2007年06月06日

6月3日の晩ごはん

2007_6_3.jpg


2007_6_3_1.jpg


キャンプから戻ってきたボンとオッちゃんが
「肉食いたい!」
と言ったのでステーキ、まぐろが少しだけあったのでアボカド添えたカルパッチョ、寄せ豆腐の冷奴。


ダイエーで1枚390円だったオージーのサーロイン、よく噛んでいただくお肉でした。


この二人がキャンプに出かけた2日の昼、職場でふっと気がついた。


「家の鍵忘れてるかも知れん・・・。」


案の定無い。


六甲山のキャンプ先までとりに行こうかと思ったけど詳しい場所がわからない。
おまけに携帯は圏外なんで通じない。
3日も仕事やから、このままホテルに泊まっても同じ服でスッピンで(化粧道具は持ち歩いてない)職場に出るんかー、キツイな〜。
と思っていたら茨木の母に鍵を預けていたのを思い出した。


ダメ元で配達希望の電話をしてみたら、あっさりOK。
三宮まで届けに来てくれることになった。
3日は従姉妹会があり中にはバースデーの姪が2人いる。
この子達のお祝いにみんなが集まることになってるんやけど、わしところは不参加になっている。


一緒に彼女らへのプレゼントをそごうで選んでから、ペスカトーレが食べたいというリクエストにこたえるべく『globe garden nano 三宮店』へ。


最近外食はお昼の土方飯ばっかしやったからか違和感。
おしゃれに盛り付けられていてお味はいいけど、なんじゃこの盛りの少なさはー!
不測の事態でカメラが無かったんで写真を撮れなかった、残念。
イタリア人らしき男性が店にいるけど、細身やったなー。


やっぱしイタリアで食べたいよ、と思っちまった。


食事の後は大丸のオープンカフェでエスプレッソをいただく。
母は神戸に来るのが久しぶりなんできょろきょろしていた。
父とは離婚してかなりになるけれど、まだ4人一緒に暮らしていた頃、母は大丸で化粧品売り場の売り子をしていたらしい。


当時の『ドンク』の専務家族と同じアパートだったよしみでわしの誕生日はケーキをもらったことや、『瓢たん』という餃子屋に連れて行ったらあまりに沢山食べて驚いただの、あんまり言うんでお店が健在なのも見せに行ったり。


母がひとりでよく喋っていたんで、こちらは胸が少しばかり痛くなった。
自分の老後の話になると弟のヨメさんがソッポを向くとこぼしていた。
うちの母にも全く問題が無い訳は無いとは思うけど、しょんぼりしているのを見ると「クソヨメ〜」と心の中で思ってしまう。
と言いつつ、わしもオッちゃんところでそんな話になると、どう言えばいいものか困ってしまって、でもソッポは向かんけどなー。
彼女もそうなんだと思いたい。


実父は毎晩電話をかけてくる。
それも食事の支度で大わらわな時とか、「いただきま〜す♪」を言ってお箸を取った途端とか。
昨日は熱々のピザを一口かじったところで電話が鳴った。


それぞれ一人暮らしをしている、かつての夫婦が出来るもんなら戻ってくれると楽かもなー。
と妄想している今日この頃。
絶対ムリ!なんもわかってるけどー。
posted by lan at 08:19| 兵庫 ☁| Comment(5) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

6月1日の晩ごはん

2007_6_1.jpg


なんちゃってブイヤベース、ゆでたソラマメ、マカロニサラダ。


2007_6_1_1.jpg


オッちゃんには怖い顔のホウボウ尾頭付きの一皿♪


2007_6_1_2.jpg


ワインはイタリアもので。


ご無沙汰しておりましたですー。
何だかPCに触るのがしんどくて更新からメールチェックからサボりまくってました。


ご心配かけてすみませんでした。


毎日仕事が済んでからは家事をすませて夜は10時半に寝てました・・・。(コドモ並みです)
イタリアから戻ってきてからフヌケのままです。


次なる人参が欲しい今日この頃でございます。
posted by lan at 01:21| 兵庫 ☁| Comment(6) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローマ3日目 めげてられん。。。

結局わし、殆ど眠れず。
翌朝オッちゃんに


「よう寝てたね。私はあんまり眠れんかってねー」


穏やかに言うとオッちゃんは睡眠導入剤を2錠飲んだからだと言っていた。


え?わしにはひとつもくれずに自分だけ飲んで高いびきやったん!?
(睡眠導入剤の管理は彼が担当)
すごいキャラやな。全く大人気無いよな。何でこんなんなん?ああ〜〜〜!ムカつく!
何でわしが眠れんでおるのにあんただけぐっすり寝てるん?


心中穏やかではないけどここで感情的になるわけにもいかん、いかんよな・・・。


あー、もう、わしの方が帰りたい。
アンタをローマに捨てて帰りたい。



子は鎹とはよう言うたもんやなっ。
新婚やったらこれで終わりやなっ!とも思った瞬間やった。
思い出すと今もそう思わんでもないなー、内緒やけど。
目の前暗かったです。
でも、めげていられない。


朝食を運んでくれたメイドさんに話すと 驚く→笑う→あきれる。
すぐにおかみ登場。
事務所の方からはしばらく電話で熱血している声が聞こえる。
9時になったら警察署が開くんで一緒に行く事になった。


隣の部屋に宿泊しているアメリカ人カップルも同じ64番のバスで同じ日のやや時刻が違う頃に
スリに会ったらしい。
翌日のブランドショッピングのために多額の現金を引き出していたのをあっさりすられたそうな。
オッちゃんがスられたのは600EUROと日本円が1万円程。
このカップルの男性はそれとは比べ物にならないくらい?多額だったらしい。
おかみ曰くには
「金額を口にするだけで倒れそう!」に高額やったらしい。
こちらの男性もズボンのポケットに財布を入れていたものの
気にして5分毎くらいにポケットの上を
ポンポンとたたいて財布の存在を確認していたのがある瞬間無くなってたそうな。


以前このB&Bに泊まっていたP○G副社長の夫人は前の交差点で転んで、
親切な人達に抱き起こされ、「ありがとう」と言って戻ってきたら
ポケットもバッグの中身も無くなってたというし。


恐るべし職人ワザ。


このB&Bに泊まるはマヌケ揃いなのか?


ともあれ、熱血おかみは
「ローマを嫌いにならないでね。本当のローマ人はこんなことはしないの。」
と自分の予定もあったろうに面倒臭い手続きを一生懸命手伝ってくれた。


kirico.jpg


↑熱血マダム・キリコ♪
本当に親切で優しいおかみさん。



二人を待っている間暇やったんでバスでわしらをマークしていた
ジプシー?の似顔絵を描いていた。


おかみと警官に見せると
「ナイスガイ♪」と言われて焦る。
真面目に男性を描くと男前に描いてしまうのが癖。
そういえばジェレミー・アイアンズっぽくなっちまったかも。
これはイカンと慌ててシワなんぞを描き足したり。
髪や肌、目の色、着衣、全部覚えていたんでそれも書く。
捕まれ〜〜〜!くそ!


suri.jpg


↑指名手配!
わりと男前やけど小柄で貧相な感じ。
見るからに「幸薄い」雰囲気が伝わってくる。
まあ、自分で”幸せ”から遠ざかるような生き方してはるし、仕方無いか・・・。


手続きが済んでおかみと別れるともうすぐお昼やし。
警察の帰りに通りのウィンドウにあったSISLEYのグリーンのバッグを買って気を取り直す。
いや、直らんなー、合皮やし(関係ないか)
セコイわしはあのお金があったらピカピカの皮のバッグが買えてるのに〜っ
とか思ってしまう。


2007_4_4_5.jpg


サンピエトロ寺院に行くとパパ様がステージに居てイベントが始まっている。
色んな国から沢山の人達が集まっていて国名を挙げて紹介されると自国の
旗を頭上に掲げて皆で大きな歓声を上げる
聖地には本当に色んな人が集まっている。


トラステヴェレを歩いてからサンタンジェロ城に行くとテベレ川の沿道には
ブランド・バッグのコピー品を売るアフリカ系人種の出店が並んでいる。
中国人と思しき女性はストールを立ち売り。
一昨年は見なかった光景。


2007_4_4.jpg


パトカーがゆっくりと回ってくるんやけど、
その直前には店をたたむために敷物で包んだ商品の
大きな荷物を担いで細長い手足をしたアフリカ系の人達は
蜘蛛の子を散らすように逃げて行って
戻っては又店を広げるといういたちごっこ。


曇り空は晴れそうもなく、テンションもあがりそうになく
八百屋さんでソラマメとトマトとオレンジを買って
また2階建てバスでボンヤリする。
3種類くらいあるんで昨日とは違うのに乗る。


オッちゃんて人は謝る事をなかなかしない。
今回も「ごめん」の前に
「おれ、帰る」やもん。
口には出さないけど、こういう性分とこれからも付き合って行かんとあかんのかと思うと気が滅入るわ、ほんま。
これを書きながらええとこもイメージするんやけど。


まだある。
オッちゃんへの悪口大会になるけど、5年前にハワイに行った時には到着2日目にして
レンタカーを走行不能にまでぶつけた。
ハナウマ湾の駐車場前で。
幸い全員無傷やったけど、警察やらレンタカー業者とのやりとりが済むまで
わし、ボンの手を引いて大荷物にデジカメ・ビデオカメラ・一眼レフだの一式も
持ってビーチでぼんやり2時間余り待ってた。


その時も「ごめん」は、かな〜り後になってから出てきた。


外国に行ったら殊更用心するわしと弾けてトラブル起こすオッちゃんは
ある意味エエ取り合わせなんかも知れん。
しかし疲れるのも事実。
わしら夫婦には海外は鬼門やぁ〜!






と、愚痴はこれくらいにして、夕食はまた初日のトラットリアで。
4歳と7歳くらいの男の子を連れたアメリカ人の4人家族が斜め前に座ってて
子ども達はず〜っと
「ダァルルルルルルルルぅ〜」「ラルラルラルゥ〜」と延々巻き舌練習。
親は全く止めない。
カンに触ったウェイターがやっと仕返しにガキ共をからかって一時は止んだものの
すぐに「ドゥルルルルルルルゥ〜」と始めてるのが可笑しかった。
やっぱ、イタリア語ってそう聞こえるんやね。


テレビでは「モンスターアレルギー」というアニメをやってたんでボンと観る。
これ、来そうな気がする。
http://members.jcom.home.ne.jp/jun1f2/archive_books/monsterallergy1.html
http://www.ambafrance-jp.org/livres_francais/article.php3?id_article=321
絵が正しい、と言うかこのセンスは良いと思う。
YOU TUBEでオープニングだけをちらりと観たことがあって、
少し気になってたんやけどイタリアで実際に観られるなんて♪


明日は早朝テルミニから列車に乗ってスポレートへ移動。
切符も用意できてるし、メイドさんが間に合わない時間の出発なんで
朝食はは前夜からワゴンに用意してくれてる。


2007_4_4_1.jpg


↑これと冷蔵庫にはヨーグルトとジュース♪


静かな田舎が楽しみだよ〜♪
posted by lan at 00:38| 兵庫 ☁| Comment(4) | 家族でイタリア♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする