2008年04月30日

オッちゃんは何が言いたい!?

オッちゃんのお奨め本。


『ボローニャ紀行』井上ひさし


51RwrzBU2JL._SL500_AA240_

イタリア旅行から戻ってきて
オッちゃん熱く語る。
「今度行けたらなー、ボローニャに行きたいねん!」
てな理由になったらしい本。


わしこの人の顔が180度好みちゃうねん。
なんぼ性格が良くて頭が冴えてても無理。
でも薦められるまま読み始めた。


冒頭でこの人は300万円程度入ったテストーニのバッグを盗まれる。


・・・これって、昨年の自分の失敗とオーバーラップさせてる?
売れっ子の作家と比べればこの二十分の一程度でも我が家にはひどい痛手やった。
思い出してヤな感じ。
さすがに大家の奥様は笑い飛ばして終わりのご様子。


わし、大声で泣きたかったと昨年を思う。
意外にネチこかった我が身を情けなく思ったり。
まあ、読みますわー。
あまり顔を思い浮かべないようにしながらねー。
あかんもんはあかんねんな。。。


塩野七生の文章が好みに会うねんけど。
それに須賀敦子。
女の方がずっとしっかり骨太というか、ええで。
posted by lan at 21:55| 兵庫 | Comment(6) | どあほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

ヴェネツィア2日目

2日目朝は祈りむなしく引き続き、絶不調〜。


オッちゃん達の朝ごはんはパンや生ハムとトマトとか。
わし、Shikaiさんにと買ってきたお茶漬け海苔と梅干をもらって梅茶漬けがやっと。


何とか散歩に出たものの
「カナルグランデにゴハン粒の撒き餌したい・・・。」
吐き気が止まらん。


2008_v.jpg


折角ここまで来たのに情けないやら回りに申し訳ないやら。
昼前には散歩を切り上げてアパートへ戻る。
お昼はアパート近くにGamGamというユダヤ料理の店があるのでそこに皆で行ってもらってる間に昼寝。
目が覚めてからはおかゆと梅干で何と回復した♪


ああ、ヨカッタ、ヨカッタ。
イタリアくんだりまで来て、寝たきりなんて勿体無い。
オバちゃんの辞書は”勿体無い”の言葉で埋め尽くされてるねん。

Shikaiさんは、おうちに戻るとのことで3日後の再会を楽しみに駅まで見送った帰りに散歩。


2008v2.jpg


孫の面倒を見るおじーちゃんやおばーちゃんが多い。
で、ちょっとでも出来ようものなら「ブラヴォ!」を連呼。
この子はちょっとだけ自分で車を動かせた。
おじーちゃんのつっかけが可愛かった。


2008v3.jpg


2008v4.jpg


この後は翌晩のオペラの会場を下見したりとにかくウロウロ。
リアルト橋近くの市場は早々と店じまいをしていたので場所確認のみ。


「おかーさんが写真とってるね。もう大丈夫やね」
と、ボンが言う。


そうそう、大した写真は撮らんけどカメラ構えるくらいの余裕は出来たぞ。


晩ごはんは
●カプレーゼ(簡単やし・・・)
●ねぎたっぷりの出し巻き卵
●マルタイ棒ラーメン(とんこつ味)
●少し残ってたお寿司


わしはやっぱし、おかゆ・・・。


この日の散歩では強烈な現場を見た。
イタリアにも中国人観光客が増えてて、わしも「ニーハオ!」とか声をかけられたりしてたんやけど、やっぱしキャラクターが同じ東洋系でも違うと感じたエピソード。


ゴンドラに早速乗り込んだ中国人5人家族(バッグに犬1匹)しっかり席に納まってから値段交渉を始めた。
ゴンドリエーレが120EUROと言うと70EURO!と値切る。
ゴンドリエーレが難色を示すと、一家のご主人とおぼしき男性はゴンドラから手を突き出してお札を川面にヒラヒラさせて、
「負けてくれないんだったら、こんなお金捨てよっかな〜」
てな感じで上目遣いにゴンドリエーレを見上げてニヤニヤ。


首まで真っ赤になったゴンドリエーレは仕方無さそうに漕ぎ出した。
あんなにみっちり乗り込んで120EOROってそう高くは無いと思うし、値切るにもやり方があるやろうに。


「チネーゼ?」と問われたらあの時のことを思い出してしまう。
わし、違う。
関西仕込の立派なオバちゃんやけど、こんなんよーせんよー。


と、人の也をどうこう言えるくらいこの日は元気になりやんした。
散歩の帰りには翌朝のパンを買って、
「明日は市場!」とオッちゃんと誓う。


日本からは本の付録についてたキャスキッドソンのトートバッグを持参。
オバちゃんの楽しみは市場での買いもん♪
明日を楽しみに、この日は夜8時に就寝。
夜明け前や夜のヴェネツィアを徘徊はまだまだ・・・。
posted by lan at 21:03| 兵庫 | Comment(9) | 家族でイタリア♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

ヴェネツィア一日目

4月1日、関空から家族でヴェネツィア行った。


10時15分発の飛行機やというのに9時過ぎに関空到着と余裕をかましてみた。
いや、アホ家族は2時間前には空港に居るのが常識なんをすっかり忘れとった・・・。
同機の皆様方はすっかり受付を済ませたみたいで、全く待たずにチェックイン。
我が家は免税店に走ることも全く無いので時間が余るのは辛いんで良かったかも。


2008_4_1.jpg


エコノミーなりにも窓際席をキープ。
白い線が見えるだけでも嬉しい・・・ねんけど。


CAの香水がすごくて、通路を通られる度にクラクラ。
オマケに前方2列には0歳児と思しき赤ん坊が5〜6人。
こいつらが入れ替わり立ち代わり泣く、ぐずる、時には号泣多重奏団と化す。


全く休めなかったからか、お月さん2日目やからか、おかげでフランクフルト空港で全吐き出し。
初めて飛行機酔いを経験してしもた。おえ〜。
不調を引きずったまま頑張ってまた飛行機に乗ってヴェネツィア・マルコポーロ空港に到着。
入国チェックも済ませて外に出たのは19:00頃だったと思うけど、まだまだ明るい!


久しぶりのShinkaiさんが待っててくれた。


水上タクシー(モーターボート!)の予約もして下さってたので、早速カナレッジョ地区に予約したアパートへ向かう。


2008_4_1_6.jpg


神風タクシーやった・・・。
この写真は後日ヴァポッレットから撮ったのんです(汗
いや、写真撮るどころや無いねん。
前方のタクシーも抜き去って独走体制。
おかげで明るいうちにアパートに到着♪有難いと思うことにする。
アパート管理人のガブリエッラさんがヴァポレットの駅で待っててくれて、鍵の受け渡しも無事済んだ。
今回泊まったのはゲットー地区のアパート


2008_4_1_1.jpg


ゲットーへ曲がる路地には読みにくいけどヘブライ文字。


2008_4_1_2.jpg


ゲットー広場へ渡る橋の手前でまた路地。


2008_4_1_3.jpg


またくぐって、突き当たりの門を開ければ


2008_4_1_4.jpg


アパートの入り口


2008_4_1_5.jpg


ここでドアを開けて入れば正面に階段、左右にドアがあり、わしらが借りた部屋は右側ドア。


『Ghetto Flat 』。
2LDKやけど大きな窓が多いのですごく明るくて良かった。
うちよりも広いやんかっ。
で、本当に静かやったし、場所も便利。
ただ・・・。


包丁が無い〜っ!


ピーラー、チーズおろしもサラダの水切りを遠心力でやる、そのアレです、そんなボウルもあるし、大型食洗機にオーブン、ガスコンロだって5口やし立派なお台所でした!


せやのになんで包丁が無い???
出先ゆえ大したことはしないんで食事用のナイフで凌いだけど、いや〜想定外!やった。
イタリアのご家庭って包丁使うやんなー、そうやんなー・・・と自分の常識をうたごうてみたり。


アパート到着後、オッちゃんらはヴェネツィア散歩に出てくれた。
その間に荷物をクローゼットに収めたり、食事の支度をしてた。


この日の晩ごはんは根性で作った。


●桜のちらし寿司
寿司はインスタントやけど、ご飯は日本からの持込の米をこの台所の鍋で炊いた。
●鰆の塩焼き(焼いたのを冷凍、保冷バッグにて持込)
●わかめ、ねぎ、えのきのお味噌汁(ねぎとえのきは密輸)
●Shinkaiさん差し入れのタラのオリーブオイル漬け
●同じく差し入れジャガイモのソテーしたやつ。
以上。
このうち、わしがいただけたんは味噌汁のみ。
オッちゃんらは散歩の時にミックスフルーツがのっかったケーキを買ってきてて嬉しそうに食べてたねー。
いやー、ほんまにあの時はそれどこや無かった。


今回、本当にアパートで良かった。
体調が悪い時に慣れないレストランとかでは座ってるだけでも辛い。
多分メニューのどれも食べられないと思うし。
で、凹むし。


味噌汁すすってゴロゴロ出来て嬉しかってん。
こんな他愛無いことでもホテルやったら出来ひんし。


明日は元気になりてぇ、遊びてぇ、と唱えつつ就寝。
posted by lan at 18:11| 兵庫 ☁| Comment(8) | 家族でイタリア♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

楽しかったのす♪しかし・・・。

無事、帰国できた。


今までの旅行の中で今回のイタリアは最高に楽しかった。
翌日からは仕事、翌々日は役員選出と時差ボケしてる暇も無し。


ぼちぼち日記に整理していきたいと思いつつ、相変わらずボンヤリしております。
アホです。


旅行前に電話機の誤作動原因を調べていたのがそのまんま。
帰国しても誤作動は続く。
少し調子はずれの呼び出し音が鳴り、受話器を上げても無音、受話器をおろしても切れない。
これが毎日朝と夜の在宅時だけで数回続いていた。
受話器を置いても切れないので一旦コンセントを抜く。
ホっとしてさすと、回線識別が済み次第また鳴り出す。
家族が出かけてる間もけったいな呼び出し音が鳴っていたのだろー。


先に帰国したボンが、一人で留守番している時に鳴り出すと、それはそれは怖かったらしい。


電話で相談も繰り返していたがN○Tとパナソ○ックのサポート間で投げあいが続いていた。
最後の手段、正常動作確認の電話機を借りてきてMケーブル繋ぎ換え。


なのに呼び出し音が時折鳴るのだ、パナソ○ック『おたっ○す』。
もちろん子機も鳴っている。


以前にひかり電話アダプタの機器状態ログを開いて着信履歴も見たけど、発信元には何もないし、誤作動としか思えん。


「もう原因はおたくしか考えられません、どーにかしてください〜」と、お客様係とやらに訴えるけどあちらはあちらで
「こんな事象は初めてです」と困惑してるし。
設定触ってどーにかなるんならと調べてもらっての連絡待ちの状態。
しかし、この間にも鳴って来たり。


やだねぇ、買い換えて1年半くらいなるから保証期間は過ぎてるし。
旅行で空っけつになった財布からは何も出んぞー。
EUROなら残ってるねんけど。
posted by lan at 14:01| 兵庫 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

行ってこーわい。

オッちゃん故郷の松山で出かけるときに言う言葉


「ほな、そろそろ、行ってこーわい」


初めて聞いたときはやっぱし


「はぁ?」


と、思った。
ビミョーに関西弁とニュアンスが違う。
響きが何だか”もっちゃり”してるというか
すごくのんびりしていて、ええねんけど。


うちも今日から出かける。
唐突に昨日からお月さん来てる。。。


忘れ物ありそう。
でも思いつかん。
トラブル・・・そりゃあるやろー。


ともかく、行ってこーわい。
posted by lan at 05:59| 兵庫 ☀| Comment(0) | 家族でイタリア♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする