに冠で、他にもオッちゃんの名前やボンのも刺しこんで、財布の紐が緩いオッちゃんには鍵モチーフを、良く出来た?ボンには好きな勲章を横につけてあげたり。
わしのはすみれを飾った♪自分のだからやりたいようにやりますー。

昨日のお昼寝の時の夢に初めて父が出てきた。
わしが気が付くと同じく寝そべっている父のおなかの上に頭を載せて寝ていたものだから
「重かったね、ごめんね」と言うと、構わないよと言う感じで笑っていた父。
子どもの頃はよくこうやって寝てたっけ、夢の中で安心してそのまんままた眠りについて、今度目が醒めると父は消えていて、そーだ死んでいなくなってたんやったと気が付いた。
さみしーよ、おとーさん
叫びながら長い間大泣きしたら息が苦しくなってきて本当に目が醒めた。

父が残したちいさい古いボロ家に住もうかと思っていて、友人のつてで業者にリフォームの見積もりを頼んでいる。
辛くて手をつけていない荷物整理、背中を押してもらえるかなぁ。
暖かくなってきたので頑張れそうな気がする。。。いや、頑張ろう。







posted by lan at 11:06| 兵庫 | Comment(4) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

生地が好き

ネットで買ったアンティークのホームスパングレインサックは己の拙刺繍のための資材として。
その昔100年くらい前に穀物袋として活躍していたらしい。
農園か家庭で麻を栽培⇒収穫後水につけて腐らせる⇒たたいて繊維取り出す⇒糸に紡ぐ⇒織る

書くと簡単だけれど、現代では環境汚染もあってこの川につけっ放しで腐らせるとかはご法度とか。
他にもっと凄い環境汚染ありそうやのにね。
ターシャ・チューダーの本に過程を映した写真が少しあったけれど、大変やぁ。

2013316.jpg


2010317.jpg



こちらは未使用なのか?とてもコンディションが良い。
脇の縫いはもちろん手縫いだけど、内側も念入りに縫い込んであって、挽いた粉が入らないように?丁寧に仕上げてあって、紐も手編みやろうか、目的がしっかり反映されている丁寧に作られた昔の道具には感動してしまう。

刺繍図案がアンティーク好みだもので、生地も図案と同じ時代のものが欲しくて手に入れたけれど、別のものを作るにはこの袋の形にハサミを入れることになる。
それが勿体なくて、とりあえず刺繍だけでも袋の形のままで入れてみたいと思ったものの、最近主に作業をしているのは通勤電車だの勤務先の昼休みだの主に出先なので断念して数か月。
でも、aya師匠はやってました、さすがっす。

わしの場合は電車の座席で穀物袋を広げて作業しているオバサンて変やろー、多少の変は構わんけれど、やっぱしかさばるもんを持ち歩くのは重たいし。
このままクッションとした何ぞ入れて使うのもオシャレときいたけれど、我が家でそれをやりようものなら、絶対程よい高さにクッションを巻き上げてられて心地良い枕化したところにはオッチャンとボンの汗だの顔の脂をなすりつけられる、絶対に。
それが嫌なんで、とりあえず箪笥に避難させている感じ。

2013318.jpg


で、新たに購入したのが35センチ幅4.5メートルのこちらもアンティークのホームスパンリネン生地。
ああ、まだ気楽に使えそうで嬉しい。
今刺しかけのテーブルクロス生地は現代のものだけれど、安いもののせいか、よく異物が織り込まれてて、でもこの古い生地にはネップがあってもそんな異物は無い。
人の手と目が行き届いた生地だから大事に楽しませてもらいたいと思う。
なでても全然ちくちくしないから、作業中頬ずりするかも。
ああ、嬉しいなぁ。
でも、モノ増えていくなぁ、わしのアホー。。。
posted by lan at 22:33| 兵庫 ☔| Comment(0) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

油断大敵 晩ごはん

猫達にはくれぐれもテーブルに載ってほしくないと意思表示をしているけれど、納得してもらえない。

201331.jpg


2013311.jpg


この日はオッチャンと散歩がてら明石魚の棚に行ったものの、イマイチだったんで昔から別の所で盛業中の金虎さんというお魚屋さんで買った、鯖きずしだのヒラメのお造りやいかなご(新物)炊いたんとかで晩ごはん。
後ろ頭はニコ猫。


2013312.jpg


2013313.jpg


2013314.jpg


後日、晩ごはんの色々と、PC脇でふて寝のニコ猫

2013315.jpg
posted by lan at 21:51| 兵庫 ☔| Comment(0) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする