2012年09月26日

猫増える

20129026.jpg


モンちゃん、当時2ヶ月半。
もう4ヶ月くらいになると思う。
譲ってくれたのは東二見のお好み焼き屋店主で、いつもゴハンをあげている雌猫ドロちゃん(泥棒猫由来の命名だそうな)が子猫を5匹産んだもののご近所の猫嫌いが「捕まえて保健所にやる!」と言ったんでとりあえず3匹を捕獲、飼い主を募っている。
あとの2匹とドロちゃんはすばしっこ過ぎて捕まえられていないけれど、ゴハンの催促だけは、しにくるらしい。
とっても昭和な風情のお好み焼き屋さん、手前には少し空き地があって、沢山の植木鉢とメダカの鉢に囲まれた小屋の中のケージでモンちゃんの兄弟が面倒を見てもらっている。
ここのお好み焼きが美味しくて安い。
豚のお好み焼きが400円、卵が入ると430円、かき氷の白玉も注文してから作ってくれるのでもっちもち。
いつもいただくのはカレーのモダン焼きと生ビール。

20129261.jpg


やんちゃなモンちゃんは網戸を引き裂くわ、体当たりで網を枠から抜いてはベランダ行け行けにするわ。
高い所も全然平気で、そのせいでキャットタワー買っちまいました。
お好み焼き屋店主は「猫はそうでなくっちゃ、可愛く無いわよっ」と喜ぶけれど。
ちなみに母猫ドロちゃんは2階屋根の鬼瓦の上でくつろぐ、筋金入りの猫さんで、そんな話を聞くと部屋飼いのモンちゃんは仕方無いとはいえ、ちょっと可哀想かなぁと思ったり。

20129262.jpg


寒くなってきたんで、ダイソーの100円座布団でベッドをこしらえた。
底面だけは厚めの200円の座布団を当てて。

この後、ニコちゃんは追い出されたので早速2個目を製作、寒くなってきたのでフリースでカバーも付けてみた。
やられっぱなしのニコちゃんだけど、マメマメしく子猫の面倒を見てくれている姿にこちらは相当に癒してももらっている。

相変わらず父入院で気が重いけど、猫達と隙間で出来る手仕事のお陰で何とか頑張れそう。
一番辛いのは父なんだけど。
posted by lan at 10:11| 兵庫 ☀| Comment(6) | ニコ猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする