2006年09月30日

涙が出る

オッちゃんとNHKのドラマ『クライマーズ・ハイ』再放送を観た。
佐藤浩市好演やったし高橋一生君も出てくるしでなかなかの見応え。
観終わってからのオッちゃんの一言。


「佐藤浩市って似てるから見てて嫌やねん」
「へ?」
「・・・」
「もしかして自分に似てるとか?」
オッちゃん無言でうなずく。


ぎゃははははははははh・・・以下も笑い続ける。


久しぶりで涙出るくらい笑わしてもらいましたわ。
似てへんてば、心配せんでもさ〜。
他所で江守徹似とか太平シロー似とか言われてた時は、フムフムと頷いたけど、佐藤浩市とか本人から言われるともー、あきませんわっ。


2006_9_30.jpg


仕事が暇やったんで落書きしてしもた。
すんません、明日は真面目にやりますっ。
posted by lan at 22:42| 兵庫 ☀| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

9月29日の晩ごはん

2006_9_29_3.jpg


ボンがいないのでチリビーンズ、大根と豚バラ煮込み、もやしのナンプラー炒め、トマト。


2006_9_29_4.jpg


2006_9_29_5.jpg


1人居ないんで寂しい・・・。
しかしウマい〜♪
もし、ボンがいたらチリビーンズを
「ボク、豆嫌い!辛いの大嫌い!」
とかぬかすし、大根の煮物は
「豚肉とネギやったら食べるけど大根はいや!」
とか更にエラソーにぬかすんで、別メニューを用意していてもこちらの食のテンションは下がるんだ。


でも本日は居ない。


オッちゃんと
「辛い豆はウマいね〜♪大根もとろけそうだね〜♪」
と、それなりに楽しいディナー・タイム。


でも、やっぱしちょと寂しい。。。
posted by lan at 21:58| 兵庫 ☁| Comment(2) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボン、2日留守。

今日の夕方からボンはおばあちゃんちに泊まりに行く。
土曜日は、おばあちゃん近くに住む従姉妹の運動会を観て、
日曜日はそのうちの一人がお誕生日なんでそのお祝いの会では従姉妹全員が勢ぞろいする。


いきなり「マドレーヌ40個ばかし焼いて。みんなで食べるから」と言われた。
ボンにはいつも留守番ばかりさせて可哀想やしなーと日頃から思ってる。
たまにはこのくらいは「やってやろうじゃん♪」と、出かける用事があったけど、キャンセルさせていただいて本日、久しぶりで作ったのが↓


2006_9_29.jpg


嬉しそうに持って行きよりました。
お皿に2個のってるのはオッちゃんの分。
はちみつ入りのしっとりした仕上がりのレシピで。


アマゾンから届いた子供向けの料理本。


2006_9_29_1.jpg


2006_9_29_2.jpg


「お料理しましょう」これは2巻。
わしが小学生の時に初めて買った料理本。
当時のものはもう油シミやら各種調味料やらついてボロボロになってどっかに行ってしまった。
今回はボンのために購入。


我が家の今でも定番になっているメニューが結構ここに載っている。
本当に古い本で多分子供向け料理本はこれが最初やないかな。
これ以降も色々出てるけど、やっぱしこの本が好き。
『ドライカレー』や『洋風つくねやき』なんか眺めていると今のボンと同い年くらいの弟を思い出す。


こいつがアホでドライカレーの日には動けなくなるくらいドカ食いして腹痛で泣いてた。
で、それを毎回やる。
今は彼んちの定番料理になってるらしいけど、お嫁さんに聞いたらやっぱしお腹がはちきれそうになるまで食べてるらしい。。。
posted by lan at 18:35| 兵庫 ☀| Comment(2) | ハンドメイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

9月28日の晩ごはん

2006_9_28.jpg


麻婆豆腐、ヒラメの煮付け、餃子(味の素の冷凍)、トマト。


初めてやっちまった”サトウのゴハン”


今日は残業70分。
これが主婦にとってはかなりイタイ〜。
ゴハン炊く暇なし。
駅前のスーパーで”サトウのゴハン”購入。
会社に居る時から我慢していたトイレも引き続き我慢して晩ごはんの支度。


今回はお客さんのモデム兼ルータ機を壊した・・・みたいな印象。
どーしても基本設定画面に入れない。
リセットだの再起動だのかけても画面が「待った〜!」のまま。
でも、どーにかしたくて粘ってもアカンもんはあきまへんでした・・・。


あがががが・・・!
posted by lan at 21:19| 兵庫 ☁| Comment(2) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

9月27日の晩ごはん

2006_9_27.jpg


マカロニ&ゴハンのグラタン(もーヤケクソ)、昨日からのミネストローネ(今日で完食じゃ)、ざっくりしたサラダ。


珍しく帰りの電車の中でひらめいた。
「そだ!お冷ゴハンがあったからあれでグラタンを作ろう♪」
帰って冷蔵庫のタッパを見たらお茶碗1杯分くらいしか残ってなかった。。。
だもんで、ペンネをゆがいて嵩を増やした。
サクサクさせるためのトッピングのパン粉もきらしていたんで冷凍室に残ってたトルティーヤを細かくちぎって散らした。
ほんま、やっつけメニューでございました。


・・・好評やったけど。
posted by lan at 23:46| 兵庫 ☀| Comment(3) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

9月26日の晩ごはん

2006_9_26.jpg


アスパラの胡麻和え、タイ風の卵焼き、ミネストローネ。


2006_9_26_1.jpg


2006_9_26_2.jpg


ミネストローネは便宜上明日も続くと思われ。


毎度仕事とメシで1日が終わる。
最近はこれといって食べたいものが無い。
毎日帰宅後に冷蔵庫内の在庫を睨んでのぶっつけ勝負。
何とかしたいかも、この性分。
posted by lan at 22:15| 兵庫 ☀| Comment(3) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

9月24日の晩ごはん


2006_9_24_1.jpg


豚汁、かぼちゃのお煮付け、いくらのしょうゆ漬け(いただきもの)


スジコをほぐしてしょうゆ漬けにしたのを沢山いただいた。
不味米の時にいただくのは勿体無かったので美味しいお米に買い換えてから早速♪


2006_9_24_3.jpg


どういただいてもご自由に、と思って小皿で出したけど、結局みんな『いくら丼』にしている。
しっかりしたイクラは口の中でツルツル逃げて噛めない〜、でもウマ〜イ♪


そんなご馳走をいただいたせいか?
今朝見た夢はボンのオムツからはみ出たウンチ(離乳前のマヨネーズみたいなやつ)がわしの口に付いてしもうて、それを誤って舐めてしまう夢。
目が覚めたら、実際にぺっぺっとかして、枕で口元ぬぐっておりました。
鮭の赤ん坊達のタタリか!?
posted by lan at 07:06| 兵庫 ☁| Comment(4) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

おべんと持っていざ出陣!

2006_9_24_1.jpg


本日、ボンの小学校は運動会。
国体の都合とやらで神戸市の小学校は全部、運動会の日らしい。


2006_9_24.jpg


ボンのリクエストのものばっかし。(ピーマン以外)
唐揚げ、牛肉と糸こんにゃくの炒り煮、ねぎ入りのだしまき、中身なしのおにぎり、いなり寿し。
デザートはメロンと梨。


何だか茶色・・・。
ボンは白組、1点差で赤組に負けてしまった。
お隣のE君は大泣き。
来年までかな?一緒に運動会でお昼をいただくのは。
また来年もボンが好きな茶色のおべんと作りますっ♪
posted by lan at 16:44| 兵庫 ☁| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

9月23日の晩ごはん

2006_9_23.jpg


オッちゃん担当。
カレー、コールスロー、出来合いの焼き豚。


明日はボンの運動会。
晴れますように。
posted by lan at 21:03| 兵庫 ☀| Comment(4) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

9月22日の晩ごはん

2006_9_22.jpg


ポルチーニのリゾット、野菜の蒸し煮、まぐろのお刺身。


スーパーのおつとめ品に弱い。
半額になっていた刺身、メニューに合おうが合うまいが食べたくなった。


2006_9_22_1.jpg


リゾット3杯目のおかわりをしようとしたボンはあまりの鍋の重さに直に食う。


2006_9_22_2.jpg


デザートのメロンの見事な食いっぷりはオッちゃん。


こうして今日も終わりました。。。
はぅ〜〜〜(タメ息
posted by lan at 21:47| 兵庫 ☁| Comment(7) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

ウマいぞ中国茶♪

南京町で中国茶にプチ散財した2日後、オッちゃんがくれた。


numi.jpg


これはアメリカからの輸入(原産はもちろん中国)ので花形のが9種類入ってる。
お茶の名前が妙に甘くて面白い。
もちろん中国の漢字は素敵やと思う。
英語やと何だか淡白やわ〜。


菜雪さんに教えてもらった「白龍珠」は「Jasmine Pearl's」とそのまんま。
Lavender DreamだのDragon LilyだのFlower Jewel'sって名前では頭の中に絵が描けないんだよね。


今いただいてるのはBlack Beauty's。
posted by lan at 16:04| 兵庫 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月19、20日の晩ごはん

2006_9_19.jpg


久しぶりの鯛めし、他には肉じゃが、かき卵のおつゆ。


2006_9_20.jpg


冷蔵庫に色々残ってたのとピザ。


この鯛めしでやっと不味い(農家の方すみません)お米食べきった。
オッちゃんが島内のスーパーで10キロ入りの特売のお米を買ってきた。
わしはいつも5キロ入りので結構張り込むようにしてるってのに!


我が家はあまりお米を食べないんで、10キロも入って安いのを買ってもさほど節約したことにはならへんのよ。
食べきるまでがすご〜く長かった。
益々鮮度も落ちて美味しくなくなってるような気がしたし。
こればっかしは土鍋で炊こうがルクルーゼで炊こうがストウブで炊こうが一緒。
オッちゃんが恨めしかったこの2ヶ月でございました。
次は絶対ウマい米買うぜぃ!
posted by lan at 15:38| 兵庫 ☀| Comment(2) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

9月18日の晩ごはん

2006_9_18_1.jpg


この日はオッちゃん担当。
豚のモモ塊を野菜と一緒にストウブで煮込む。
パサパサかと思いきやジューシーで美味しかった。
ガーリックライス添えで。


デザートに無花果のコンポート。


2006_9_18.jpg


チリのメルロー(安かったらしい)とはちみつ、八角、シナモンで煮込んだこれもパトリス・レシピ。
皮ごと食べる。
なかなかのお味。
ついでに無花果のジャムも2瓶作ってた。
これはルクルーゼで。


お供は中国茶。


2006_9_18_2.jpg


結局神戸南京町の専門店で購入。
やっぱし美味しいですな。
秋です。
posted by lan at 22:30| 兵庫 ☀| Comment(4) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

9月17日の晩ごはん

2006_9_17.jpg


「今日はベタなもんが食べたい」
と、オッちゃんからリクエスト。
とんぺい(ボンとおかんはチーズ入り)、豚キムチ、冷奴、おみそ汁。


ようやく3人揃っての休日。
オッちゃんが以前から行きたがっていたアウトレットへ。
前に行った時は友人と舞子でランチ予定があったんで舞子で下車して歩いたけど、今日は垂水で下車。
少し早いけどランチは『増田屋』でいただいた。


相変わらず安くてウマい!
店内インテリアなんぞはさて置き、お腹イッパイ色々食べてオッちゃんはビールの生中を2杯飲んでた。
注文はみんな好きな”煮アナゴ、焼きアナゴ”に偏る。
なのに占めて4010円ナリ。
ン十年ぶりやったけどネタも大きいままで感動♪


アウトレットはすごい人出やったけど、おかん、根気良く安モンを見つけて秋服にニットとストレッチ別珍のジャケットを2着購入。
洋裁復活の野望は抱いたままなんでスカート類はこらえた。
野望はかなうんかいな・・・。


おこちゃまコーナーではこんなのをやってて、買い物に付き合うのに飽きていたボンはきゃーきゃーと喜ぶ。


bon3.jpg


「今まで味わった事が無いこと出来て今日は嬉しかった」
と言うておりました。
しかしこれで1,000円。。。
posted by lan at 21:01| 兵庫 ☔| Comment(3) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月16日の晩ごはん

2006_9_16.jpg



オッちゃん担当。
パトリス・ジュリアン本の『おばあちゃんのチキン』、前日残りのスパゲティ、生ハム、ザワークラウト。


bon2.jpg


デザート係はボン。
この手つきはまだまだハラハラさせてくれる。
posted by lan at 09:05| 兵庫 ☁| Comment(2) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

9月15日の晩ごはん

2006_9_15.jpg


スパゲティ・ミートソース、野菜とベーコンの蒸し煮。


面倒臭いのでミートソースで和えたスパゲティをそのままテーブルへ。
ボンは
「わぁ、バイキングみたいや♪」と喜ぶ。
いつもと同じ材料、レシピで作ったソースやけど、美味しかったす。


本日購入の料理本。
p1.jpg


パトリス・ジュリアンの『お鍋でフランス料理』


やっぱしスケコマシ・フランス男?故か料理だけでなく、メニューに相応しいワインや音楽まで載ってるのでこの本かと思う。
『フランス料理ABC―簡単・おいしい・楽しい・メニュー 』や
『パトリス・ジュリアンのデザート―家庭で楽しむ42のおいしいレシピ 』も持っている。


鍋料理以外のは何品か作ってみたことがある。
濃厚で美味しいけど今まで経験したことが無いお味やった。
だから面白いと思う。
料理本やけど、色んなイメージが楽しめるんで好き。
明日、明後日と連休のオッちゃんにこの本を渡してある。
期待はしてないけど、楽しみにしてたりして。
ちなみにオッちゃんもこの鍋たちが気に入ってる様子。
posted by lan at 21:35| 兵庫 ☁| Comment(2) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

9月14日の晩ごはん

2006_9_14.jpg


ピザ、野菜と鶏の煮込み。


ストウブの鍋が届いた。
今日は来客があったりで時間がなかったんで凝ったことは出来なかったけど、初めて使ったこの鍋、スゴイっす!
重さも当然ながら(大汗
野菜が美味しい!


つぶしたニンニクと一緒に塩コショウした鶏の手羽身、生ベーコンをソテーして玉ねぎや人参キャベツと合わせて煮込む。
味付けは少しのお醤油だけ。


なのにウマい〜♪
これまでもこの手の煮込みは作った事があるけれど、こんなに美味しくは出来なかった。
小林カ〇代さんの(失礼!)やっつけメニュー的なイメージは完全払拭。
ボンは「こんなに美味しい人参は初めて。金時人参みたいや」とはしゃぐし。
後どのくらい愛用できるか体力と相談しながら使える限り使わねば。





2006_9_14_1.jpg


本日の来客はあの椅子の持ち主の孫娘♪
この本棚寄りのスペースが気に入ったらしく、くつろいでた。
一緒に中国茶をすすりながらダラダラお喋りを楽しんだ。
「ええわぁ、ほんまにくつろぐわぁ」


そらそーです。
お宅の2階廊下にあった椅子なんですから。
彼女が生まれる前からあった椅子が我が家にあるのも何ぞのご縁、これからも大事にさせていただきます。
posted by lan at 21:56| 兵庫 ☁| Comment(6) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月13日の晩ごはん

2006_9_13_1.jpg


豚角煮、前日残りの鶏唐揚げ甘酢、冷奴、野菜のみそ汁。
おまけでちくわ。


バカ重いフランス鍋の効力か?今までのなかで一番ウマい角煮になった。
これまでだって圧力鍋だの厚手の鍋だのでちゃんと作ってたんやけどなー。
何だか口惜しくなる。


後片付けの時にこの鍋の蓋を持ち上げてひっくり返したら、ちょいと腰に細くピキっとくるものがあった。
将来が危ぶまれるな。


大丈夫なのかストウブ・・・。


オーバル型のでは鯛めしやパエリヤを作りたいのだ。
丸鶏なんざ年に1.2回くらいしか焼かんやろうし。


以前見た雑誌でル・クルーゼのコレクションを専用棚を作って飾ってる主婦の写真があった。
木製の棚に並ぶ鍋たちは綺麗に磨き上げられて、おしゃれなショップみたいやった。
確かに中腰になって流し台に収納するのは激務だわ。
みんな褒めるばっかしで


「ホンマはこれ重いし、結構辛い」とはこぼさない。


かかとの高い靴を履くと背も伸びるし足も長く見えて、かっこええけどしんどい。
ガードルをつけるとお腹がしまってかっこええけどきつい。
ええ鍋使って料理するとウマいもんが出来るけど重さが腰にやってくる。
体力が衰える一方のオバちゃんの煩悩は続く。
posted by lan at 07:55| 兵庫 ☁| Comment(3) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

なかなか良い休日

わしの部屋、何とか片付いた。
無くなったと思ってたペンケース出土。
(既に新しいものを買っちまったが)
紛失してしまってたためにボンの部屋のを使わせてもらってたエアコンのリモコンも出土。
お揃いの機種にしておいてヨカッタ。


2006_9_13.jpg


片付けてる間に煮込んでた豚角煮。
もちろん買いたてのル・クルーゼ使用。


本日のボンの宿題のひとつに夕食メニューを1品紹介するのがあった。
●メニューの名前
●使った機具
●かかった時間
「豚角煮、使ったのは厚手のお鍋、3時間煮込みました」と記入。


うう、何だかラッキ〜なような。
ええおかんやと誤解を招きそうやけど。
posted by lan at 19:09| 兵庫 🌁| Comment(4) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暇があるとロクなことをしない

オークションで落札。
ル・クルーゼのココットロンド。


item_cocotteronde.jpg


「こんな重たい鍋いらんわ。」
と、思っていたけれどやっぱし見た目命


涼しくなったわ煮込み料理が恋しくなったわで、鍋の面子を入れ替えたくなってきた。
物持ちがええわしは以前の結婚の時からの厚手のアルミ鍋もまだ使ってる。
古いアルミの圧力鍋もそろそろ処分しちまおう。
ゴムパッキンもきっと寿命やろうし。
届いたル・クルーゼはちっと小さい。
鶏丸ごとオーブンに入れたい時にオーバル型も欲しくなって調べてみたけど、なんだかこの数年雑誌でも店頭でも目につきすぎてるせいかちっと新味に欠けるし、で、
staub1bs1or1s.jpg
ストウブのオーバル型を購入。
もちろんオークションなんでかなり定価よりはお安く♪
果たしてこのクソ重い鍋に丸鶏と野菜を載せたんをオーブンから出し入れがいつまで出来るのやら。


数年前に幼稚園ママ達と世間話をして居る時
「ル・クルーゼのお鍋って素敵ですよね。本当に一生モノですよね♪」
なんて話題になってた。
こうるさいわしは
「無理!あんな重たい鍋。腰いわしてしまうで鍋の重みで!鍋ごとオーブンなんかどんな力持ちの主婦やねんなー」
とエラそうにのたまわらせていただきました。スミマセン。


体力の限界に挑戦したいと思います。


正直ステンレスの厚手の鍋にも魔法鍋にも飽きた。
ちょいとキッチンを明るい色でリフレッシュさせたいよー。
これから本棚を組み立てて自分の部屋も綺麗にします!(ホンマにやるでっ!
久しぶりで本当に本当に自分の服も縫いたいねん。
今のまんまじゃミシンが出せないのよん。
posted by lan at 12:42| 兵庫 ☁| Comment(2) | 散財日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

9月9日の晩ごはん

2006_9_9.jpg


かに入りのコールスロー、かぼちゃのポタージュ、色々。


パンが食べたかったのと、いただいたかぼちゃをスープにしたかった。
朝ごはんみたいなメニューやけど、食べたかったものばっかりやったんでおかんは満足♪
デパートの特売でボン・ママンのオレンジ輪切りがどん!と入ったマーマレードを購入。
イタリアのプロセッコをお供にばりばり食べた。
時々こういう食事がしたくなる。


最近は
朝起きる→仕事行く→働き倒す→ばばっとうちに帰る→必死でメシ支度する
→オッちゃんが寂しがるんで一緒に酒を飲む→風呂に入る→寝こける
→朝起きる
・・・の繰り返しで終わる。
休みの日は呆けている(虚脱しているか元気ならDVDを観る)うちに夕方。
→あわててメシ支度する→オッちゃんが寂しがるんで一緒に酒を飲む以下同文。
自分で自分を過大評価しておりました。
もっとうまく時間を使ってかつ体力もあって仕事&家事・育児両立&道楽も楽しむと思ってたら、ちゃいまんがな〜。


やっぱし酒をやめるべきか・・・。
posted by lan at 21:16| 兵庫 ☔| Comment(3) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

お久しぶりだす。

bon1.jpg


元気でやっとります。
それなりに色々ありますが、たいしたことは無し。
ここのところ毎晩デザートにボンが梨をむいてくれる。


今日はお休みをとって祖母の13回忌(だったと思う)で実母宅に行ってた。
享年98歳!名前はチイ。
真言宗で得度していたので真然とも名乗ってた。
無学文盲やったけど経文だけは読んでた。
母の兄弟達が集まってご馳走食べて、お酒を飲んで昼寝をしたらまた食べて・・・のおもてなしをして一日終わった。


ばあちゃんには霊能力があったらしく、長崎の崩れそうな祖母宅には毎日拝んでもらいに数組の人が来てた。
ご先祖にこんな人が居てとか床下に位牌があるとか、ばあちゃんが言うと本当にそうゆうことがあって、それがそのお家の障りの原因になってたらしく、評判が評判を呼んで、田舎のことでもあるし、いつも賑やかな家やったと憶えてる。
長崎弁で喋ってるんで会話の内容は殆どわからなかったけど、
「今日御祓いしてあげた人はこれで直るの?」
というわしの問いに
「いや、おれは何が障りになってるか、どうしたらいいかを教えるだけやから後はその人がちゃんと自分でするかどうかにかかってる」
と答えてくれた。


相談に来た人達が包んで行ったお金の殆どはお寺や神社に寄付してしまうので、いつまでも小さなボロ家住まい。
つましいものを食べて小さな庭ではお供えのお花を育ててた。


性格は結構強烈だったのか叔母とはよくモメてたな。
霊能力を身に着けたかったのではなく、戦争で無くした2人の息子に良い供養をしてやりたい一身で滝に打たれる荒行から何から頑張ってやってたらそうゆう人になっていたらしい。


ちなみにわしにはそうゆう能力は全く無し。


昔、元夫と一緒に元夫友人父の占いが恐ろしく当るというので見てもらったことがある。
当時のわしら夫婦が住んでる家の形体に始まって色んな事をほんまによく当てる人でびっくりしたけど、
「あんたは生まれる時にいっぺん死んでる、でも仏さんの力で生き返ったんやで」
とか言われたのが印象に残ってた。
難産やったとは聞いてるけど。
で、当時からその夫とずっと一緒にいられるかどうか不安やったんでそれを聞いたらその件にははっきりと答えず、
「奥さんの言う通りにせんとあかんぞ、絶対にな」と
元夫にいきなり釘を刺してた。
で、わしの方をじっと見て
「あんたは家を2軒建てる」
「は?この人(元夫)とですか?」
「いや、あんたが建てるんや。この子と一緒に建てるんとは違う」
今思えば遠まわしに離別をほのめかしてるような内容やんかっ。


それを聞いてわし、自分が金持ちになれるんかと思てんけど、それとは違うみたいやね。
宝くじ買うんも嫌いやし。
占いは信じひん方やけど、このおじさんのはあまりに当る事が多かった。
ほんまに2軒も建てるんやろーか。。。
いや、話が逸れた。


本当にわしが1度は死んだ赤ん坊やったら助けてもらえたのは祖母の信仰のお陰やったんかなと、この占いの話を思い出すねん。


交通事故には2度程遭ったけど、いずれも軽症で済んだりと何だか守られてるような気はいつもしてる。
普段は忘れてることをしみじみ噛み締めた一日でございました。
posted by lan at 22:55| 兵庫 🌁| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする