2008年02月29日

ボンのスピーチ

小学生最後の授業参観のテーマは
「卒業を前に自分をふりかえって」


プロジェクターで当人の思い出の写真を大きく写し、
感謝の気持ちや自分の課題、成長したと思うことなどを
各自が1分の持ち時間で前に出てスピーチした。
順番最後のボンはいきなり


「僕はオトナが嫌いです!」


うう・・・そう来たか。


2年生の時に宿題を長いことしていなかったことがあった。
その時の事も話していた。
「宿題済んだ?」とたずねると「うん」と返事をするので
まるっきり疑った事も無かったのにある日、
担任からの電話でたまったままになってたのがわかった。


当時に自分はひどい嘘をつき続けてしまったというのが
少しトラウマになっているらしく、その事をまだ後悔している。
「あの時に嘘をつくのは本当に悪いことだと思いました。
でも、自分の心が弱くてそうしてしまいそうになると
あの時の事を思い出します」


でもねー、当時の担任は年配の女性やったけど、
それはそれは教え方に誠意がなかった。
この後の授業参観で唖然とした父兄多数。
ボソボソ喋っては子どものペース無視で授業は進んでいく。
子どもの顔を全く見ていなかった。


ボンは宿題をしたくても算数が全然わからなくて出来なかったらしい。
もちろん家で補習をして何とか克服。
たまっていたのも仕上げて提出を果たした。
もっとわしらが気をつかってやるべきやったと親も後悔した。
ボンには


「あの教え方じゃ、わからなくて当たり前やわ。
あんなひどいのん、ボンらが可哀想や。
わからへんのんはアンタだけの責任とは違う。
あの担任は悪いわ〜」


わしとオッちゃんがそう言ってもボンは


「そんなこと無い!先生は一生懸命やってくれてる!」


と担任を庇う。


6年間毎年担任が代わり、当たりもあれば外れもある。
外れの担任の時でもボンは何を言われても絶対担任を庇ってきた。
相手がオトナだというだけで全幅の信頼を置いてきた。


やっと知恵がついてきたらしい。


最後に
「今まで出会ったオトナにはいい人も居たけれど、
子どもを言葉で威圧し、暴力で抑えつける人も沢山いた。
僕は自分がされて嫌なことは人には絶対にしないオトナになりたいです。」


立派すぎる・・・。
これからを思うと嬉しい反面気が重い。


6年生のこのクラスは本当にいい。
担任との信頼関係は本物だと思う。
本番前の原稿チェックは担任がしているけれど、
こんなん発表できるんやぁ。
みんな本当に真剣に堂々と自分のことを話している。
総勢30人、クラスメイトのスピーチに全員が静かに聞き入ってるのもすごいと思った。


F先生弱冠28歳。
ちょっと難しくなってくるこの年頃の子達やのにほんまにええクラスにまとめてくれてありがとう♪
あと少しやけどよろしくお願いします。
posted by lan at 17:57| 兵庫 ☁| Comment(12) | ボンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

へどろもどろ

更新滞っております。


写真を撮る回数は減っているものの晩ごはんは相変わらず作り続けております。


「しんどいわー」とか「何も思いつかんわー」とか「も、お外行こー」とか色々言いながらも結局作ってます。
こんな風にどこのおかんもやってるんかと思うとホンマに皆様のことを尊敬してしまいます。
いやいや、自分もやってるんやけど、もうブチブチ文句を垂れながら作ってもって、食べる時には
「やっぱし作った方が美味しくて、ゆっくりいただけていいよねぇ!お母さんのゴハンは美味しいねぇ!」
と、無理やり家族の賞賛求めてるし。


いつまで経っても未熟者ですわ・・・。


PCリカバリしてから画像処理ソフトのインストをサボってるもんで写真のアップが出来んのです。
それだけ。
ああ、情けない。


休日にはどこかに出かけようかと思わんでもないが、
ああ、この前は神戸山の手お散歩したっけ。
それも写真撮ってるんやけどなー。


先週21日は朝のキャンペーンサービスとやらでストレートパーマがなんと4980円!カット・シャンプーをしてもらっても10000円いかなくて気を良くしていると油断大敵!薦められるままにトリートメントを買わされこれが5250円!(大泣


思ったよりも早く済んだので『相楽園』でチゲ定食。
量が多すぎてお腹が苦しくて仕方なく散歩に出た。
予定外、ロングブーツやったけど坂道歩き回った。
急遽決めたテーマは震災後の神戸に残る和洋折衷建築。


予想通り、絶滅寸前。
でも楽しかった。
やっぱり出かけなきゃ。


昨日の夢ではイタリアのトリエステが出てきた。
実際とはちょっと違う様子やったけど、ここを一人で歩いていると日本人女子大学生二人組と一緒になって散策となり、買い物をしたのだけど店を出てからカメラを忘れたのに気が付き、一人で取りに戻り、この二人に追いつこうとして道に迷う。
公園をつっきったり駅の反対側に出てしまったりとオタオタしてるのに楽しかった。
タダで海外に行った気分とオバちゃんは思う。


この夢を見る前々日は同僚に『かもめ食堂』のDVDを借りて観たんでそんな影響もあるかもしれない。


録画デッキも壊れてしまっててHDDでの録画・再生は出来るのにDVDを認識しなくなった。
メーカーサポートに電話で「市販の映画のDVDを数枚試しました。コンセントも抜いてみたのですが・・・。」
と相談すると故障だと。
修理のオッちゃんが来てわしがやったんと同じことして
「DVDドライブ交換やね・・・」
わかってます!来てもらう前からそうなる流れは!やっぱり修理費用を思うと買い替えが妥当。それもわかってる!
暴れそうになったけど出張料3300円支払った。


なのでリビングにe-Mac持ってきてそれでDVDは鑑賞してる。
これはこれで楽しいけど、ま、買い替えは来年あたりでいいかなと。


大した事は無いけど、何かしらはあるんやなー。
今日は小学校最後のボンの授業参観日。
これからばばっと着替えて5分で化粧して行って来よ。
で、「何か忘れてるよなー」
とカレンダーを見つめていたらボンの中学用品を受け取る日は昨日やってんわ・・・。


あー!真っ暗やー!とパニくってみたら、3月28日の間違いやった。。。
ダイジョーブか?わし。
posted by lan at 13:07| 兵庫 ☁| Comment(0) | どあほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

初めて「来ないで」と言われる。

ボン小学校のプチ発表会。
各クラスで劇、ゲーム、お化け屋敷とか低予算でイベントをやる。


今回初めて来てほしくない空気が漂っていた。
直前に持って帰ってきた学級通信には
「プライドを捨てて笑いをとります!」
と参加グループでの宣言あり。


テーマは『笑禁』
笑ったら退出させられる。


ボン達チームは捨て身で笑いを取るらしいがそこに身内がいてはやりにくいらしい・・・。


ボン出番の前の子達は滑りっぱなしで、おかんは最後まで残った。
30分後のプログラムではボンが出るけど・・・。


おかんの目を気にして滑って欲しくなくて帰宅。


本人曰くにはウケまくったらしい?
『ベンピの七不思議』だの『ヲタ』を扱った寸劇で笑いをとって全員退出になったと言うが〜。


やっぱし内緒でも見たかった。
posted by lan at 22:13| 兵庫 ☁| Comment(4) | ボンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

あがく。

どーしてもこたつで使ってるノートPCの調子が悪い。
ネットに繋がるまでに時間がかかりすぎ。
色々やったけど一番気に入らないのが起動時の
「お客様がお使いのwindowsは正規のものではありません」のメッセージ。
これが出るようになって1年以上経つけれど無視して使ってる。
タレメの弟からのもらいもんのメビウス・ノートやけど前にDVDドライブの調子が悪くてリカバリした時、ちゃんと同梱のリカバリCD使ったのに・・・。
なんでXPがプロフェッショナルなん???
この前シャープのサポートさんに尋ねたらこの品番のモデルはホームエディションやと言うていたのに。
弟に「怪しいルートで買ったんでっか?」と訊くと
「そんなはずないやん!」


謎や・・・。


でも再度リカバリしようと写真データを取り出そうとして失敗ばっかし。
CD書き込みせん・・・・。
フラッシュメモリ認識せん・・・。
仕方無くJOYPIXに上げてます。これも時間かかる。うが。
こうして休日は終わって行く(笑
posted by lan at 17:51| 兵庫 | Comment(7) | どあほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

こぼすところが無いもんで・・・。

昨日はしんどかった。
ま、ビンボーくじを引いたのだけどカスタマーから説教食らうこと2時間43分。
昼食がおやつの時間になってしまった。


いわゆるクレーマーなのだけど、最初からクレームをつけたくてかけてくる電話には対処のしようが無い。
かなり知的な?パラノイア系中年やった。
こちらの言葉尻を捕らえ、揚げ足をとり、間断なく沸くがごとくにたたみかけてくる。


履歴を見ると以前は夜中にかけて来ていて、当時の男性オペレータは6時間応対をしていた。
わしの応対中SVが「代わって上げる」と申し出てくれたけれど、相手が代わると、また最初から喋りだしたりしそうで埒が明きそうにもないので続けて対応していた。


ランチタイムを過ぎた2時ごろ
「今日は昼食を済まされましたか?」
と問いかけてみた。


時間をずらして再対応には相手にもクールダウンしてもらおうと思った。


「君まだ?ああそう、朝から何も食べてないの?ボクは昨日の晩から食べてない。そういった状況は人間的にはお気の毒だと思うけどボクはカスタマーなんだよ!話を続ける権利があるんだ!で、そういう事を仕事中言うなんてどういう了見なんだ?おかしいだろ?漫才でもしたいわけ?そういった枝葉にとらわれることが問題なんだ。枝葉ってわかる?」
と逆に説教を喰らい思惑は大NG。


しかし、体力も限界・・・。
3時にアポイントがあるのでと終わらせてもらう。
名残惜しそうでしたわ。


何とかおさめたくて
「どう、させていただくのがよろしいでしょうか?」
とまで行っても解決案は提示せず、説教を続けたいらしかった。


自分でバーなんぞやっててその客がウザければ
「もう、うちの店には2度と来んといてな!」
と言えるのに・・・。
6時間も電話で説教が出来るなんて病気としか思えない。
自分は善だと信じ、こちら側には義憤でもって説教をするのだからやっぱ、オカシイよ。


本当は上司に思いっきり愚痴りたいとも思うけど、上司はそのクレーマーからまた対応を求められた時の対処法でぎうぎうになってる。
彼の細い肩や薄くなってる頭頂部、下がった眉を見ていると黙ってしまった。


相手の何か邪念のような?ものを受けたからか体がダルいす。
posted by lan at 09:45| 兵庫 🌁| Comment(8) | どあほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする