2010年01月24日

燃え

オッチャンは松山。
舅の回復も順調(年齢なりに)姑もギプスが外れて行動的になってきているらしい。

20101023.jpg


ボンと一緒に奈良の若草山焼に出かけた。
11時には近鉄奈良到着。
ネットで探したレンタル自転車は22時迄の返却で一日900円。

早速漕ぎ出し、お昼ごはんは「江戸川」。
ボンは鰻丼、わしは遷都1300年記念メニュー、「ほうじ茶しゃぶしゃぶ」
青菜っぱてんこ盛り、茶がゆも美味しかったけど、たよんなかったかも。
ボンは鰻が余程美味しかったらしく、一口もくれなんだ・・・。

この日は自転車もあることだし、ちょっと「鄙びたコース」で行く。
新薬師寺白毫寺

新薬師寺はバサラ神将が500円切手で有名。
お堂の十二神将が素晴らしい!
正直、町から離れて、こんな目の前田んぼの小さいお寺の・・・言うまい。
お堂の中はぐるりと回って見学できる。
薬師如来を護るように囲んだ十二神将のライトアップは薄ぼんやりとともされたロウソクと薄日。
像達の一つ一つの造作は迫力があり、表情は豊かでバランスもいいのでこういった像を見た時に感じる違和感は全く覚えない。
堂内のリズムのようなのがあって良いのです。
一歩入ると異世界に踏み込む感じです。

自転車は新薬師寺に置いといて、てくてく歩いて白毫寺へ。
もうン十年前に独りで来たっきり。
当時は自分の子どもを連れてくることなんて想像もしてなかった。

20101234.jpg


有名な鄙びた山門。
拝観料は要る。(タダっぽいね?)

201010233.jpg


20101237.jpg


201010231.jpg


201010232.jpg


周辺を散歩。
ロウバイと水仙が庭や畦の至る所に咲いていて、花より先に香りがやってくる。
風は冷たいけど、日差しは明るくて春は近い。


町に戻ったら2回目の腹ごしらえ。

昼時の行列がすごかった「麺闘庵」わしカレーうどん、ボンは話題の巾着うどん。

食後にこれも人だかりが凄い「中谷堂」のつきたて餅。

おやつにパンとお茶を買って、山焼きを見に行く。
真冬の空に花火が上がった。

遷都と同じ1300ってな数字花火も上がる。
どど〜んと大きな音がするたびに近くの赤ん坊が

「ぎゃわわ〜〜〜っ!」

と、大きな声で叫び出す。
てっきり泣いているのだと思っていたのだけど、嬉しいやら興奮しているやらの叫びだとだいぶん経ってからわかった。
花火の音の大きさとしっかり正比例。
なんつー楽しい花火なんだろー。

イベントは苦手でこういう所にはあまり来たこと無いけど、
広い奈良公園に年寄りも若いカップルも居て、あーさんうーさんの南大門もすぐ目の前、鹿がはべってて、ルミナリエみたいな街中のイベントとは違う大らかさがやっぱりいいなぁ。
行き帰りの道の混雑は仕方無いけど、公園自体が本当に広いのでゆったりと楽しめるのだ。
来て良かった。



なら町界隈を散歩した時に久しぶりで伊万里のお茶碗購入。
店の名前を忘れてしまった。
女性オーナーの趣味がツボだった。

2010124.jpg


20101241.jpg


お店は漆中心の品ぞろえでお値段も手ごろ。
この店の片隅の籠でみつけた亀甲模様のゴハン茶碗と蓋つき茶碗。
二つで1500円にしてくれた。
どちらもキズ有。
蓋つき茶碗は本体に小さなホツのみ、蓋に貫入。
全体に亀甲模様が入っている方は小さな入有。
蓋は使わないし、本体のその程度のキズは直せばいいので買っちまった。
安い、こんなん神戸では考えられない。

この籠は金継ぎの教材目当てで来る人が多いらしくて、そんなお客さんのため用とのこと。

昔、アンティーク食器を買い始めたころ、時代はそう無いものだけど完品だからそれなりにお値段になっているものか、時代があるために完品だったら高くて手が出ないけど、小さな欠けとかで安くなった、手に出来るものとどっちにするか迷っていた頃があった。
今思えば完品だろが壊れてようが”好き”やったら別にええやん、と思うのに、若かったんやねぇ(大笑

自分で直して自分のものにして使うのがかえって良い。
相手は二百歳以上も年上なので、そんな事でも無いとわしには使えないのだ。

縁起の良い亀甲模様。
活躍してもらおう♪
posted by lan at 15:01| 兵庫 ☀| Comment(3) | うろうろ・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

不出来だーっ!

201010221.jpg


作ったよ、がまぐち。

大変不出来ですわ、認めますわ。
でも、お約束なので公開しますねん。

口金は練習用に買ったダイソーの2つでひゃくえん。
内布は小花柄っす。
刺繍はクロスステッチばっかししてたので簡単なチェーンステッチは新鮮〜。
さくさく刺せて楽しかった。

けどねー、がま口として綺麗に出来るようになるにはまだまだ道のり長そうだわ・・・。
しくしく。。。
1個目はギャザーを入れて、これがギャザー多すぎで失敗。
2個目は自虐ネタで”B”を刺した。
ボケ。ボンクラ。バカ。ブタ。。ボケナス。しかし、ビジンとかビューテホーもBだなー、自虐になってないか(笑

でも、お出かけの時にあのデカイ財布持たないで、ポケットにぽんと入れて他はカメラくらいにして動くのには役に立ってくれそう♪
大金いらんもん、小銭とカードでええねん♪
posted by lan at 00:41| 兵庫 ☀| Comment(6) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソトヅラ ヨシオ

外面良男という人がいる。
それはオッチャン。

昨日はヤツのバースデー。
PTAの会合があるけど9時までには帰るから、と言われてヤツが好きなトンカツを9時に合わせて揚げ始めた時に電話が入った。

「いや〜サプライズやねん。
皆さんがお祝いにイッパイ行きましょう言うてくれて、断れんから1杯だけ行ってくるわ。1時間くらいで帰るから。」

育ち盛りで腹ペコのボンも待っていた。
ちょっとくらい遅くても、みんなで9時に一緒に食事とケーキ。
そのつもりが10時は無いだろー。

わしが
「ほんまにPTAって父兄の集まりかぁ?誕生日の人間は引き留めんと、家に帰すもんやろになー」

とつぶやくとボンが

「うちはオマエらの家と違って円満なんじゃ!」

と怒っている。
先に食事を済ませてこたつでテレビを観ているとオッチャン帰宅。
独りでもそもそ食べていた。

折角の誕生日、一番祝ってほしいのんは誰なん?
posted by lan at 00:22| 兵庫 ☀| Comment(2) | どあほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

金継ぎ

20101022.jpg


震災の時には食器棚が倒れて、集めていた食器の殆どが粉々になった。
それでも中には欠ける程度で済んだのや、真っ二つ程度のものがあったので”金継ぎ”というので直せるものは直してみた。
古い食器は補修した跡も飲み込むような感じで、意外に気にならなくなる。

左は古伊万里よりは新しく江戸中期頃の伊万里のもの。
印板と染付の両方が使われていて、ちょっと珍しいらしい。

真ん中のは京都てっさい堂で買った。
この中では一番新しいけど江戸後期くらい?
形と絵柄が気にって購入したけど、実際に使うとイマイチ持った感じが気に入らない。

右端のは古伊万里(らしい)薄くて、冷酒を飲むのに丁度いい感じ。

直した直後は金色だったけど、使っているうちに色が褪せてきた。
これもまた良しということで・・・。

真っ二つに割れたのを補修したのとかは意外に手元に残っていない。

震災で壊れたものを補修したという付加価値?で、病に倒れた友人の見舞いの品になったり、元気が無い人に贈ったりでそれなりに役割を果たしてくれたと思う。

補修跡の色褪せを思うと”震災”から時間がたったのだと思う。
江戸時代から残っているこの食器達からするとまだまだ微々たる時間かもしれない。

ああ、モノは大事にしなくっちゃ。←そー終わるかっ!
posted by lan at 23:59| 兵庫 ☀| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

今日も××××・・・

がまぐち作りを思い立ったのがキッカケでなぜかクロスステッチにハマり中。

2010120.jpg


ピンクッションは無事完成。
細かい所をツッコミ出すとやる気を無くすんで、まーいいやん♪

以前フィレンツェの蚤の市で、刺繍されたアンティークリネンを数点買って以来、(これ自体はざっくりと刺された本当に大雑把なシロモノ達やけど温かみがあって良えねん)
刺繍に憧れて数年前に購入していた本を引っ張り出した。

yukiparis.jpg

「イニシャル&モノグラムの刺繍―ヨーロッパ 文字の手仕事 」

今度はこちらに掲載されているブックカバーにちゃれんじ♪
(発注者:ボン。リクエストはモノグラムの上に冠刺繍付き(爆)
リネンに刺すのは初めて、2目づつのちくちくって、うう、難しい・・・。

綺麗な出来上がりは絶対期待出来ないけど、ここで頑張らんと一生ヘタクソなままなんやしとにかくやり遂げたいなぁ。

老舗手芸店で買った、クソ高いドイツ製リネンは目が細かすぎるので今はあきらめた。
北野の「Check&Stripe」でクロスステッチ初心者をカミングアウト。
練習用にお店の人が勧めてくれた、やや目が粗いリネン地を購入。
これならわしでも何とか出来そう。

「あそこのお店の人は本当に感じがいいよねぇ」

なんぞ皆でグダグダ喋りながらの昼休みの独りちくちく部では

「けっ!お姫様の暇つぶしかよ〜っ!」

と斜め前からツッコミが入る。

「ミシンでだーっと縫い上げたり、ざっくざくセーター編む方がずっと効率良くて早くて達成感あるのにっ!
そんな辛気臭いことよーせんわ!」

ふむふむ、全くその通り。
でも、今やりたいのは効率悪くて遅々として進まないようで、でもやらないと出来上がらない、こういう作業なの。

「こんだけ時間かかってるけど、ほら、もう、2センチくらい出来たで。
ふっふっ・・・こうしているうちに出来上がっていきますねんで。
ま、ツッコミも大歓迎やけどな♪」

職場の悪口で会話の花が咲くよりこの方が100倍楽しい。
ついでに悪態でもお姫様って言われたのは嬉しいなぁ。

で、手を動かしていると、とっても気分が良い。
なんかあるんかな。
この趣味は続きそうな予感♪
posted by lan at 09:18| 兵庫 | Comment(2) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

×××××・・・

2010115.jpg


がまぐち材料を買いに行ったものの、気になっていた刺繍キットも購入。
これまでの人生の中で、まともにやったことが無い、刺繍にちゃれんじ!

店頭に並ぶ刺繍キットの殆どがクロスステッチになってしまっているのに驚く。
ユザワヤ以外に老舗の手芸店があるのだけど、あいにく定休日。

結局何がやりたいかというと、職場のお昼休みに出来そうな手仕事がほしかった。
最近は持参のお弁当を電子レンジでチンして食べているので、休憩フロアで昼食をとっている。
お外は寒すぎる。
何となく同僚達と集う感じになってしまうのだけど、相変わらず四方山話を続けるのがシンドイので自分の世界が欲しかった。
折角のお昼休みなのに、案件の愚痴だの上司の悪口だのが話題だと気分転換にはならない。
みんな平気なんかなー。
集ってくる皆さんにも、デレデレ喋るだけじゃなくて、手を動かしてみてはどうかと「ちくちく部」勝手に作って?提案。
目下入部希望はひとり。
彼女は編みかけのマフラーを持ってくると言ってたけど、あれから休憩時間が重ならないのでどうなっているんかな。

「ちくちく部」入部勧誘をしたらみんなして

「そんなん無理やし!」
「不器用やからぁ。」

とか言いつつ、かつて娘のドレスをバリバリ作っていたり、陶芸をしたことがあったりと皆様、色々やっていた過去はお有り。
晴れがましいモノ、痛いモノそれなりに沢山お有りでございます。
楽しそうに手仕事の話に花が咲きだし、閑話休題になると、こちらを見ている。

あんたらもしーや!楽しいぞ!



携帯用に小さな道具箱をダイソーでそろえた。
この黒いピンクッションは105円。

「こんな安いピンクッション買うといて、なんで高いキットのピンクッションを手間暇かけて作るねん。」

「アタクシは美しいものを手作業するのが好きですのっ!あーたみたいにおカネが全てでは無くってよ!」

あほなやりとりも楽しいっす。
posted by lan at 09:21| 兵庫 ☀| Comment(8) | ぷち・ちくちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

がま口熱

お財布が欲しくて欲しくて、がま口を探したのだけど好きなのがみつからない。

漠然と「そだ、作ろ」と思い立つ。

作り方はネット頼みでいけそう。
雨降ってるけどこれからユザワヤに口金探しにいこうか思案中。

ダイソーで紙ひも、練習用の口金、手芸用ボンド、布は腐るほどあるし、接着芯も探したらあるはず。
目打ちもあるぞ。
水玉のがま口、キャスの明るいプリント地で作るがま口と妄想広がる。。。

さあ、行くんだ!こたつから出るんだ!

こうしてテキスト打ってるうちに支度をせんか!わし!



ちなみに本日はマドレーヌを40個焼いた。
いきなりボンが

「おかーさん、今日マドレーヌ食べたい」

部活がうまくいかないみたいで、先週泣いてた。
彼以外部員は女子なのだけど、この女子達とうまくいかないらしい。

「女子は何にもしてくれへんねん。せやのに僕がやることにイチイチ文句ばっかり言うて・・・」

うまく彼女達に仕事を振れないのか?
文句を言ってくるということはチェックされているのだから、
彼女たちは活動に興味は在るってことだし、何とか参加させて誉めてみたらどーか、新入部員も入ってくるんやし、女子下級生部員は育てんとあかんよね。とか、アドバイスしたけれど心の中では

バカオンナら、部活やめてまえ!

と思う。

台所を片づけて出かけよう。
今日のおやつはマドレーヌ暴れ食いや〜。
posted by lan at 12:44| 兵庫 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

落書き

2.jpg


最近あまり見かけない、くるくるパーマ
posted by lan at 16:53| 兵庫 🌁| Comment(3) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になる音楽

本日休日、こたつと合体中。

キューピーCMでおお〜!これは良いと思った音楽♪
福山雅治は別に興味無いんですがぃ。

The Innocence Mission「All The Weather」

ググりまくるけど未発売のようで残念。
でも、他にも良いのがあるのでダウンロード。
欲しいと思ったらこたつからでもすぐに探せる、手に入る。
ネットさんありがとう♪ちょっと怖い時もあるけど。

こちらの曲も好き。



Lake Shore Drive by The Innocence Mission


今日はどこかに行こうかと思ってたけど、何だかテンション上がらずおこもり。
最近は行きたいと思う所が無い。
あれを見たい!あそこで食べたい!とかも無いのが自分でヤバいなぁ、と感じてる。
欲しい物があって買ったとしても管理してゆく自信が無くなってるんで出来るだけ増やしたくないのだ。
飯は食ったら無くなるからやる気はあるけど。
仕事と家事で終わっておるわぃ・・・。


posted by lan at 15:41| 兵庫 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田舎が良いのかしら

1.jpg


ボン絶句。

「お、おかーさん、その格好で外に出とったんっ!?」

「溶け込みすぎか?ええやろ?」

松山帰省中のこと。
ふろふきにする大根を菜園まで抜きに行っていた。

オフタートルに柄物割烹着、シャカパンツ、厚手ソックスにおじーちゃんのツッカケ、刃が欠けた包丁は菜園の収穫用。
今年の大根も上出来だった。

週に3回「青空市」というのがある。
地元の農家から細々とした作物が出品され朝7時オープン。
初めて行ったのだけど、薄暗い7時に会場に到着したというのに、もうレジ前には寝ぐせ頭爆裂のおじーちゃん、おばーちゃんが並んでいる。
出品された作物の箱には必ず栽培者の写真が添えてある。
中にはセピア色になった若奥様風の写真もあって、めちゃ微笑ましい。
農作物に始まって、切り花、バラ寿司、あんころ餅、干し芋やたくあんのような加工品まである。
どれもお安くて美味しいものばっかし。

わしらがリハビリ中のおじーちゃんの世話でおおわらわな時、ボンは独りで自転車に乗って初詣の三社巡りに出かけていた。

田畑が広がる中に鎮守の森があって、こじんまりした神社が点在している。
細い参道にはお参りの年配の方がポツリポツリと歩いている。

ボンは出会う人みんなに

「あけましておめでとございます」

と声をかけてたらしい。

「どのおじいさんも僕なんかにも足を止めて帽子を取って丁寧なお辞儀の挨拶を返してくれる人ばっかしやってん」

帰ってきたボンがえらく感激していた。
松山の人は優しい人ばかりなので、引っ越したいとまで言っていた。

そういえば、ここで嫌な目に会ったことってなかったよな。
水が違うからか食べ物が本当に美味しい、神戸と同じレシピで作っても、こちらだともっと美味しく感じるのだ。
で、こちらの皆さまってのんびり、ゆったりされてますねん。
ちなみに帰省中、血圧測ったら平常値に下がってたなー。
向いているのかも。
posted by lan at 13:24| 兵庫 ⛄| Comment(4) | どあほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

お正月でした

201011.jpg


2010111.jpg


2010112.jpg


オッチャン実家でのお節はデパートで頼んでてくれるのがあるので、好きなものだけ作る。

いつも姑にレシピをきいては古い大学ノートを借りて作っていたのだけど、今回はネットでレシピ検索。
無線LANにしてヨカッタ♪

りんご寒天、きんとん、黒豆、がめ煮、菊花かぶ、ボンに鶏竜田揚げ、数の子、いなり寿司、小豆新豆でぜんざい程度やけど、何とか作れた。
これにお雑煮と。

カレンダーにはメモを洗濯バサミでつけまくる。
部屋には大事な電話番号とかも張りまくり。

「博士が愛した数式」を思い出す。

わしとオッチャンは30分から1時間毎に舅の寝室をのぞく。
目を開けて宙を見ているようなら、トイレは大丈夫か変わりは無いかと尋ねるのだけど、元旦の夜のこと

「おれのおヨメさんを呼んでくれ」
 
と言う。
姑は相変わらず茶の間でゴロンと寝たままでテレビに夢中だ。

呼ばれて姑が舅の傍に行った。
一時帰宅の初日に舅と話していては会話が通じにくく、じれた舅が怒り出したので

「呼びつけられて行ったものの、どなられてばっかりで嫌!」

と姑は舅の傍に行きたがらなくなっていた。

気になるので様子を見ていると舅は

「おれに”変わりは無いか”ときいてくれ」

「変わりは無い?」

姑がこたえると

「背中が痛い」

「さすったらいいの?はいはい」

とさすり出したので、安心してふすまを閉めた。
そのまま姑はテレビの続きを見には来なかった。

翌日から人が変わったように姑が動き出した。
食事後の食器を下げたり、庭に出だしたり、舅の世話も気にかけるようになった。
自宅に戻った直後は上機嫌だった舅が段々と気難しくなっていて、どうしたものかと思っていたのだけど、なんや、おばーちゃんに構ってほしかったんやね。
それからはご機嫌も良くなった。
息子や嫁ではあかんねんな。
どんなやりとりがあったのか知らないけど、元通りになったみたいでヨカッタ。

この翌日にボンとわしは神戸に戻った。
オッチャンはまだ残っている。
今日は姑の骨折してた左手のギプスが取れたらしい。
これからリハビリが大変そうやけど、まずは良かった。
posted by lan at 17:57| 兵庫 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悪魔風チキンとやら

20091225.jpg


遅い!遅すぎる!

25日の食卓に載ったチキン。イタリア料理レシピ本に”悪魔風”と紹介されていたけど、どこが悪魔かは不明。

背開きにして背骨を外し、開きの状態でマリネしておいた丸鳥は大きくてフライパンに納まらず、結局中華鍋で焼いた。
中華鍋に一杯広がったところに鍋蓋、更に重しにストウブの鍋を乗せた。
水を張った鍋やレンガを置いたりもするらしい。
中華鍋でも焼き上げには1時間近くかかった。

重しのおかげで皮は香ばしくパリパリのローストチキン。
好評だったのでしばらくは続くかも。
posted by lan at 17:23| 兵庫 ☀| Comment(2) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

年明けたわ

あけましておめでとうございます
本年もきっと、へどもどだらけですが、よろしくお願いいたします。

今年も年賀状書いて無い・・・。
仕事で筆ソフトの使い方を教える機会が多いので
今年は書こうかと、実は思ってたんやけど
松山帰省になったし、メゲてしまっておりました。

明日の夕方やっと神戸に帰れる。
舅もやや遅れてリハビリセンターに戻る予定。
オッちゃんはもう数日松山居残り。

介護とまではいかずとも、ガラスのようになっている老人の面倒を見るのが初めてなので、緊張しっぱなしでごあす。
舅は頭の中は結構冴えているのだけれど、うまく言葉に出せない。
昨日は寝室のエアコンの風が顔にかかるのが嫌だというのを伝えたかったらしいのがわしには、なかなか理解できなかった。

「断層がわるいな。活断層なんだ。」

「うんうん、活断層って悪いよね。ほんとに気持ち悪いんだよね。」

と当てずっぽうで応えると、エアコンを指差す。
暖気が顔に当たっているのが嫌なのだと、やっとわかって、濡らしたバスタオルと物置からすだれを取ってきて、何とか風が直接当たらないように部屋に吊るすのにオッちゃんと右往左往。

その間、姑は茶の間でゴロ寝して大きな音でテレビを見っぱなしでこちらに関心が無い。

これがぼけなんや・・・。

あんなに舅のことを気にかけて手厚く世話をしていたのに、こんなんなってまうんや。

ショックだった。

今年の抱負が浮かばへん。
何とかどーにか乗り越えるので多分、イッパイイッパイ。

明後日はわしのおとんと会おう。
こちらも爆弾。

難しいけど、年寄りは可愛いとことも一杯やねん。
posted by lan at 15:42| 兵庫 ☁| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする