2005年06月29日

6月28日29日の晩ごはん 

お腹は痛いしだるいし・・・。


6_28.jpg


そうめんチャンプルーは作ったけど、おかずはオッちゃんに適当に買ってきてもらった。
揚げ物オンパレード。
食べたかったんやって。
そういば、ウチは揚げ物あまりしてないわー。


6_29.jpg


今日は体調もやや上向き。
エアコンのリモコンも見つかったし♪
ローストポーク、にんにくとほうれん草添えて、かぼちゃとじゃがいもの冷たいポタージュ、長いもサラダ。
ポタージュ好評♪明日も連投する予定。


今日は『アタメ!私をしばって』を観た。
大好きアルモバドル監督の。
バンデラスも出るし・・・しかしちょっとエロかった。
ストーリー的にもやや食い足り無い感じが。
アルモバドル映画でいつも気になる女優さん(アルモバドルガールと呼ばれてるらしい)の1人ロッシ・デ・パルマ。
ピカソの絵から抜け出たような風貌。


rossy1.jpg


rossy.jpg


いつの間にかこの人に出会えるのが楽しみになってしまってたのに今日気がついた。
毎度ちょこっと出てくるだけやのにねー。
posted by lan at 22:53| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ああ!どこに行ったの〜?

PCとミシンを置いている部屋のエアコンのリモコンが見つからないまま。


暑い!

この部屋は西向きで午後は耐えられないよん。
これからもう一度捜索してみる。
やっぱアホ山住民。。。
外では雷鳴ってるし、湿度が高くてもーダメや。
posted by lan at 15:53| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | どあほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

お茶漬けの味

今日は毎月やってくるお客さんの日。
先月程では無いけれど、しんどくて半分寝たきり。
ソファで寝たままBSの『お茶漬けの味』を観てた。
小津安二郎、好きやけど沢山は観てない。
これもやっと初めて観るくらい。
こののんびりした感じは今日の体調にぴったり。
この映画では佐分利信さん演じる、田舎出のダンナの茂吉さんみたいな人が少なくなったと思う。
茂吉さんは田舎から出てきて、大手の企業の部長になっているから
一応はインテリで仕事も出来るのだろう。
でも、汁かけ飯が好きでや3等車に乗り、煙草も朝日が好き。
なのに見合いで結ばれた奥さんは上流階級趣味。
奥さんに「そんな犬のご飯みたいなの止めて下さい」と汁かけ飯を注意されれば、
「済まなかった。もうしないよ」と言いながら、奥さんが居ない時にはしっかりやるし
貧乏臭い朝日も止めない。
で、奥さんの上流趣味をけなすこともしない。
嘘をつかれて遊びに行かれた時でも心配こそすれ、無事に戻って来ていれば責める事もせず黙ってる。
こういう男性がというのでは無く、こういう人間が減ったような気がする。
1952年の映画やから当たり前やけど。
この中でも見合い結婚なんて野蛮で嫌だと暴れる21歳女子が出てくる。
「翻訳モノの本を読んだりして、私達の時代とは全然ちがってよ」
みたいな台詞を母親が言うてたりして、吹き出してしまう。
この小津ワールド結構好きなんやけど、別世界やと捉えて暮らしていかんとめっちゃしんどいな。
華美なものは無いけれど、当時の丁寧な暮らしぶりにとても魅かれる。
時々見つけては1960年代から以前のスタイルブックを買う。


bunka.jpg


これはその中の1冊。1954年のもの。
『装苑』やから超おしゃれな方。
『婦人生活』の付録なんかだと、かなり生活密着度が高い内容になる。
マタニティドレス、赤ちゃんの産着、子供服、もちろん自分の服から年配の方のもの、ダンナの普段着、水着、ハンドパペット、スクールバッグのアップリケ、帽子などの小物に至るまで全部の作り方が載っている。
これを一通り作れるのが昔の主婦の当たり前のレベルやったんなら、私は主婦失格。
私も出来る事なら自分の体に合わせて丁寧に作ったものを大事にして、沢山の数を持つ事無く嵩張らずに暮らしたいと思う。
でも、結局今日もGパンとTシャツで過ごしてしまうんやなー。これが。
posted by lan at 16:17| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

アホ山、山頂付近にて

土日は家電量販店でPCデモンストレーターのお仕事。
店頭に立って〇ECのPCを売ってた。
普段は家でぼんやり過ごしているオバちゃんがいきなり、あんなとこで商売するんやから初日はモード切替に時間がかかり、毎度不調ではある。
今回はいつも派遣されている店舗がPC部門不振やそうで、いつも以上に苦しんだ。
それでも何とかそれなりに切り抜けて日曜日。
この日は忙しくなるハズ。
しかし多すぎる販売応援者。
居場所無し。
その上毎度紅一点のはずが今回は〇ビウスに若い綺麗な明るいネーちゃんが・・・!


ああ、ヨカッタ。〇ECを売ってるのがワタシで。
売りにくい〇ビウスのメーカー派遣がこういうネーちゃんだということで神様が帳面を合わせてくれてるような気がした一瞬。


まあまあ何とか数字も上がって来て、後1台これを売ったら目標達成ってところにお客さん発見。
F通デスクトップコーナーでしゃがんでいるヤバそうな雰囲気のあんちゃん。
丸刈り、大柄、大きめのジャージ上下は白地でバックやパンツのサイドに黒や金の大きな模様入り。
誰も声をかけない。
オバちゃんは気にしないでいらっさいませモードで近づいた。
もちろん〇EC商品に振り替えて交渉成立。
精算は社員でないと出来無い。
しかし、売り場は混雑ピーク。
手が空いたらこのあんちゃんの会計をするようにと、しっかり声をかけて商品を倉庫に取りに行った。
で、自分の持ち場に戻る。
気が付いたらいつまでも商品はそこにあるままで、あんちゃんは居ない。


1時間ほどしてフロア長から呼び出された。
かなりきつい語気で「どういう連絡をしてたの?誰に声をかけたの?」と尋ねられた。
自分でびっくりしたのは、どの社員に声をかけたのか思い出せなかった事。
そう、鳥頭。
HDD容量があまりに小さいので「も、いいか」と思った情報はすぐに削除されてしまう。(みたい)
あの時点で会計を社員に引き継ぎ、商品を持って行ったら自分の仕事は終わりとばかりに、きれいに忘れている。
わし「すみません、思い出せません」
F長「あのね、一週間前のことを訊いてるんじゃないの。ついさっきのことですよ」
わし「本当に思い出せないんです」
F長「格好つけてるの?話にならないねー。何やったらレジ社員の顔全部一緒に見に行く?そしたら思い出すよね?」
わし「いえ、自信が無いです」(ホンマに無い、ごみ箱からも削除したデータを拾いに行くような無常感)
フロア長は私がその社員をかばっていると思っているみたいで、イラつきながらも口調がなだめるような雰囲気になっている。


マジでカミングアウトしようかと悩んでた。
「私ってニワトリ未満のお頭なんです!ホンマにアホなんです。マジで誰やったか忘れとるんです。最近こういう事が多くて自分でも困ってるんです」
いや、何ぼオバちゃんでもこれではカッコ悪すぎる。


やがて2人の社員が連れて来られて
「この2人やろ?」と言われた。
わかってるんやったら、アホをいじめんといておくれ。
どうやら私が頼んだ事はおざなりにされてたようで、そのせいでヤバ気なあんちゃんは短気を起こした挙句に捨て台詞を残して帰ってしまったらしい。
逃したのは18万円の売り上げやし、店としてはちょっと痛い。
結局私は状況説明に呼ばれただけでお咎め無し。
1人先に釈放されて残った2人はこの後絞られてるようやった。
このフロア長の評判はすごく悪い。
他のデモンストレーターも社員もみんなが嫌ってる。
だからか?
釈放された私に他メーカーからの派遣がすごく嬉しそうに寄って来る。
慰めたいとも思ってくれてるみたいやけど、自分以外が叱られたのを嬉しそうしてるように見える。
一緒に悪口を言いたそうにもしてる。
ああ、わしはこういう雰囲気は苦手やねん。


勤務時間を過ぎたので帰り仕度をし、フロア長に挨拶をした。
今回の事では自分にも至らぬ点があったこともあらためて詫びた。
「いいよ。沢山売ってくれてるから」と言われた。
たいした数字は挙げてないから彼なりに慰めてくれてるのかなー?


何がショックやったって”思い出せなかった事”。
私はアホ山の山頂にだいぶん近づいてきてるみたい。
元来小心モノ故にパニックも思い出せなかった原因にはなると思う。
あれから少しづつ記憶が蘇って来たから。
しかし時間かかり過ぎや。
posted by lan at 09:31| 兵庫 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | どあほ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

ビーズクロッシェ教室2

本日のお題はブレスレット。
編目不細工やけど何とか完成。


baeds.jpg


テグスに通すやり方よりも手早く、ゴージャス感もあっていいなと思う。
私が作ったのは本トルコ石のサザレとスワロを2色合わせたもの。


御崎公園駅前の猫。


misakineko1.jpg


すげーデブ。
いつも居る。
まずはフツーに喉なんぞ優しくさすってやる。
頭もなでる。
しかし、あまりの愛想の無さについ・・・。
「ほれほれウサギ〜」「肉球見せてよ」「虫歯見せてよ」「眉間にシワシワ」「じゃんけんチョキ!」「贅肉つまみましょか〜?」「お目目開けておくれやす」「ちょっと鼻つまみましょか」「大きいお腹ですねー」


Angieさんとかなり弄り回したけど、相手にしてもらえず。
相当肝が据わっている様子。
おばちゃん完敗。
posted by lan at 08:56| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | おけいこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月23日 晩ごはん

お昼はAngieさんとお粥屋さんでランチ。
小さなおかずが沢山ついてて、大満足♪
すんません。自分だけ贅沢して・・・。


6_23.jpg


だもんで、ヤル気なし。
前にマリネして冷凍していたチキンを焼いて、ロースハムとキャベツきゅうりでサラダ、トマト切った。
パンはコストコの4個60円ナリ。
ボンはパンにドライマンゴを挟んで食べてた。
すごく美味しかったらしい。
アホな一家や。。。
posted by lan at 08:31| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

ミュージカルバトンなるもの

流行ってるようです。
mixi日記なんで見に行く方は限定されてしまうけど、とても参考になったので。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=22459778&owner_id=97952
MB害は無さそうです。
これから子供達もどんどんネットに参加していく中でどんな事が待っているかわからない。
対処していく親も手探りやな、と思う。
楽し気に好きなモノをぶら下げられたら行っちゃうよ。
大人だってそうなんだもん。
posted by lan at 11:54| 兵庫 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月21日 晩ごはん 居酒屋かっ!

今日は何だか居酒屋メニュー。


6_21.jpg


メインは豚キムチ、茹でたとうもろこし、トマト、魚肉ソーセージ(やっぱしオヤツの丸かぶりに限るね)、納豆ばくだん(薄揚げを袋にして中にネギと納豆の混ぜたのを詰めて焼く。生姜醤油で)


やっぱし、お共はビール♪
キムチと納豆って合う。
キムチチャーハンやチゲには納豆を入れると美味しい。
ちなみに本日の納豆は4パックで68円ナリ。
ボンは辛いのがダメと言いながら、少しづつ食べられるようになって来た。
大人用のカレーと子供用のカレー、2つ作る煩わしさから開放されたいもんだ。


そういえば、以前インドの方のおうちでチキンカレーを教わって、みんなで食べている時、友人のコリアンは「辛い〜辛い〜」と泣きながら食べていたのを思い出す。
彼女のところで頂くものもかなり辛い。
「辛いの種類、違うね」とコリアン友人は言うてたけど、鈍感なわしにはあまりわからんのでした。
posted by lan at 08:14| 兵庫 | Comment(1) | TrackBack(0) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

6月20日 晩ごはん ボンと散歩

前日の残りとか色々。


6_20.jpg


クラムチャウダー、手羽元の焼いたの、おぼろ豆腐、トマト、ワインはもらいもの、焦げパン。


今日はボンは日曜参観の代休。
最近のボンはつくづくおかん似かと思う。
気色の悪い絵しかり、今日は夜までずっとパジャマのままでDVD&漫画&読書三昧で過ごすと言う。
こういうのはあまり喜べないケド。
齢9歳にしてこのご隠居ぶりは何なんや〜!
ちなみに我が家での先駆けご隠居さんはおかん。
真似すんなよなっ。


昼食を済ませてから一緒に買い物と散歩はどうかと誘った。
公園でネジバナを探したり(マイブーム)、スーパー3店舗回って安いものを探したりでかなり時間がつぶれた。


島内に海外のアウトレットつーか、ユーズドもありーのでなんか変わった店がある。
そこで色々買った。


macaroni.jpg


マカロニチーズ80円ナリ。
キャンディ入りのふうせんガム820円ナリ。


pan.jpg


賞味期限は23日迄の半製品のフランスパン4個で60円ナリ、3パック購入。(オーブンで10分焼くと完璧な焼き立てパンになる)夕食ではしっかり焦がしてしもうた。


freezie.jpg


スムージーの素110円ナリ。
ボンが飲んだ缶コーラ50円ナリ。


帰りには近所の公園でチキンのマリネ用にローズマリーを一枝いただく。
次からはボンがこの仕事をしてくれるらしい。
まだ自分から手を繋いで歩いてくれるんで、おかんは嬉しかった。
posted by lan at 10:12| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

子供の絵から

昨日の日曜参観日では体育館に全校生徒の書いた絵が展示してあった。
もちろんウチのボンのも展示してある。
3クラスしか無い4年生。
ファンタジックな植物をそれぞれが考えて、絵の横にはストーリーが書いてある。
「このきのこの粉をかぐと、ねむくなります」とか
「みんなを幸せにしてくれる花です」とかほのぼの〜。


ウチのボンの
「このチューリップはいきなり生えます。毒を注入します。そうなるとうでから毒へびが生えてきます」


ひょえ〜〜!!!


絵の中の伸ばした腕の真ん中辺りには赤いチューリップが生えてる。
その両脇には2匹ずつ毒蛇が体半分くらい飛び出してて根元からは血が流れてる〜。


家に帰ってから、笑いながら絵の話をした。
「え〜、あれ飾ってあったん?」と苦笑するボン。
そういうストーリーが浮かんだから描いたまでとのこと。
「美術の先生はええもん描いてるいうて褒めてくれたで。小さく描いてあったピースサインは先生が描いてんもん」


そうでっか。


そういえば、私も小学生の時に図画ではリアルな悪魔の絵を描いたり、夏休みの自由課題にヘビのぬいぐるみを作って提出して担任にもクラスメイトからも引かれた事あったっけ。
でも、フツーのおばさんになってる。
血は争えんて事か・・・。
ボンのあの絵は褒めてやった。
posted by lan at 10:59| 兵庫 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | ボンのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

6月18日19日の晩ごはん 『ペイネ・愛の世界旅行』

6_18.jpg


厚く切ってカリッと焼いた豚バラ肉にゴーヤ添え、塩茹でとうもろこし、冷奴、前の日の残りのミートボールとソースで和えたパスタ。


6_19.jpg


まぐろのステーキ・フレッシュトマトのソース、蓮根とスナックエンドウをにんにくとオリーブオイルでソテーしたのを添えて、クラムチャウダー。


6_19_1.jpg


デザートにマンゴー。


昨日はNECのデモンストレーター研修で午後1時から6時まで大阪でお勉強。
この会場になっているダイビルが超素敵。
いつも写真を撮りたいと思いつつ、タイミングが悪くて撮れないまま・・・。
このレトロビルにはオシャレなカフェやテナントが入ることはほぼ無く、時間が止まったまま。
しかし、隅々まで手入れが行き届いているところはホンマに素晴らしい。
ここでみっちり新商品のPRと販売戦略を教わる。
普段は引きこもってマイペースでやってる私。
社会勉強とか気分転換とか甘い事を言うのは許されないというのを噛み締める貴重な時間。
これから約1ヶ月現場でしっかりホゾを噛みます。。。


今日は前にBSで放送されてた『ペイネ・愛の世界旅行』を観た。
日曜参観日で朝8時半から12時まで好きな時間に参観させてもらえる日。
オッちゃんは毎回楽しみにしていて、8時20分頃には教室に観に行ってる。
で、最後まで眺めたおす。
私は10時過ぎに行くつもりでオッちゃんが仕度をしている間にHDDデッキを再生し始めた。
やばい。
オープニングの30秒で泣けてしまった。
戦争の場面、キノコ雲、白黒でコントラストを利かせた抑制の効いた画面下をペイネの恋人のシルエットが逃げ惑う、そこにモリコーネ節。
他人に泣いてるところを見られるのが絶対に嫌なんで(オッちゃんといえど)、オッちゃんが出掛けるのを待って続きを観ていた。


私が初めて友人と映画を観に行ったのはこのペイネのだった。
オクテで田舎モンの13歳女子にはよくわからんところが多かった。
「ラブ&ピース」も判ってなかったし。
東映の長編アニメが好きやった。
そのせいかオムニバス形式もわかりにくかったし、動画の動きも悪くて馴染めなかった。
でも、音楽だけは胸に染み渡った。
ラストでは結婚式をすませた、かつての恋人同士が天使が用意してくれたベッドに裸で入る。
当時の私には全く意味不明やった。
一緒に行ったみゆきちゃんはわかってたんやろうか?
私はこの後みゆきちゃんと一緒に地下の洋食屋さんでハンバーグ定食を食べたのがおねえさんぽくて、ちょっと有頂天になってたけど。
posted by lan at 23:15| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

6月16日 赤い食卓 ネジバナ

買い物に行かないと食材が〜〜〜。
やたらとトマト色の食卓


6_16.jpg


トマトソース煮のミートボール、トマトのポタージュ、かぼちゃと赤パプリカの焼いたの、ざく切りトマト、赤ワイン。


nejibana.jpg


ボランティアの帰りに公園で見つけたネジバナ。
毎年咲く場所を知っている。
これでもラン科。
よーく見ると、茎にらせん状に巻きつくみたいに咲いてる花の形はランと同じ。
実はゴージャス系の雑草やん。


最近部屋を片付けるのがマイ・ブーム。
じっくり家に居るのは久しぶりなんで、珍しく丁寧に片付ける。
片付けついでに家具の移動もやる。
捨てるものが多くて驚く。
散らばったまま更に積み上げたモノもそのまま風景として目に焼きついているものだから
模様替えをするまでは、ゴミに見えてなかった。(節穴でんな)
あらためて眺めるとどうしようもなく不必要。
勿体無い・・・と、まず思う。
でも、そう思って捨てるかどうか躊躇した結果がこの惨状。
今までは急いで片付けていたんでとりあえずは移動した家具にモノを放り込んでた。
これじゃ肝心の時に取り出せないし、場合によっては持っていたのも忘れてしまう。
当たり前やけど、分けて収納。
漫画もCDもハウツー本も小説も分けた。
今までは積み重ねて終わりにしてた。
余計に散らかっていく片付け方は自分のもののみならず、家人達が加速度をつけて散らかしてくれる。
今回は下駄箱が廊下へ移動。
かつては下駄箱が有った所にポールを立ててネットのついた収納家具を置く。
自転車用、スケボー用のヘルメットや剣道の竹刀、帽子、木刀、野球バット、リュック、諸々をそこに収める。


ああ、ダサい・・・。


靴の量も半端でなく、下駄箱に入りきれなかったのが玄関に溢れてた。
たまには私もブランドもんのミュールとか持ってたりする。
でも、大股で歩けないのが不便であまり履いてない。
これからも大股で歩くので履かないだろうな。
勿体無い。
自分ではオシャレな人になりたくて買ってみたものの、無理やった。。。
それでも努力はして中途半端に履き古し。
久しぶりで開けた下駄箱の隅にはそういう靴が結構あった。


さいなら。


フリマに出すとか考えて取っておくと目的が果たせないので、決心して捨てる。
もう、無駄なモンは買いません。持ちません。
子供のおもちゃもそうだ。
ボンは誕生日にトイザらスで私の弟達に「何でも買うたるで」と言われて、ヒーローもんのグッズを複数買ってもらっても、あまり遊ばないうちにヒーローは交代してしまい遊ばなくなる。
そういうのが結構綺麗な状態のままで引き出しに収まってる。
まとめて近所のおチビ達にあげるんだけど、ボンと一緒に片付けながら
「勿体無いねぇ。これを買う為におじちゃん一杯お仕事してるんだよ。でも、あんまり遊ばないうちにつまらなくなっちゃうんだねー」
と、くどくど言いながら袋にまとめていく。
おかん陰険。
弟達は「親が買いたがらないおもちゃでも、僕らが買うたるから、その時に思いっきり楽しんでくれたらええんやで」
とサッパリしてるんやけど、おかんはねちっこい。
「このおもちゃの金額でいつも履いてる靴が変えるねんで」とか
「ハンバーガーが30個買えるねんで」とか等価交換ネタで責めさいなんでしまう。
でも、同じく等価交換ネタは自問自答自虐にもなる。


昨日の晩、オッちゃんが初めて言うた。
「あんたが1人で暮らして居る時の部屋は抜群に綺麗やったな」
自分の面倒はちゃんと自分で見れる。(アタリマエやけど)
家族の分の片付けというとかなり、危うい。
てか、無理。
生活動線がそれぞれ違うんで散らかし方も違うし、片付けてもその動線に合わせた収納をしていないと、どんどんモノが散らばっていく。
皆が散らかしたままにしないで暮らせるように無い知恵を絞るんで、まだまだ時間がかかりそうやね。
がんばるでっ!
posted by lan at 19:20| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

6月15日 晩ごはん

さすがに今日はキムチいらない。
この程度続いただけで、他のものしか食べたくなくなる、根性無しデス。


6_15.jpg


カルボナーラとツナサラダ。


パスタはMolisana。
オッちゃんの勤め先で輸入しているのを毎回箱買い。
ディチェコより美味しいと思う。
でも、ケチャップで炒める『ナポリタン』の時にはうどんみたいな感触のママーなんぞが食べたくなる。
posted by lan at 08:21| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

散財日記

naito1.jpg


オークションで落札。
本日届いた。
昭和11年発行のカット図案集。1500円ナリ。
発行当時は弐円八拾銭ナリ。えらい値上げや。


naito2.jpg


アールデコのアンニュイなオネエちゃんもあれば、さすが図案集、たぬきやサボテンも載っている。
正直、良いコンディションとはいえないけど、よく残ってたもんだと思う。
もう、それだけでいいや。
ようこそ、私のところへ♪


ちなみにこの内藤良治さんは消息不明だそうです。
85年にはこの本の復刻版も出ているようなんで図書館で調べてみようと思う。
posted by lan at 17:04| 兵庫 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 散財日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

ムチ・ムチ・キムチ♪

今晩もキムチ〜♪


6_14.jpg


●冷やし中華
●鯛のお頭だけ煮付け
●塩茹でそらまめ
●キムチ大盛り合わせ


倉橋由美子逝去。
10代の頃に読んだ『聖少女』のインパクトが忘れられない。
『スミヤキストQの冒険』『パルタイ』『暗い旅』・・・この頃の作品がとりわけ好きやった。
『大人のための残酷童話』『ポポイ』あたりはさっさとブック・オフに出してしまった。
段々と読めなくなってしまったけど、かつては色々と影響を受けた作家の1人。
ご冥福を心からお祈り申し上げます。
posted by lan at 21:54| 兵庫 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キムチ・ムチ・ムチ♪

先週末は猫の手バイト。
アパレル催事でレジ打ち&店内整理なんぞをやって小銭を稼いでた。
今回もインポート衣料のアウトレット店へ。
どうやって着る(身に纏う?)のか謎な服も沢山で楽しいといえば楽しい。
派遣登録している会社からの依頼があれば、暇ならたいてい行く。
今まで行ったのはPCの販売ヘルパーで家電量販店、子供服のピッキングでアパレルメーカーへ1日だけお手伝い、今回、前回とこのアパレル催事のお手伝い。
それぞれ、職場によって一緒に働く人のカラーも大違いなのも面白い。
家電量販店は真面目な大学生、院生が多い。
子供服のピッキングは主婦やった。
インポート衣料のアウトレットとなると、海外留(遊?)学希望女子や美容関係専門学校生とか。
彼女達は昼休みは他のバーゲン会場をのぞくのに忙しく、もちろん食事は抜いている。
オバちゃんは家が近いんで自宅で残り物をかっこんでから、仕事に戻る。
なんせ、彼女達は若〜い。
ダイエットや下着の話に混ぜてもらうけど、もう見た目なんかどーでもいいオバちゃんは浮き気味。
一応お愛想とはいえ、「9歳の子がいるわりには若々しくて体の線もさほどは崩れて無いし、いいですね〜♪」と言われて、クネクネと喜んでしまった・・・。


今回もヴィヴィアン・ウエストウッドはたたみにくかった。


珍しくニットなんぞも買いました。
ブルー系のボーダー柄スクエアネックでノースリーブの綿100%!(オバちゃんはこうでないと)1200円ナリ。
アロマキャンドル・ラベンダーの10個入り200円ナリ。
今年は久しぶりに服も作ろうかと思う。
仕事を探すのは夏休み以降と決めたんで、部屋ももう少し手を入れたい。
材料なら作りつけクローゼットに満杯と衣装ケース6個分。
前に飛行機で知り合ったお嬢ちゃんに送った衣装ケース4個は無事に受け取ってもらえたんで安心した。
戻ってきても置く場所ないもんね。
彼女も頑張って色々作ってそうなんで、それも久しぶりでモノが作りたくなった理由のひとつかも知れない。
そんなこんなで日曜はベランダで焼肉をした。


6_12_13_1.jpg


焼肉といえばキムチ。
もちろん韓国製ので結構大きな入れ物にはいったやつ、一瓶買った。
炭をいこして居る時にタレが無いのに気がついて、オッちゃんにおつかいを頼んだ。
オッちゃんもキムチを買ってきた。
私が忘れてると思ったんやね。


まあいいよ。キムチ好きやから食べるって。


月曜日、オッちゃんのお土産はキムチ・・・。
大きなタッパに2つ。4種類。
同僚の奥さんが桃谷の本場キムチを沢山買って、会社に持ってきてくれたとか。
イカキムチ、白菜キムチ、大根キムチ、きゅうりキムチと入ってる。
正直笑えませんでしたが。
でも、これが〜、超ウマ〜イ♪
で、ずっとキムチ食べてる。
お昼はとうふチゲ作って食べた。
夜は・・・やっぱ、そのまま食いますわ。
posted by lan at 17:32| 兵庫 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

6月10日 晩ごはんや色々

10日はお手伝いしている保育サークルの遠足。
甲山森林公園にチビや母親達と行った。
所詮3歳児、あれこれ見せてやろうとしても、自分が興味が無ければ見向きもしない。
はい、オバちゃんは知ってましたとも。


shaku.jpg


尺取虫。
お見事な造形、加えて演技力。
3歳児につままれても、微動だにせず枝のふり。
3歳児6名中で興味深々だったのは1名のみ。


6_10.jpg


晩ごはん


●ボンゴレ
●オニオングラタンスープ
●鳥肝の煮付けたの
●塩茹でピーターコーン


penguin.jpg


久しぶりにCD購入。
ペンギン・カフェ・オーケストラ。
アマゾンで980円ナリ。
これはレコードの買い替えなんで、ペンギンカフェを聴くのは久しぶりってこと。
最初の音からやけに良くて感動。
もっと早く買ってりゃ良かった。
時間が経つことで、また別のものを聴いてるのかと思うくらい。
季節もピッタリでしばらくは耽溺してまいそうな心地良さ。


堅くなったバゲットを使うメニューにどうしてもオニオングラタンスープしか思い浮かばず。
しつこく、くどく玉ねぎを炒める作業用BGMにはピッタリだったペンギンカフェ。
蒸し暑い日の夕方に何でこんな事をやってるのかつくづく私って食い意地が張ってる。
鳥肝はおかんの貧血防止用常備菜。
でも、「ウマ〜イ♪」とみんなしてつつくので、すぐに無くなる。
posted by lan at 18:53| 兵庫 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

6月9日 晩ごはん 裸で捨てるなっ!

6_9.jpg


●ピーマン肉詰め
●かにかまときゅうり、わかめの酢の物
●玉ねぎとじゃがいものみそ汁


ボンはピーマン肉詰めは初めて。
日頃からピーマン嫌いを訴えてるけれど、これはオッちゃんの好物。
てか、今日も買い物に行くのをサボったために、メニューに行き詰ったから作ったようなものやけど・・・。
これが大成功♪
「これなら食べられるよ〜」とパクパクやった。
オッちゃんと出会うまではピーマン肉詰めといえばパルミジャーノかけてオーブンで焼いたり、ケチャップとマスタードていただいてたけれど、彼の好みは”甘醤油”。
少し焦がして芳ばしく仕上げるとこれもイケルんでもっぱらこのゴハンススム系にシフトした。
本日のギャンブルメニューとして、このかにかま。
なんと賞味期限は5月11日。
食材発見を喜んだのも束の間、我が目を疑った。
パックは未開封。
摘まんで食べてみる。(問題ないじゃ〜ん♪)
もちろん家族には内緒。
美味しかったらしいです。最後まで口の堅いおかんでした。


rika.jpg


部屋を片付けついでに、人形の服も洗濯した。
6年くらい前に拾ったリカちゃんとジェニーちゃん。
荒ゴミの前の晩(この界隈は前日に捨てても良し)のゴミ捨て場に裸ん坊の真っ黒で捨てられてた。
髪もザンバラやったけど、洗面台のお風呂に入れてザンバラ髪もきれいにとかしつけて、ドレスを作ってあげた。
最初に作ったのは、綿のレースでパンツ。やっぱ、女の子やし。
我が家の一人っ子は男の子。
おかんにこういう特技があっても生かすチャンスは無し。
ま、ええですけど。。。
2人は今はスティンキーやパラちゃんを傅かせて、にっこり笑ってる。


私も幼い頃は着せ替え人形を父にねだった。
欲しかったのはもちろん、リカちゃんやバービーちゃん。
でも、面倒臭かったのか、高かったの、か売り切れてたのか、男親が買ってくれたのは『タミーちゃん』やった。
肩までの金色のウェービーヘアのタミーちゃんはそれなりに可愛かったけど、友人のところでリカちゃんハウスとか見せられると羨ましくて仕方が無かった。
あのリカちゃんのプチブルぶりが田舎の女の子にはやっぱし憧れやった。
私のタミーちゃんはフレキシブルに、おもちゃ屋さんで売ってるリカちゃんの服でもサイズはいけてたけど、そういうのってちょっと情け無い感じ。
『タミーちゃんの着せ替え服』コーナーなんて無い。


当時は駄菓子屋さんで端切れのパックが10円〜20円で買えた。
外側を大きな布が二つ折りになってて中身を隠しているから、内側にはどんな生地が挟まってるのかがわからず、ほとんどくじ引きに近かったけどタミーちゃんの服を手作りするために、お菓子を我慢してよく買った。
地味なタミーちゃんは私が作る駄菓子屋の布地服を着せられて、ますます地味になってたように思う。
小説とか映画でお手伝いさんとか地味な役の名前に”タミコ”って多く無かった?


それがトラウマかどうかはわからないけど、やっと手にすることが出来たリカちゃんとジェニーちゃん、綺麗にするのはホンマに楽しい作業やった。
posted by lan at 23:58| 兵庫 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢日記 Kさん

移住目指して、クライストチャーチに資格取得&様子見でステイしている友人のKさんが今朝の夢に出てきた。
実際にはもう数年くらいあって無い。


ヴィレッジバンガード系の店にKさんはいた。
『明日からNZに行くの』と言っている。
海外慣れしている人なんで全く緊張感が無い。
買い物もほぼ済んでいる様子。
「この近くにね、レストランなんだけど食事はまずいの。でも、レモン水が美味しいお店があるから行こうか?」と誘ってくれた。
喜んでご一緒させてもらうことにした。
ビルとビルの連絡橋を歩いていて気が付いた。
2人とも靴を履いてない。
私は裸足、Kさんは靴下のままで濡れた路面をてっくてっく早足で歩いていたのに、すぐには気がつかなかった。
Kさんは「ま、いいじゃない気にしないで」と言う。
私もKさんがいいなら全然平気とそのまま裸足で歩いている。
さっきまで大雨が降っていたので、三宮の京町筋は浸水している。
水は膝下まできているけれど、Kさんも私も気にしない。
「きゃー」と小さく叫んでKさんがコケた。
浸水している通路でシリモチをついている。
でも、メゲないで一緒に歩く。
歩きながらKさんの愛するご両親の話なんぞ聞いていた。


もうすぐ目指すお店だ。
でも、そこに行くには川を渡らなければならない。
橋は遠いのでいつも、防波堤?コンクリートで少しだけ段差を付けてる場所?のようなのがあって地元の住民はそこを上手く渡る。
濁っている上に増水していてそこを使うのは少し勇気がいる。
でも、ゆっくり慎重に渡って行く人も多く、10人位が並んで順番を待っていた。
Kさんと相談して、やめておこうかと話していると、Kさんはまた足をすべらせて、今度は後ろにある溜め池に落ちてしまった。
浅い小さい池なんで水は胸のあたりまでしかないけど、「せっかく、あきらめたのにねー」と全身ずぶ寝れのKさんは笑っていた。


・・・「お母さん、もう起きる?その目覚まし止まってるよ」と起こすボンの声で目が覚めた。


今は1人、クライストチャーチで奮闘中のKさん。
せめて夢の中だけでも、もう少し一緒に遊びたかったわー。
どうか、元気で過ごして実り多いステイになればと遠くから一杯祈ってるよ。
posted by lan at 09:25| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

私のアホっ!

日記更新している場合では無いけれど、ちょっと煮詰まってきたんで、気分転換。
お昼頃から部屋の模様替えをしている。
寝室に使っていた部屋にPCを移して、しばらくサボっていた洋裁もやりやすい部屋を作るのが目的。
なんせウチは汚い。
ベタベタはしてないけど、ケホケホする感じの汚さ。
幸い埃アレルギーは家族にはいないので掃除はサボり放題。
でも、心が腐って来る。。。
綺麗好きなハズは無いのに不・思・議。


ローマの帰りに経由したドイツからの飛行機で知り合った、ちょっとエキセントリックな女子中学生。
ハンドメイドと嶽本野ばらが好きと言うてた。
その子に端切れやレース、ボタンとかを衣装ケース4個分送ったんでちょっと押入れにも余裕が出来た。
彼女が素敵なモノを作れますように。
私は無事に部屋を片付けられますように。
このままじゃ布団敷いて寝るスペースが無い〜!
家族の片付けスキルの低さを嘆いたり嘲笑ったりしてきたけれど、一番スキルが低いのは実はおかんでおました。
家族中では一番の物持ち!
貯めても仕方無いもんはさっさと処分したいわ。つーか出来るようになりたいわぁ。
オッちゃんとボンが機嫌よくサッカー観てる間に、続きを片付けることにしよう。
posted by lan at 21:05| 兵庫 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

6月7日 晩ごはん 『キャラバン』


6_7.jpg


●鯛めし
●鳥のつくねにピーマンたっぷり添え
●あさりのおみそ汁
●淡竹のオリーブソテー
●トマト


カレー飽きた。
で、本日は思いっきり和風で。
銘々皿に使ってる角皿はいただきもの。
祖母がもらったものやねんけど、
「うちの嫁が捨てる言うてるから、使ってくれへんか?」と
裏口からヨボヨボの近所のおばあちゃんが持って来た。
いきさつはさて置きこれも大のお気に入り。大事にしてる。
多分、明治頃のもの。
磁器食器は陶器と比べると強くて、しっかり生き残るところが好き。
陶器はいいものに限り、欠けようが、変色しようが素敵になっていく化け模様が好き。
所詮、”食べること”を優先しなければならない立場でもあるし
せいぜい食器ででも楽しませてもらおうと思ってる。


今日はBSで『キャラバン』をやってた。
ボンのリクエストで録画をした。
前にDVDを借りて見たんやけど、かなり印象的だったよう。
自然に翻弄される生活は厳しくて美しいとか言うてる場合やないけど、めっちゃ綺麗な画面には釘付けになる。
制作はジャック・ペラン。
有名なのは『ニュー・シネマ・パラダイス』の熟年トト役の俳優としてかな?
他にも『タタール人の砂漠』やイブ・モンタンと『Z』なんぞが印象的。
そして、もちろん『WATARIDORI』!『ミクロ・コスモス』も良かった。(これは出演してない(笑)
そういえば、『ニュー・シネマ・パラダイス』では主人公が最初に撮っていたのは牛のドキュメンタリーやった。
ジャック・ペランも最近作ではドキュメンタリーが多い。
この辺り、イメージ重ねてるのかな?
ちょっと実話(な、わけ無いけど)っぽくなって、これはこれで面白い仕掛けなんだと思う。


wataridori.jpg


8日夜、BS2にて放送されます。かなりオススメ!


渋い役をやりたがってるように見えるけど、細身で甘いマスクがかえって邪魔してたかも。
『WATARIDORI』DVDでは企画会議の様子なんぞも収録されていた。
こういう見た目とは裏腹に、お金を集める、人とも繋がってる、作りたいものをきっちり作れる、公開して後しっかりとした評価も受ける、すごい人やなーと遠くから感心しているオバちゃんでした。
posted by lan at 22:14| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(0) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

6月5日 晩ごはんや色々脱力しますわ〜

6_5.jpg


●カレー(オッちゃん作)
●サラダ
●豚バラ柔らか煮に青梗菜添え
●筍のオリーブ・ソテー


今日はボンの剣道の試合があって、おかんとボンは朝早くからお出かけ。
オッちゃんはカレーを作って待っててくれた。
ちょっとお酒も飲みたかったんでアテに豚バラの煮込み(昨日から仕込んでた)と破竹をオリーブオイルでソテー。
こればっかしと言うなかれ。
ほんまに美味しい、試してみて。(来シーズンにでも)
今シーズン最後の破竹はやっぱしよくお育ち。
先々週の奈良のはまだ皮をむいても筍色やったけど、今回のは根に近いところは緑〜。


おかん「やっぱし、筋というかトウがたってるというか、ちょっと硬いね〜」
おとん「せやけど、おいしいわぁ。」
おかん「ホンマやなぁ。こんなんウマイウマイいうて、バリバリ食べるやなんてウチらの前世はパンダやったかもな〜」
ボン「お母さん、パンダが食べるんは笹やで」


一応和んだけどさっ。


少年剣道の試合というのがどうも苦手である。
今回のは小学校3年生から中学生が対象の練成試合。
まず、開会式前から、子ども達は勝つ気満々で、会場に到着するやいなや、素振りや飛んだり跳ねたりとウォーミングアップもし、彼らの指導者からはゲキを飛ばしてもらい、緊張感を高めてコンディションを闘いモードに持っていく。
大人が自分の為にしてるのか?と思える開会式でそのテンションは下げられていないだろうか。
何とか理事とか町長だのと肩書きのついたシニアがとうとうと大人の言葉で自己陶酔スピーチを始める。
小3にも判る言葉で話してやって欲しい。
この大会の主人公は誰なのか?
これで約1時間。もう子ども達はダレダレだ。
大人でも辛い。


試合が始まる。
はっきり言うてウチの道場は弱い。決勝戦なんて夢のまた夢だわ。
小学校の低学年団体、高学年団体、中学生団体、小学生女子団体、そして各個人と決勝戦は最後にまとめて行われるが、もちろんうちの道場の子はいない。
でも、その子達が必死になって戦ってる回りできゃいきゃいと携帯電話の番号やメアドを教え合ったり、しょーもない世間話にはしゃぐのは剣道やってる子供の母親としてはいかがなものか?
興味が無ければ席を外すべきでは無いか?
その時にウチの指導者が気がついて、こちらに来てはにっこり笑って
「この子らなごっつい足裁きとか上手い!参考になるから見たってな」と一声だけかけて去っていった。
やっぱしウチの先生は素晴らしい♪益々戦いに見入るのだけど、横の母親達は相変わらず・・・。


伊東美咲の悪口で盛り上がっている。
「あの子な学生の時から自分が美人やからいうて鼻にかけてたらしいで、綺麗なん自慢しとってんて、そんでな、絶対私は女優になるとか言うとってんて〜」
「いや〜ますます嫌いやわぁ、そんな子〜、そない思わへん〜?」


思わん。


やっと閉会式。
子ども達もみんな整列して、表彰式が始まった。
確かに長い。
でもさ、子供達がんばって嬉しそうに壇上に上がってるのになんでウチの道場の母親達は拍手もしなければ、壇上を見ることもせずに相変わらず喋る???
自分の子では無くても対戦した子かも知れんし、ましてやここまでのレベルになるにはどれだけ練習して歯を食いしばって頑張ってきたことか。
自分の子のふがいないのはやっぱし練習が足りてない。
剣道にそれだけ時間もかけてないからやし、確かに他のお稽古とか多いから出来ひんにしても、英語やテニス、サッカー、ラグビー、ピアノetcお稽古に恵まれすぎた自分の住む地域を言い訳にしてもエエけど、せめて辛抱して成果を出してる子供には拍手くらいしてやってくれよ〜。


ご興味が無いのでしたらこの場から消えろ。


子供でさえも整列してややダラけモードは入ってるとはいえ、拍手してるぞ。
かなり胸くそが悪くなったきたあたりでやっと表彰も終わり、最後に終わりの言葉。
ステージ中央でマイクの前に立ったのはウチの先生やった。


「これで終わります。はい!おわり!」


な、ええ先生やろー?
て、帰りの車でアホ母親達に先生の終わりの言葉の話をしたら1人が言うた。


「そうよねー。ほんとに先生は空気をお読みになるのよね」


この団体の手伝いをするとめっちゃくちゃ消耗する。
徒労感からか?とにかくこの晩のワインは美味しくて飲みきった。
酒に弱いもんで昨晩の記憶は無し。
午前中は朦朧としてた。
今晩は同じ”一晩寝かせたカレー”をいただきます。


nike.jpg


嬉しいな。昨日のナイキ(安物やけど、この手の靴を買ったのは実は初めてで嬉しいのだっ)
posted by lan at 20:28| 兵庫 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

6月4日 晩ごはん 増血!

6_4.jpg


●かつおのたたき
●揚げだし豆腐、揚げ野菜も添えて
●わかめと麩のおみそ汁
●とり肝の生姜煮


やっぱし、増血せんと〜、てな訳で鳥肝を煮付けた。
沢山作ったんでしばらくは続けて食べようと思う。


考えたら女の体ってのはすごい。
毎月ほぼ牛乳瓶1本分を出血すると言われている。
私はかつて体調がいい時はこの上に400tの献血をしてた。
合わせて約600t出血!
(体重で言えば600gダイエット♪)
子宮筋腫があるとかで今の私の出血量は半端では無い(らしい)
そのせいか最近は献血したくて献血車に行っても検査後に断られる事が多い。
申し訳無さそうにジュースだけくれる。
やっぱし、血液の製造能力も年を取るに連れ衰えているんだと思う。
元気な頃は”血の気が少なくなって怒りっぽく無くなる”とか
”無いものはせいぜい作ってもらって体の新陳代謝を良くする”とか能天気に思ってたけど
今回みたいにしんど過ぎたり、200t の献血すら断られるとそうも言っていられない。
ばりばり歩いて、小デブやし、口も達者。
なのに貧血気味やなんて情け無いやんか〜!


目指せ400t献血。
やりまっせ〜♪


hatiku1.jpg


今度こそシーズン最後の筍。
またまた破竹。
露天で最後の2束。
ひと束300円ナリ。
「ふたつともいただいたら、お安くしていただけます?」と言うたら2束300円にしてくれた。
ホンマに今日はラッキー・デー♪
もう茹でてある♪♪
しかし皮をむいたら結構緑色やったりして
こりゃ竹やんか。。。
やっぱし、硬いかも・・・。


まあ、これは明日のお楽しみ♪
posted by lan at 21:11| 兵庫 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月4日 お昼ごはん

hiru.jpg


アーメンソーメンヒヤソーメン。
そうめんと出来合いのお寿司。
何がすごいかというと、パック寿司をオッちゃんが皿に盛り直したこと。
オッちゃんとこの母はそうめんには冷たい。
何でもちゃんとお鉢なり大皿なりに盛る癖に、そうめんだけは大ザルままで食卓にどん!と出す。
合理的にやりたい人でもあるんで、つゆが薄くなるのが嫌とか、きっと理由はあるはず。
(ヨメは遠慮して聞いたことなし)
でも、みんなでつつく大ザルのそうめんはダンゴみたいになってて、正直食欲は失せる。


そんなそうめん卓に慣れているオッちゃんが寿司を盛りなおすなんて〜〜(嬉涙


今日はオッちゃんと少しだけウォーキング。
私のウォーキング用の靴はオッちゃんからのプレゼント。
600円くらいやったらしい。
ベージュ地に緑や紫、ステッチは赤と超ダサもええとこ。
「ええのんが安買ってん。これで歩いたらええで〜♪」と言われて期待して箱を開けた途端、それは怒りに変わった。
・・・て、くらいダサい!
でも、もったいなから頑張って履いた。オッちゃんは自分のお小遣いで買ってくれてたし。(気持ちよね)
やっと破けてきたんで、島内のスポーツシューズショップで新調することにした。
この土日限定でニューバランスのシューズの安売りコーナーってのが出来てた。
嬉しくて早速ブルー系ので紐の無いのを購入。3900円ナリ。
半額以下に喜んで履いて帰ることにした。
「この古いのは処分しておいてくださいね」
古い靴は迷わずお店で処分をお願いした。
福引をするためにエレベーターまで行く。
でも、どうにも右足だけがユルイ。
歩いていると抜ける。
サイズに間違いは無いようなんで、これは私の足が左右で違うみたい。
店に戻ってさっきのお兄ちゃんに相談する。
お店のお兄ちゃんは中敷を色々試してくれた。
でも、何を敷いてもアカンかったんで、ひも付きのものに交換を薦めてくれた。
やっぱ、紐で調節出来る方がええやんねー。とオッちゃんと一緒に納得。
グレーやけど、すごく履き心地がよさそうなのに代えてもらえた。
やっぱり嬉しくてそのまま履いてエスカレーターに乗って8Fで福引して、はずればっかしやったけど、嬉しいまま靴を見たら紐がねじれてたんが気になってベンチで直した。
紐を通しなおして、また履いた。
まず左足直して履いてエエ感じ♪
右はひもの下の甲にあたるところがよれてたんで引っ張ったら、取れた・・・。
ウソや・・・こんなん初めてやん。安いけど一応ブランドもんの靴やし。
「ひ〜〜ん」とちぎれた甲部分をつまんで半泣きになってたら、突然オッちゃんが怒り出した。
「どないするねん!また、交換するんか!」
「え?あかんの?」
「もう、先に帰る!」
・・・仕方が無いので1人で交換に行った。(アタリマエですが)
さっきのお兄ちゃんは(何事〜?)って顔つきでこちらを見た。
「ほんまにお騒がせですんません。これ、ちぎれてしまいました・・・」
やっぱし、(信じられへん・・・)て顔でこちらを見てはるし。
「返金いたしましょうか?」とまで言うてくれたけど、ここで返金してもろうても家まで裸足で帰るんか?
「先ほど処分された靴はまだ店内にありますけど」とも言うてくれた。
でも、新しい靴、欲しい!
好きじゃない靴、やっと履きつぶしたのに何で何で〜〜!
気持ちは大暴れ。
でも、あった♪
差額は1000円でナイキのが。
履いてみるとさっきのニューバランスよりも断然イイ♪
オマケにお兄ちゃんは「3900円でいいですよ」とまで言うてくれた。


一旦は地獄に落ちたんでほんまにお兄ちゃんが大天使さんに見えた瞬間やった。


今日は頭もお腹も痛く無い。
昨日までの不調もウソみたい。


エエ日やわぁ〜♪
posted by lan at 14:01| 兵庫 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | お昼ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

6月2日 晩ごはん

体調は最悪。
でも、痛いのにも慣れてきた。
真面目に食事も作りたいけれど、米も無いまま。
でも、パンがあった。
・・・食パンやけど。


6_2.jpg


●おばあちゃん風オムレツ
●ドイツいんげんと人参のお煮付け
●ミネストローネ(この後でパルミジャーノかけた)


意地悪やった、おばあちゃん。
毎日のようにワタシに「可愛げが無いっ」て言うた。
朝ごはんにイトメンのちゃんぽんめんを作ってた。
流し台の前でひとり隠れて桃を食べてた。
自分の料理が下手くそなのを棚に上げて、好き嫌いやお残しを絶対許さなかった。
・・・そんなおばあちゃんの少ないレパートリーの中で好きやったのはオムレツ。
牛こまと人参、玉ねぎ、じゃがいもが入ってる。
おばあちゃんのは卵がペッタンコやったけど、私は今風に牛乳も入れてバターでふわふわに焼く。


おばーちゃん、曾孫も好きでよく食べてるで。
posted by lan at 21:09| 兵庫 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨ざあざあ・・・

今日は頭が痛い。
生理と雨降りが重なることが多いのはナゼ?

来るべき更年期がコワイ。

昨日はオッちゃんが土曜日に作ってたのが余ってたりしてたんで、そういうのとかでテキトーに晩ごはんを済ませてしまった。


hb.jpg


pg.jpg


●ハンバーグ
●ポテトサラダにチーズやハムのっけて焼いたの
●枝豆
●トマト
●つくね
ああ、いい加減。以上


今日はもう米が無い。。。
買いに行く気力無し。
マンション入り口は道路から少し離れているんでお米屋さんに配達を頼む度胸も無い。
だから今晩は多分パスタかピザ。


久しぶりの雨は湿っぽくて冷たくて良い気持ち。
薬のせいかぼーっとするんで『自転車泥棒』を観て、益々落ち込み。
やろうと思えば沢山の用事や趣味、勉強はあるのに手につかへん。
日記書いてるどころやないな。
posted by lan at 14:34| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 晩ごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

6月1日 ヒッヒッフーッ

昨日の夕方ほどでは無いけれど、今日も痛いままで一日が潰れつつある。
ほんまに陣痛並みに痛くて、あの呼吸法なんぞもシャレでやってみたけどきくわけ無し。
鎮痛剤がここまで効かないのも珍しい。

でも、もうだいぶん落ち着いてきたんで、明日は元気になれそうや。
やっとウォーキングが楽しくなってきてるんで、てっくてっくと歩きたい。

今日は『ルル・オン・ザ・ブリッジ』を観てた。
監督・脚本はポール・オースター。
何冊か読んだ時に絵が浮かんで来る作家やと思ってたけど、やっぱし映画が好きらしい。
最初に男子トイレでルイズ・ブルックス(元祖ルル)のピンナップ写真が出てきた。
案の定ヒロインもボブ・ヘア。
ストーリーは『杜子春』?ちょっとねー。
ああ、夢やった・・・てなネタ。
でも、絵が綺麗やったんで〇。
それが狙いやと思うたし。
でも、オースターを読んだこと無かったら入りにくかったかも知れない。
聞き覚えのある音楽はラウンジ・リザーズ。
このCDって持ってたな、まるまる聴きたいなと思ったけど、整理が悪く見つからず。
このくらいの事でも情緒が安定していないので落ち込んだ。。。(アホー)
ハーベイ・カイテル、ウィレム・デフォー、バネッサ・レッドグレーブと好きな俳優や好きな音楽、小物がちりばめられてて、あまりにもわかりやすい内容、夢のような映像。
こんなコンディションの時にはピッタリでありがたかった。
デフォーが姿を変えて降りてきた天使?閻魔さん?なのが可笑しい。
あの顔やもん。
自己犠牲を果たしてハッピーエンドやった『コンスタンティン』とはもちろん違うラスト。
でも後味は悪く無かった。
劇場まで出掛けていたらちょっと物足り無い気がしても、自宅でゆっくり観るのにはとてもいい。
そういう映画ももっとあってもいいのになと思う。
posted by lan at 18:35| 兵庫 | Comment(3) | TrackBack(0) | 映画のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする