2009年11月29日

置いてけぼり感

今日から始まったNHKの「坂の上の雲」を家族で観た。
オッチャンとボンは司馬遼太郎の原作読了。
ドラマが進むにつれ、

「えらいカットしてるな〜」
とか
「ああ、ここ!」
とか、二人で言い合っている。

原作読んでないんはわしだけ・・・。

松山出身のオッチャンは殊更嬉しそうやし。

乗り遅れ〜の置いてけぼり感で一杯でごわす。
ご丁寧にわしの机の上に原作本を積んでくれているなんて、親切ですこと!

くそ!

いえ、喜んで読ませていただきます。
posted by lan at 21:34| 兵庫 ☔| Comment(4) | どあほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

おでかけ続く

先週はお出かけが続いてた。
19日は父を誘って昼食後には明石天文科学館でプラネタリウム鑑賞。
公園を散歩して、お茶して父は上機嫌だった。

その4日後のお休みには弟提案で母を誘って豊中のフレンチレストランへ。
いただいたのはランチのコース

「メイフェアー・ヴィオレ」

200911231.jpg

一口目のお楽しみ。
ぷりぷり牡蠣とさいの目野菜で熱々のスープ。
この次はほたてのカルパッチョ。
野菜たっぷりのあさりのスープ仕立て。
3種を盛った口直しのソルベ。

200911232.jpg

鴨胸肉のコリアンダー風味・アピシウス風とか。
この野菜の下にぎっちり鴨ロースト。これは超んまかった!盛りも素晴らしくて弟に助けてもらった。
パンも自家製とかでハーブを乗っけて温めてあったり、かなり美味しいと思う。

デザート2種はクレームブリュレにキャラメル風味のチョコレートケーキを添えたの、次には丸くくりぬいたメロンがごろごろ入ったヨーグルトのジェラートと紅茶。

面倒だったんであんまり写真撮れなんだ。
というか、シェフが独りで切り盛りしてたんで気を使ってしまった。
真っ黒のデカイ(と言っても知れてるけど)デジイチを出されるのって嫌がってたかも。
盛り付けも面白くてボリュームも有る、味も良い、食べるだけを楽しむならお奨め。
どうもお料理以外には手が回りきらないようなのがちょいと残念。


しかし弟ヨメや母、わし、女にとっては上げ膳据え膳で話は弾む。
料理が運ばれてくるタイミングも良くて楽しませてもらった。


この後服部緑地公園を散歩。
堀を元気に泳ぐ鴨達を眺めながらの弟の無邪気な一言が

「さっきの鴨はほんまに美味しかったなぁ〜!」

犬の散歩に来ていた人が吹き出していた。

順番が逆で無くてよかったね。

200911233.jpg

200911234.jpg

公園内の「日本民家集落博物館」を見学なんぞしてお出かけ終了。
楽しかった。
でも、続くと疲れる。トシですな。
posted by lan at 19:36| 兵庫 ☁| Comment(3) | うろうろ・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

晩ごはん

先日の晩ごはん。

20091125.jpg


ありものでひと鍋ちゃんこ、イクラ&アボカド。

200911251.jpg


わしイクラ大好き♪
市販のしょうゆ漬けはイマイチやけど自分で筋子をほぐして漬けたんは、ホンマに、んまい〜♪ボンもオッチャンも市販のは食べないんで、クソ忙しくてもせっせと筋子をほぐして漬ける。
秋鮭のがお手頃なんで、結構リピしております。

20091126.jpg


翌日は目板の煮付け、出来合いのえび餃子、残ってた最後のイクラ、で、残ってたちゃんこにごま油で炒めたキムチとたまごを入れてチゲ風にアレンジ。
最後までいただきます!
posted by lan at 18:53| 兵庫 ☁| Comment(0) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

本日

朝、いつもの同僚と「おはよお!」の挨拶。
彼女のシャツに見覚えが有る。
薄手の黒いコーデュロイにエンジ濃淡のバラのプリント。
思い出せなかった。

仕事は本日も忙しくて、印象深かったのは殆どボケ?老人に近い某Nさんやけど、何かというとサイトの探し方をこちらに問いかけ、見つかったら”お気に入りに登録”これを繰り返すんで膨大な量”の、お気に入り”が出来あがっている。
下手に整理をすると「どーなんってんのかわからんのや!」とまた、問い合わせを呼んでしまうのでこちらとしても途方に暮れている。

本日は登録したサイトがお気に入りの中で一番下になっているのを最上に持って行くのが自分では出来ないのでしてくれという。

仕方が無いので遠隔支援ツール利用。
クリック&ドラッグ。
それだけの操作やけど、沢山あり過ぎてドラッグしにいく頂上が遠い。
左手だけでは辛くなってしまったので右手に代えて、10分近く上を目指した。
左ボタン押しっぱ。

かなり暇つぶしにされてるなと再認識。

仕事→スーパー→自宅。

買い物袋を開ける前に割烹着をつけてやっとわかった。
同僚のシャツとわしの割烹着が同じ生地!


うう、時間かかったわ・・・。
親がボケだの顧客がボケだの言えんなぁ・・・。
posted by lan at 21:22| 兵庫 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

昨日見た夢

オッチャン両親も一緒に明石を歩いていた。
両親達は明石駅へ、わしは桜町の写真が撮りたくて後で合流ということになった。
久しぶりの桜町界隈は様子が変わっていて面白く色んな写真を撮ったけど、駅に向かう時になってカメラケースが無いのに気が付いた。
それまで寄った店なんぞ思い出して確認するけれど見つからない。
気が付いたら須磨まで来ていた。
それも山手方向のこれまで来たことが無い界隈。
それでも夢の中での記憶を辿り、あちこち行くけれどどこもわからないとこばっかし。
仕方無くメインストリートと思える場所に行ってタクシーを拾うことにした。
タクシー乗り場には結構沢山の人が待っていて、わしの前には女性が二人。
どこに行くのか尋ねたら「ユヤ(油谷)」と言う。
わしが須磨駅前に行きたいと言うと
「そこだったらここじゃなくて向こうの8番街でないとタクシーの人に悪いわよ」
と言われ、8番街なんてわからんし、どーしたらと尋ねかけたらタクシーが来てしまい二人は乗っていってしまった。
運ちゃんには方向違いを詫びることにして待っていると白いオープンカーが来た。
途端に雨が降ってきて黒い幌が車にかかった。
すでに子どもが4人程のっていて、前座席に二人、運転手は後部座席で器用に運転をしている。
「この街ではタクシーには3組乗ることになってるから、この子達を送ってからあんたを送るから」
車は高速道路に行く。
どんどん目的地から遠くなって不安になる。
「須磨駅にはどのくらい?」と尋ねるとドライバーの顔が曇る。
全然方向違いらしい。
「明石駅の北側は?」
と訊くとそれは近かったらしく820円で行けると言われてほっとしたら、オッチャンに起こされた。
9時半まで寝ておったす。。。


こんな夢の話をしたらボンも自分の夢の話をしてくれたんやけどこれ意外に怖かった。

夢の中でわしに顔面をスリッパでぱ!ぱ!ぱ!・・・・・!
とはたかれ、鼻を定規でぴん!ぴん!ぴん!と叩かれ、挙句に卓袱台を引っくり返され、飯と味噌汁が顔面にびしゃっとかかったらしい。

ちなみにどれもやったことないっすけど。
そんなおかんや無いですけどっ!
posted by lan at 20:12| 兵庫 ☁| Comment(2) | 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

昨日の夢

友人の堺雅人似の店主が店をしまうとことになった。
一癖あるCDと本や小物を扱う小さな店やけど、わしは趣味で手伝っていた。
ヴィレッジバンガードの大人版みたいなセレクトで、大好きなものばっかし並んでいる。
常連の男の子も二人、店仕舞いを手伝いに来ていてバッグにこそっと以前から欲しかったものを入れているのを店主はワザと見過ごしてるのに店主の母親は

「あんたら!何やってるねん!」

と叱っている。
わしはメジャーを持って行っていて、要らなくなりそうな棚板のサイズを測ろうとしていると、

「あんた!あつかましいな!自分とこで使うつもりなんか!」

と怒られた。
2階は住居になっている。
黙々と作業をしている店主を励ましたくて

「またやるんでしょ?」

と言うと、やりきれなさそうな顔でこちらを見た。

内容的にはちょっとリアル?
でも登場人物は全員初対面。
posted by lan at 09:09| 兵庫 ☁| Comment(0) | 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

頑張れじーちゃん!

脳梗塞で倒れた舅の回復は、まあそれなりに目覚ましい。

右半身麻痺と言われながらも刻み食を自分の右手で口に運んでいるらしい。
ヨチヨチベイベが使うような歩行器での練習も始めている。
が、どうも認識がイマイチ定かでは無いようで
自分の名前は?ときかれるとローマ字で書く。
本を見せて「これは?」とたずねるとbookと書くらしい。
舅は東大→九州大学院→国立大教授でドイツ語も出来る。
データが多すぎて誤作動か?
すまないと思いつつ、人間の頭って面白いな、と思う。
つくづく真面目な人だとも思うし。
一息入れて姑は久しぶりで水彩画教室に行き、今日の電話の声には力があったとオッチャンは喜ぶ。
わしもお月さんどころで倒れている場合や無い。
posted by lan at 21:26| 兵庫 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

4日目午後その1

ピエンツァとモンテプルチャーノへのツアーは14:00にグラムシ広場からのバスに乗る。
集合場所におお、にほんのひと発見!
回りには少数、中国の人がいたようだけど、わかるんもんなんやね。
相模原から参加のSIMIちゃん。(ボンの友人と同じ苗字なので勝手に心の中ではそう呼んでた)

2009050920.jpg


わしと年齢は同じくらいか?スッピンにしてべっぴんさんでした。
頭も良いです。
英語くらいはペラペラです。
道中、助けてもらいましてん。さんきゅ♪

オルチャ渓谷とやらをバスは駆け抜けて先ずはピエンツァに向かう。
シエナからはどーにも交通の便が悪い上に時間も無かったんでこういう行き方が今回は精一杯。
写真のベストショット・ポイントご案内とパンフレットにあったような気がするねんけど、そんなん無かったす。

着いたす。

2009050921.jpg


鼻ピアスのガイドのおねーちゃんがイタリア語と英語で説明。
わし的にはイタリア語どころか英語もわからんので、ある程度の下調べはした上でこんなとこまで来てるんやし、

早く野に放ってくれ!!

ようやく放ってくれたけど、え?20分後にここに戻れってか!?

2009050922.jpg


2009050923.jpg


2009050924.jpg


入ってすぐに植木市やってるやん。
おお!バラやん!花はめっちゃ好きや〜〜〜!
結構大々的にこんな感じの出店が多数、沿道に盛りの花のコンテナを並べてくれている。
小さいといわれるピエンツァやけど、20分しか時間が無いわしには見惚れている暇は無い。

走る。

2009050925.jpg


2009050926.jpg


坂でも走る。

2009050927.jpg


バールでお茶してる暇なんぞあるかい!

2009050929.jpg


路地が素敵やけど振り返るのもせわしない。

2009050933.jpg


家々の玄関先や階段はどこも花で瀟洒に飾ってあるせいか、街の雰囲気はとっても豊かなように感じる。

しかし、しんどいよ。
小走りながら見惚れるってのは〜!

2009050930.jpg


2009050931.jpg


猫はのんびりしてるねん。

2009050932.jpg


ハァハァ・・・すごいな。遅刻する人無し。
で、次はモンテプルチャーノ。
posted by lan at 17:45| 兵庫 ☔| Comment(4) | おひとりさま イタリア編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

シエナ4日目の朝

Orto Botanic

20090509.jpg


「自然科学者のアカデミア」の植物園だそうな。
トスカーナの植生が見られるとか・・・。

200905091.jpg


朝早くから開園。

200905092.jpg


まだ花盛りには程遠くて寂しいかな。

200905093.jpg


モンテリッジョーニからシエナへの道路脇の方が日当たりがいいのだろう。
エビネも見つけるけどここではほとんど開花していないし。

200905094.jpg


ガラス張りの作業所は綺麗に片付けてある。
何となく好き。

200905095.jpg




200905096.jpg


景色が良し、誰も居なくて超静か。
綺麗を見せるためにガンガン植えてるんじゃなくて、勉強するところって感じ。

200905097.jpg


植物園としては物足らず、散歩としてはこんなもんかいなと次を目指す。

200905098.jpg


Orto del Pecci

200905099.jpg


何だか菜園。
シエナくんだりまで来て何やってんだか、いや、街中にこんな所が有るなんて。
怒られ無さそうなんで入れてもらう。

2009050910.jpg


2009050911.jpg


愛想のいいワンコ。
ご主人はジャケットきっちり着ててもゴム長がダンディ♪

2009050912.jpg


2009050913.jpg


芝生でボール遊びの親子。
鶏、鴨、ヤギなんぞも飼われていてみんな一緒くたに飼育されている。
それを親子で見に来ていたり、
多数のベンチでは勉強にいそしむ大学生達。
赤いケシなんぞ雑草とばかりに刈り取ってるオッチャン。
空見て、葉っぱや花見て景色みてのんびり。

2009050914.jpg


カンポ広場に戻ったら結婚式らしく、この小さなオープンカーから花嫁とその父らしき人が降りて、沢山の招待客らと建物へ入っていった。


お昼はメルカート側の「Papei」。
結構ガイドブックなんぞに紹介されている。

2009050915.jpg


2009050916.jpg


きのこのクロスティーニ。

2009050917.jpg


これでもか!としつこくリボリータ。
食欲無いんですわ、何食ったらいいやらわからんし。
全部で18ユーロくらいやったかな。
ほんまに安いな、わしのメシ・・・。
安くても美味しかった、でも昨日の店の方が好みやわ。
やっぱし食欲が無いんでちょびっと残してもた。

この日は午後2時からモンテプルチャーノ方面のバスツアーがあるんで一旦B&Bに戻って休憩。

体力が無いってほんまに辛いなぁ・・・。
posted by lan at 15:25| 兵庫 ☁| Comment(2) | おひとりさま イタリア編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

おかえりっかまかま♪

本日健康診断。

200911091.jpg


健康組合の診断センターから見るメリケンパーク


検査が済んだら関西らしく?うどん&おにぎりがいただけるとかの食券をもらって遅めの朝ごはん。
というか、今回胃の検査は無いんで、ま、いっかとオッチャン作の朝ごはんを食べていったので結果朝食2度食い。
うぐ、腹ぱんぱんす。
去年まではサンドイッチ&コーヒーだったのでそっちが良かったす・・・。

ちなみに毎年5ミリ程度身長が伸びる。
縮んでいたら嫌なんで、計測機では必死で背筋を伸ばすと前年より高いという結果を3年続けている。
ちなみに本日は160.1センチ。
体重は47.5キロ。
体脂肪値、中性脂肪値高めの困ったボディっす。
隠れデブだね・・・。

200911092.jpg


玄関ドア脇のトネリコに止まって3日目のカマキリくん。
毎晩こちらが一方的に「ただいま!」と言ってみる。
ボンにはもっとゴハンらしきものとか、食ってくれそうな雌が居る場所に移動させてくれるよう交渉中。
posted by lan at 21:36| 兵庫 ☔| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

姑ピンチ!

入院している舅の看病にオッチャン妹が松山に滞在してくれてる。
彼女のところは子ども達みんな社会人になっていて育児は終了している。
その妹と毎晩連絡を取り合って病状なんぞを聞いているのだけど、本日恐ろしいことを聞いた。

姑のボケ進行が顕著なのだ。

長男が神戸から車をぶっとばして駆けつけた事を忘れている・・・。

救急車で病院に運ばれたのでは無くてタクシーで行ったと思っている。

おぁぁ!来るべき時が近づいていると感じるな。
どーなる我が家。
介護手伝いは有給の範囲では無理かもな。
posted by lan at 21:04| 兵庫 ☀| Comment(8) | 介護かも? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「須賀敦子が歩いた道」と…

suga.jpg

「須賀敦子が歩いた道」


彼女の生い立ちやらイタリア、フランス、日本での暮らしと綴られた文章をを辿り、歩いたらしい道の写真等を中心にまとめてある一冊。

イタリア一人旅の始まりはこの人がきっかけだった。
こんなに染み入ってくる文章は初めてだった。
これまでも感動した本とかそれなりにはあったけれど、こういう文章を書く人を育んだ場所にひとりで立って見たいと初めて思った。
それがトリエステだった。

以降はアッシジやシエナ、ヴェネツィア等、自分達で行きたくて足を運んだ所だけれど、偶然にも本の内容に結構が被っていてわしや家族で実際に歩いて味わった小路や路地の写真も沢山紹介されている。
バリバリ観光名所案内のような紹介のされ方では無く、これだーっ!というような景色の写真でもないところが気に入った。
実際そういう所には余り行けてないのだけど。

舅のことなど思うとしばらくは動ける見込みが無いので、この本でこれまで訪れたイタリアを再度味わえるのが嬉しい。

sei4.jpg


「聖☆おにいさん4巻」

待っているのが長かったよ・・・。
ウリエルの出番が少なくてちょっと寂しかったけど、待った甲斐あったわ。
CG混ぜた実写でドラマ化無いかな。
きっと面白いに違い無いと勝手に期待。

ara9.jpg

「荒川アンダー ザ ブリッジ9巻」

またまた中村光。
わしとボンにとっては旬の人です。
こちらはアニメ化決定だそうで。
こっちも実写がいいなぁ。
絶対実写やで。
posted by lan at 12:00| 兵庫 | Comment(4) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日の夢はトラウマか・・・。

昔、みかんが入ってた赤いネットをくるくる巻いてリンゴを作ったのだけど、そんなリンゴの中身が茶色いのが、ベランダの鉢植えを置く台の角っこにくっついている。
4箇所くらい。

中身は蜂。
怖くて洗濯ものが干せないのでオッちゃんを呼ぶ夢。

きっとスズメバチの巣を潰した時のことがちいさなトラウマになっているのだと思う。

オバちゃんの心は結構繊細。
posted by lan at 11:34| 兵庫 | Comment(0) | 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

舅倒れる

土曜日の夜、舅が倒れた。
いつもの電話をボンがかけたが姑が

「今、おじーちゃんが具合が悪いから切るね」

と言われ、切った数十分後に心配したオッチャンが電話をかけると、おじーちゃんはボンからの電話を取ろうとして倒れたままだという。

「俺に何かあっても救急車は呼ぶな!」

常々言われたように姑は倒れた舅に寄り添って様子を見ていたらしいがオッチャンに言われてやっと我に返って救急車を呼んだ。

脳梗塞

我が家は自家用車を持たないので24時間営業のレンタカー屋で車を借り、オッチャンは急遽松山に向かった。
かなりとばしたらしい。
何とか無事で丑三つ時に松山に到着。
当時は意識混迷していたが、舅の生きる意欲は満々。
何と右半身不自由とはいえ、今朝から朝食を左手で自分で食べ、明日からはリハビリも始まるらしい。
病院の飯は不味いが良くなりたいから頑張って食べるとも。

今晩もわしの実父からの元気な電話あり♪
「お父さんは今日も元気でやってるからな!」

こうして腹をくくってゆくのだなぁ。
我が能天気父もいつまで元気かわからんし。
春に独りでイタリア行ってて良かった。
家族で行けるのは次はいつかなぁ。

年寄りの生きたい!という意欲はすごい。
posted by lan at 21:22| 兵庫 | Comment(6) | 介護かも? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする